May 28, 2016

ゴールデンウィーク限定のバイキング。
新札幌のホテルエミシア、以前シェラトンだったホテルです。 その一階のカフェ・ドム。

バイキングは期間限定でたまに行っているらしい。こちらではブッフェ、ですね。最近はバイキングって言わないですよね。とくにホテルでは。私はブッフェもビュッフェも使わないもので。バイキングは和製英語ですが、一番馴染みがある。


ハムいろいろ、桜海老のキッシュ、ニース風サラダ、ロールサンド、ピクルスなど。下段中央は豚のマスタード?

お茶はアイヌのハーブティー。はじめての味。健康によさそう。ゴールデンカムイのアシリパさんも飲んでいたのかな?


ポテトサラダと野菜サラダ。ドレッシングのほかやオイルや塩があるのがうれしい。トッピングもいろいろある。野菜ジュースは甘いタイプだった…



パンいろいろと実演コーナー?(係のひとがサーブしてくれる)ローストビーフ。ソースはグレイビーと和風おろしがあったのでおろしにした。お皿は温めてあるがビーフは冷めている。これはなにか意味があるのだろうか?

パンはバゲット、チョコクロワッサン、フォカッチャかな…ほかにもあったが料理を食べられなくなるので残念ながらストップ。



鶏の唐揚げ、ハンバーグ、温野菜、ミックスフライなど。ファミリー向けなのでお子さま向きの料理が多いです。(スパゲティーミートソースやカレー、ソーセージ串、スープなどもありました) 

変わったものはありませんが、どれもおいしくて味も濃すぎす、必要なものは保温もされていて見た目も綺麗でした。
野菜はありましたが、魚介はニース風サラダのツナとサーモンとフライくらいかな?




デザートとお茶。

紅茶とアイヌハーブティー。
フルーツ(オレンジとグレープフルーツ)、桜のレアチーズ、二色のグレープフルーツタルト、シュークリーム?どれもかわいいサイズです。

左下はクラフティ?パンプディングかな?ソースが数種選べるようになっていました。これはたぶんメープルとチョコ。


ほか、ベリーのムース、桜のシフォンなど。春色です。

フルーツがオレンジとグレープフルーツのみ、ライチとかないんだ…というのがさみしかった。(バイキングのフルーツがわりとたのしみ) 

お料理に比べるとデザートにはあまり力を入れていないような…アイスやチョコレートファウンテンは見当たりません



カフェ・ドム

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目
ホテルエミシア札幌 1F


pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)gohan │

May 27, 2016

狸小路市場の居酒屋さん「だいふく」でランチ。

日替り定食は肉と魚の二種類です。この日は鶏の唐揚げネギソースと鰤、ということで前者に。

生姜が効いていておいしい。サクサク。
唐揚げにのった黒っぽいのはキクラゲです。大根のコールスロー的なサラダと香の物、昆布とお豆腐のお味噌汁、ごはん、全てちょうどよい感じにおいしい。そしてお茶のポットがテーブルにあるのもうれしいです。

友人は同じ定食に合わせてビールも注文したのですが、副菜が私のと違っていて帆立の和えもの。お酒のつまみに合うようなものに変えて出してくれたようです。忙しいランチどきに細やかな気遣い。素敵です。ランチは税込700円。ありがたいお値段。夜はけっこうする(←私の基準)のに…


だいふく

札幌市中央区南3条西6丁目
狸小路市場内






pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)gohan │

May 20, 2016

友人とランチ。

どこに行こうか、久しぶりだしゆっくりできるところがいいよねえ。
ホテルアルファがホテルオークラになってから全然行ってないよね。もう何年も経つのに。ということで

オークラの中華、桃花林へ。

どれもおいしそうで迷いましたが「飲茶ランチ」にしました。 

予約した席に着いたらポットでジャスミン茶の用意と綺麗に折ったナプキン。
すでにかなりうれしい。(こういうナプキンを見ることが滅多にないので。笑)
桃の柄の食器も愛らしい。



モズクスープと一口前菜の蒸し鶏ネギソースサラダ。

モズクスープがとてもおいしい。白い賽の目は蓮根かな?トロトロにサクサク、食感の違いも楽しい。


(とんでんファームのソーセージ入り)ミルクの衣揚げ。

インズのミルクフリットに似ている。衣の中はベシャメルソースみたいな…(ソーセージの存在は細かくてあまり感じませんが)クリームコロッケのクリームのみ、みたいな…甘くてとろっとしてます。これもおいしいです。
人参が百合の花の飾り切りですよ。
(二人前です)

ゴーヤの肉詰め 豆豉ソースがけ。

椎茸でなくゴーヤです。
中華でゴーヤって珍しいですね。
広東料理のお店なのですが、これは辛くて四川みたいな…この日一番中華っぽい濃厚さです。でもおいしい。

茄子と春雨のXO醬蒸し。

皮を完全に剥いた茄子と春雨。トロンとツルツル。好きです…蒸し汁もとてもおいしい。


北海道産三元豚叉焼のせごはん。
締めはミニ丼です。
ごはん少なめもちょうどいい感じ。
ちょっと甘い味付けの叉焼もおいしい。



杏仁豆腐と珈琲。
本来はどちらかを選ぶのですが、WEB予約特典で珈琲がつくので両方です。
懐かしい菱形の杏仁豆腐に缶詰の桜桃。(これだけレトロ)


どれもおいしくて街の中華屋さんとはひと味違うメニューも楽しかったです。
味付けも調理法も全部違っているので飽きません。全体のバランスがいい。

総料理長は香港出身ということで、点心もお得意なのでしょうね。

昔はたまにちょっと贅沢というとホテルランチやお茶だったのにね…なんだか遠ざかっていました。いまはそれだけ(おいしい&素敵なお店の)選択肢が札幌にも増えたということですね。

でも最近は東武ホテルのヴェズカフェやグランドホテルのミザールでホテルを見直してます。笑。スタッフの方も皆さん丁寧で感じがよくて(やっぱりホテルだよねえ…という)優雅な雰囲気を味わえました。

なお、オークラはいつも( 月替り? )ご当地コラボのフェアをしています。今回は江別フェアでした。
このメニューはミルクの衣揚げに入っているソーセージの製造元とんでんファームが江別ということでした。

江別フェア感はかなり薄かったですが、ほかのメニューはもっと江別の材料が豊富に使われているようです。一階のカフェのえべちゅんロールもかわいかったな…5月いっぱいかな…

たいそう満足しました。同じフロアの「杉の目」も行きたいです。(←もちろんランチ限定…)

(税サ込み 二千円ですがリーズナブルに感じました。中華屋さんのジャスミン茶サービス、多くのお店でなくなってしまったのでこれもお得感倍増。)


桃花林(とうかりん)

札幌市中央区南1条西5丁目
ホテルオークラ札幌 B1F




pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)gohan │