swanの悪あがき

 日々衰えを感じる57才。 それでもあがく。悪あがきとわかっちゃいるが、 あがかんでどうするよ? 下りエスカレータ―を必死で上がる 頑張ってる自分が好き♡なswanの自虐的blog.

表現のTPO

 良くなりつつあるので
こうして書いていられるのだが、
実は、4日前から寝込んでいた。

SNS、特に顔と実名のわかるFBでは、
なるべくネガティブ投稿は避けたいと思っている。
あまりにも悲惨だったり、攻撃的だったり
政治的宗教的に物議を醸す可能性が大きい投稿はしたくない。


だから、体調が悪い、なんてネガティブな事は、
公共のウォールに書くのは躊躇してた。

って言うか、『お大事にして下さいね』とコメント頂くのがわかってるから。
かまって欲しい時は『欲しいです』と正直に書いてゴロニャンするけど。
コメント頂いた時は本当に有難く嬉しい。ゴロニャン。


やせ我慢かもしれない。



 自分のblogに書く分には良いだろう。
結局FBには更新のお知らせするから結局は一緒だけど。
それでも、元々の文章をFBに書くのと、こちらに書くのは違う、って思うんだ。



これは私の『悪あがき』のblogであるからして、
みっともない事や、辛い事も書くのが本分なんだから
むしろ、書かなくては。


人生は良い事ばっかりじゃ無いから。

島倉お千代さんの『人生いろいろ』が
脳内メロディーで流れる。




 時々思うのだけど、


旅行に行きました、
上手く書けました、
賞を取りました、
美味しいものを食べました、
素敵な人に会いました、
こんな綺麗な着物を着て写真を撮りました~



なんてのは、人は見ても読んでもちーとも面白くない。



自分の心の状態が良い時は良いかもしれない。

でも、心がささくれだっていたリ
落ち込んでいたら、
面白くないよね。



人はそういうもの

なんです。

自分より不幸な人を見て安心し、
人が失敗するのを見て笑う、ものなのです。





ん???

ネガティブ投稿はいけない、と言ったり
リア充投稿は面白くないと言ったり、
いったいどっちなんだ?


結局、時と場所を選ぶ、と言うか。
FBは、人によって様々意見はあろうかと思うけど、
私は基本楽しい投稿、それと
お知らせ、拡散して欲しい事(これも無責任に安易にシェアすると問題有り!)
なんかが適してると思う。

気楽にコメントしたくなるものがFBには似合っている。
『私これ、どっちの服が似合うと思います?』
とか(以前の私の投稿で多いにコメント欄が賑わった)
『夫はスイカの種を食べるんだけど、同じ人いますか!?』
とか、『洗濯機はドラム式?それとも縦型?』は大いに役立った。


 FBはどんなものが現れるか、誰がどういうものを投稿するか
わからないから、
突如、刺激的なものが現れると、
そんなもの読みたくなかった、見たくなかった、
と傷ついてしまう人もいる。

テレビや映画などの映像、本や新聞などはある程度
選んで目にするので
悲惨なドキュメンタリーや恐怖映画、AVも有っていいと思うし、
おおいに表現の自由がされるべきだと思う。

FBで傷つくならば、見なければいい、と言えばそれまでだが。








 何だか体調が悪い話から
話が大幅にずれて行った。


スミマセン。


週明けには東京に行く予定があるので
かなり焦ったけど、
だんだん食べられるようになって来たので、
なんとかなりそう。良かった!





あ~そうなの、残念!行けなきゃよかったのに!

とか、思わないでね・・・・・・




思っても自由だけど・・・・・・




ファンって素晴らしい

  前回のblogで、まっち-愛を遂に告白してしまった。
まっち-=町田樹さんの事よ)

もう、お肌はかなり綺麗になってるのよ!!




久々に来た、
誰かのファンになるって。

過去の動画をリピートリピートまたリピート。
エンドレスリピート。


もしかしたら初めてかもしれない。
沼に落ちたのは。

あ~相当深い。
でも、ぬるまっこくて居心地がいい。
ドロドロネチネチしてるから泥パックの様な。


いつまで入ってるのか?
もしかして飽きる時が来て、上がって去って行くのか?
今のところあり得ないように思うけど、
嫌いになってしまうとか?


自分で予測がつかない。






 ミサイル飛んで来たり
きな臭い世界情勢のなか、
まっち-に騒いでるのだから、
まあ、おめでたい、と言われてもしょうがないだろう。


 しかし、最近聞いた話では、
ある人が、更年期障害が酷く
鬱々となっていた女性と久し振りに会ったら
別人の様にイキイキしていたので
理由を聞いたところ、
韓流スターにハマってるの、と顏を赤らめて
答えたそうだ。


 そう、それってすごい事じゃないですか!
医者にかかるよりお薬飲むのより
よっぽど効果満点じゃないの!


 現実に恋愛するわけじゃなし、
(もしももしも、そうなったら嬉しいけど)
好きなアイドルなりスポーツ選手なりに
夢中になって、生活に張りが出たら
家庭内だって明るくなるに違いない。


お母さんは『家庭の太陽』だから、
家族だって大目に見るだろう(たぶん)。


 ライブや試合を見るために、
キツイ仕事も頑張ろう!とか
ちゃんと家族の健康を考えた料理を作ろう!とか。
カレンダーに印をつけて、
後何日、とワクワク数える時に、
きっと女性ホルモンがジュワジュワ出ていると思う。


 ストレス解消にも健康美容のためにもなる。



後は問題は、
まあ、その人の経済状態によるけれど、

そのためのお金を使い過ぎない事だ。

遠征費や高額のプレゼント、
遠征のための化粧品、美容院代、エステ、服、アクセ、バッグ・・・・・・
等々。
拘り出したらキリが無い。


あ、でも、まっちーは、
自分は大学院生だから、花束やプレゼントは受け取らない、
と表明してるのだ。
お心だけ頂きます、と。


だからファンは声援を送ったり
手作りバナーを作ったりして
目線や頷きを貰った、と言っては喜びに浸る。


何だか涙ぐましい。



滑稽で笑われちゃうだろうけど。

ファンと言うのは、大真面目で真剣なのだ。


生きる喜び。
素晴らしい!



ああ、お金が無尽蔵に有ったらいいな~

打ち出の小槌、欲しいなあ~

ジャパンオープンとカーニバルオンアイスに行きたいなあ~



・・・・・・・・・・・・と言ってみる。











いわゆる、沼落ち

  このブログのタイトルは『swanの悪あがき』だけど、
全然『悪あがき』してない・・・・・・

 この頃、楽(らく)に流れてるもんね・・・・・・

あ、やっとブログの説明の所、『56才』→『57才』に直した。
『57才』になってから、もう7ヶ月も経ってるけど、
もう、どちらかと言えば『58才』の方に近いけど、
まあ、いいでしょう。


 
 夏は苦手(冬もだけど)なので、
体調を維持するために
睡眠時間はたっぷり、
バレエのレッスンはコンスタントに週2回
床に滴り落ち池が出来るくらい汗をかき、
そしてその疲労回復するために
シッカリ栄養の有るものを食べ
おかげで、夏バテも夏痩せもしなかった。



 そうして漸く待望の、涼しい風が吹く秋を迎えた。

ずうっと言ってるけど、逃げないで、書かなくちゃね。



 ところが、この頃、私を夢中にさせる
魅力的なもの、と言うか人が現れて。

 現れて、じゃないんだ。
前からいたんだけど、その魅力にはまったのがつい最近。



それは、それは~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 フィギュアスケートの町田樹さん!
(以後『まっち―』)(笑)



以前から言ってるように(言ってたかな?)
私は札幌オリンピック(1972)からの、年季の入った
フィギュアスケートファンで、
実際の試合の生観戦こそ無いものの、
テレビ放映される試合やアイスショーは
欠かさず見続け、応援して来た。

ここ数年はずっと、高橋大輔選手を応援してた。
ウチの犬に『大輔』って名付けた位だ。


 で、まっちーは応援してたけど

夢中になるって程じゃなかった。

ところが、これが、沼落ちって言うヤツで。



ズブズブズブ・・・・・・
私、オタクだから・・・・・・
あっという間に首まで、いや、頭まで。


ああ~長くなるから、まっち―応援blogを別に立ち上げようか、思案中。
かなりイタいblogになるな~🎶🎶




livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 進歩?退化?迫るサマーセミナー
  • 理想の自分になりたい
  • ザ・ベスト・オブ・サマーヘアー
  • ザ・ベスト・オブ・サマーヘアー
  • ザ・ベスト・オブ・サマーヘアー
  • 好き!が原動力
  • かなりお得&美味しい
  • かなりお得&美味しい
  • 七夕の願い