つぶやき

蝸牛の創作ブログに変更しました。 近況についてはhttp://ameblo.jp/hare-katatumuri/で公開しております。

歪み


あなたには聞こえるだろうか
私に生じたこの歪みが

あなたには見えるだろうか
私に生じたこの歪みが

ギクシャクとした動きの中で
私の心が発するこの歪み

もっと動きたいのに動けなかった後悔
もっと役に立ちたいのに足を引っ張った自分への怒り
もっと会話に混ざりたくても置いてきぼりな無知な自分への軽蔑

心を重くして
体を重くして
頭まで重くして

歪みは増す
自分への怒りや後悔や軽蔑を糧に
続きを読む

平等?

私は落ちこぼれだ

どんなに真面目に何かをやっていても
必ずまわりにおいていかれる

勉強でも
運動でも
プライベートでも

神様もお母さんのお腹も
私にみんなと同じの能力はくれなかった

拗ねていても時間は過ぎて
私が進む勇気を奪っていくから

何くそと頑張る
食らいついていくしかない
私は私だから

前を向いて
1歩の重さと大切さを噛み締めながら

平たく等しくではない
デコボコの楽しさを知りながら

与えられるのを待つのはやめて
自分の良さを勝ち取るために

沈黙

言葉を発信することは難しい
一度黙ってしまうと、沈黙がなかなか破れない
だから
沈黙を破るきっかけが必要なんだ

話したいことや伝えたいことはある
だけど一度沈黙してしまうと
話し方を忘れた自分がいて

伝えるより黙ってしまう方が多くなる
伝えようと思うよりも
流れに身を任せて流された方が楽で

ふとしたきっかけなんだ
君と会って君の話を聞くだけだった
また君と話したい
だから
また君に向かって囁いてみるよ



夕暮れの街で

夕暮れの街で
見上げた空
昼とは違う 空の表情
その刹那の表情に
私は戸惑う

危うさを秘めた空
夜がきて覆い隠してくれるその間際に
あなたは何を伝えたかったのか
あなたは何を伝えようとしたのか

夕暮れの街で
私は何を見たのだろう

あの刹那
私と空との間には何があったのか

一瞬で手放した感情
心だけとらえたまま
空は語るのをやめた

成長期


今は成長期なのだと思う日々。
身体の成長は止まっても、心はまだ伸びるのだと思う。

年輪は厳しい冬を耐え、それでも伸びようとし、夏よりジリジリとゆっくり大きくなる時にできる。

本当に木を支えるのは、夏場にぐんぐん伸びた場所ではなく、そんな厳しさに耐えた場所。

ならば。

今、私は「私を支えるようになる大切な時期」なのだと思う。

この厳しい冬をどう乗り越えるのか。

この乗り越え方に、これからの私がかかっているのかもしれない。


おかあさんのおけしょう



おかあさんは おえかきがすき
まいにち かがみみながら おかおにおえかきしてる
ぬりぬり ぺたぺたぬって
うまくぬれたとよろこんだり
のりがわるいと もんくいったり

わたしもおえかきがすき
たくさんかくけど
うまくかけなくても なかないよ
おかあさんはわがままだな

あかのくれよん なくなって
おかあさんのをかりたら おこられた
おんなじあかいろ かしてくれてもいいのにな

おえかきしたおかおの おかあさん
いつもよりおこらない
よそいきのかおなんだって
おとうさんが いってた

おえかきしたおかあさん
やさしいけど ちょっとやだ
おえかきしない おかあさん
すぐおこるおかあさん
でも
こっちのおかあさんのほうがすき
だって
いっぱいだっこしてくれる

すりすりできるおかあさん
たまにだったら
おえかきしてもいいよ?
こんどは わたしが
あかのくれよん かしてあげるからね



---------------------------------------------------------

創作してからひと月半後の公開。
我ながら仕事が遅いぜっ
今日もほんわかしてもらえると嬉しいな。

桜の花のおまじない

書き込み寺 第19回企画テーマB「桜」

久しぶりの参加作品です。
創作に興味ない方は回れ右でお願いします。

続きを読む

このブログの使い道について

新しいブログの案内をしてから、わざと冷却期間を設けました。


こちらのブログでは、
ちまちま創作作品を載せていこうかと思っています。

アメーバさんのブログにて、日常生活は今も綴っています。

すぐに御案内しなかったのは、オフの方が結構見ているようだったので照れ臭くて・・・もごもご。

ともかく、
蝸牛の作品、綴っていきますのでよろしく!

新ブログの御案内

ライブドアさんのblog、長年つかって来たんですが、
更新に時間がかかるのと、アプリ投稿が思うようにできないのもありまして、
移転を考えていました。

別blogで引越し機能をみつけてやり始めたものの、私の頭では記事の引越しができず。

慣らす目的で更新を始めたら、いつのまにかそちらの方がメインになって、
こちらでの更新ができてませんでした。

ということで、新ブログの御案内です(苦笑)


http://ameblo.jp/hare-katatumuri/

リンクってどうやって貼るのか忘れたので、当面このままアドレスおいときます。
またパソコンいじってる時に訂正します。


でも。
ここみてる人って、どのくらいいるんだろう?


●追記●
2010.2.14 18:45 リンク貼り付けました。

ご無沙汰してます。
最近別ブログを立ち上げたせいで、こちらでの更新が滞っておりました。

2月2日に職安の説明会と、職業訓練の選考日と三歳児健診の日が重なった日に40度近い熱を出したゆーくん。

実母の休みと重なっていたことを事前に知っていたのでヘルプを頼み、
なんとか乗り切れたものの、
ずっと39度台の熱が続いてます。

昨日からなっちゃんの熱も出始めました。

仕事が始まる前にこの洗礼は受けた方がいいのは確かだけど、
呼吸するのもつらそうなのを見るのはやっぱり忍びないですね。


早く二人とも良くなるといいなぁ。

もぅ!!

近くの幼稚園の園庭解放に来てます。
今日はコンサートらしいんですが、30分の間に3回目のトイレです。
会場抜け出してばっかり。

本当にトイレ近いなぁ。

素直な子供たち


夕食後、今日のデザートはシュークリーム。
体調が悪いので、
生協さんが持ってきてくれたおやつでございます。


美味しくいただいて。


なっちゃんの食べ終わりを待つ家族。

ゆーちゃんは赤ちゃん用のビスケット。早々に食べ終わり、ぐずり出しました。

目の前に何かある!お姉ちゃんは食べてる!

食べ物が絡むと、普段温厚で扱いやすい彼も手強くなります。


ここは思いつくままに気を引く作戦で!



シュークリームの容器を閉めると、
パックが勝手に開いちゃうよ?

よいしょ、わー! よいしょ、わー!?


ひたすらこれをやるうちに、
なっちゃんは大笑い、
ゆーちゃんは興奮し過ぎでよだれがダラダラ。

二人とも大喜びでした。


我が家の子供達、
本当に素直な子供たちです。

テレビ禁止令?

地デジのチューナーをつけている我が家。
リモコンがないとチャンネルも変えれません。
なのに、

リモコン行方不明!!

仕方ないと諦め、ついている番組でニュースを見ようとしたら、



チューナーの電源が待機状態に。




画面真っ黒。






テレビみれません。





仕方ないから、夕方ニュースを聞きたくて、
高校時代に買ったラジカセをひっばり出して聞く母。


そこで子どもたちのとった行動は!



試供品やらオマケやらでもらったDVDを見ること。



なんかあんまり困ってないな(苦笑)

申請しました。

職安で、昨日医療事務の講座の申請をしました。

20名の枠に現在80名の申請。締め切りには100名くらいの規模にはなりそうだそうです。

思っていたよりは、今回の倍率は低いかな。


通ったら、通ったで大変だけど、
頑張ってみたい。

手当でもらう額より託児所経費の方が大きいとか、
毎日本当に子供達を連れてバスに定時に乗れるのかとか、怪しさ万点ですけどね。


とりあえず、試験日が職安の説明会の日と、子どもの3歳の検診日と重なっているという・・・。
楽しみにしていたのに、検診は行けそうにないので旦那様に頼むことになりそうです。

とりあえず、申請は間に合ってよかったー

可愛いじゃないですか

蝸牛は物持ちがよい方で、
中学くらいのものだったら普通にあったりします。
小学校の時の笛だとか、低学年の時に買ってもらった色鉛筆とかクレパスなんかも、子どもにそのまま渡してます。


昨年末、実家に妹について行って顔を出した折、
中学時代に作成したぬいぐるみを発見。
妹が自宅に送ってよこした荷物に潰され、顔が前より歪んでましたが、
子どもに見せてみることに。

めでたく?お持ち帰りして今に至ります。


これが今、娘に大ヒットしている様子で、
「だって、可愛いんだもん」と、抱っこでつれて歩く。
寝る時は抱きしめて、きちんと布団を丁寧に首もとまでかける。
椅子に座らせ、歪み故倒れれば「大丈夫?!」と本気で心配。

ぬいぐるみ制作としては3体目の彼は、頭にポプリの小袋を埋め込んだ憶えが。
ほのかに、頭からよい香りが漂ってます。
ポプリってすごっ。15年以上は軽く経っているはずなのに、まだ香るのか。

そんなわけで、
うちの長女は今、可愛い女の子をしてます♪

やられた

5ccbea7c.jpgちょっと洗い物をして背を向けていた間にやられました。

確認してください・・・

一昨日、職安に求職活動開始の手続きをしにいきました。

失業保険を、受給延長手続きをしていたので、それの解除をしに行ったわけです。


で、手続きを終わって二日。


職安から電話がかかってきました。


「出産日はいつですか?」

「12月10日ですけど」

「それでは産後8週にあたりますので、受付してしまいましたが、実は受付できなくて・・・」

「は?あの、産んだの一昨年の12月10日で、もう1歳超えてますけど?」

「あ、そうなんですか?なら大丈夫です。それだけ確認でした」



えっと、受給延長したの、平成20年で、理由が「妊娠・出産・育児」にしていたんですけど。
今、平成22年なんですよね。
十月十日というけど、9ヶ月くらいで、赤ちゃんって生まれてくるんですけど。
年号も、確認してください、職安さん・・・・。




っていうか。
手続きの間、ずっと背中にいた子は1ヶ月そこそこの子じゃないぞ。

受給延長すると、3年くらい猶予が与えられるのは職安さんの方がご存じのはず。





そんな電話なので、電話がかかってきたら自分も出たがるなっちゃんは代わってもらうことができず、大層ご機嫌斜めになってあとが大変になったそうな。


先日保育園の申請に行ったときも、
いいと言われたことが翌日駄目と言われたり、
念のための確認と言われて答えたことが、後日電話でまた確認にかかってきたり、
統一感のないこと。

お役所の方にこそ、チェックシートが必要ではないかと思う、今日この頃です。

できたぁ

やっとライブドアのアプリを起動できました。
ここまでが長かった!

これからまた色々呟きますので、よろしくお願いします。

お外でお弁当


普通の近所の公園で、ただのおにぎりだけをお弁当箱につめて、 ピクニック。
これが最高に楽しいらしいなっちゃん。

ゆーくんはベビーカーでウトウトしてます

なんか落ち込み気味

最近気持ちの制御がききません。
どうしたんだろうなぁ。

どうしたいんだかさっぱりわかりません。
子どもいなかったら、もっとひどい気がするのは、子どもに救われているからか。

早く元気にならなきゃ。

頑張ったらいけないと理性では思うけど、最低限をこなせてないと思うからこそ負担を感じているのかもしれない。

等身大の自分を認めるのってむずかしいですね。

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ