お父さんが大好きなゆー君。

お昼のニュースを見たあと、つけっぱなしにしていたテレビを近くに転がってきて見てました。
ちょうどご飯を食べていた蝸牛たちは、ご機嫌のゆー君を眺めていたら…

急にテンション上がり、急にダウン。
テレビに向かって甘え泣き…?

見ていたら眼鏡の男性が。

ちょっとしか出ない人だったみたいで、甘え泣きしていてもきてくれない。(当たり前)


怒って泣き始めました(苦笑)


たぶん、お父さんと間違えたんだろうなぁ(^o^;)



時々目を上げて、チラッとテレビを確認する彼が、なんだか可愛くて仕方がなくなった蝸牛です。