2011年04月14日

4月16日(土)、ハードロックヌードルは閉店します。

先週発表するつもりだったのですが、震災があったため一週遅れになってしまいました。
閉店する理由は、クラッシュのジョー・ストラマーの言葉を借りると「ガソリンが切れて走れなくなった」ですが、実際はエンジンがぶっ壊れる寸前で、仮にガソリンがあってももうこれ以上走れなくなってしまいました。

きつい仕事だと覚悟していましたが、想像をこえるきつさでした。20数年デスクワークをしてさほど体力のない50歳過ぎのオヤジがやる仕事ではなかったです。店を始めてすぐ、しゃがむと何かにつかまらないと立てなくなり、大変な仕事についたなと思いましたが、毎日が「昨日より今日の方が疲れている」という繰り返しで、それが2年以上続きました。

そんな中、初めて閉店をしようと思ったのが昨年、後になって「麺の日」と知ることになった11月11日の早朝でした。
継続して営業する体力がないのなら一日も早く店を閉めようという気持ちと、常連の学生たちと会えなくなるのは嫌だ、一日でもいいから長く続けたいという気持ちがせめぎあい、結局年内に結論を出すことはできませんでした。
前職では学生と接する機会はほとんどなく、店で学生たちと語り合う時間は自分にとって宝物でした。学生街で店を持ったのは、それがしたかったからです。店を閉めて学生たちと会えなく人生はつまらなすぎるから、なんとかカラダがもつまで1日でも長くと思いました。
年が明けて、きついしんどいと思っていた仕事が、苦痛に感じるようになり、これ以上は無理、潮時だと思い、1月末日大家さんに退店を申し入れました。
後は最終営業日をいつにするかですが、ゴールデンウィーク開けの閉店なら、遠くから来てくれる人にも会えるかなと思ったのですが、そこまでカラダをもたせる自信はありません。
大学院、大学、高校を修了、卒業して八事から巣立っていく学生を見送り、新学期が始まって在校生が1度くらいは店に顔を出せる4月中旬に閉店することにし、いろいろ検討した結果、4月16日(土)を最終営業日にしました。

今まで閉店することを言えなくて苦しかったですが、今はほっとした気分です。
最終営業日まで、あと4週間。最後の力を振り絞ってやっていきますので、よろしくお願いします。

hardrocknoodles at 07:04│ 店のこと