November 03, 2003

夕方から出掛ける。とても暖かい(最高気温21℃もあった)ので、ぐんぐん歩く。銀杏並木がすっかり黄色い。葉っぱだらけ。なんで銀杏は銀杏の葉っぱの形なんだろう。巨大トンボが飛んでいたり恐竜がいる時代からこんな葉っぱなのか。不思議だ。

 舗道の銀杏の葉を蹴飛ばしながら歩いた。今日は祝日でお店も閉まっているところが多い。はるやも休み。帰り道も少し回り道するとカフェ・エスキスを発見。ここにあったのか。

 ごはんセット(日替わり。チキンカレー)700円。サラダとドリンクが250円。紅茶にした。

 音楽は普通のジャズ。お客は年齢層かなり高い。カウンターはスナックぽい感じ(常連?)お店の方は若いご夫婦みたいだが、お店は随分落ち着いた感じ。カップはカフェ風のぽってりでなく、大人っぽい綺麗な感じだった。

 建築、デザイン雑誌と地元誌。さったんを読む。壁面を無料で貸しているそうだ。、地元女性アーティストの作品(外国の新聞紙にドローイングとコラージュ。主に人物)が展示。大きな蝶がピンで留められていた。怖いので近寄れなかったが、聞くとそれも紙だった。大きい作品はSOSO CAFEでライヴドローイングしたときのだそう。

 紙の蝶が一番気になった。

 帰りに買い物と本屋。急に強い雨。そして強風。傘は持っていたが軽いビニールのにしたらひっくり返る。SPOON.を久しぶりに買う。ロシア特集。傘をすぼめながら帰る。

 

 

at 01:35│コメント(0)トラックバック(0)

November 02, 2003

 コルドンブルーの「ショコラ」は初めて。驚くほどチョコレートが濃い。チョコのアイスというよりチョコそのもの。その中に「チョコレートコーチング」のパリパリチョコの小片が混入している。満足感はあるし、美味しいけど、食べるのにちょっと決意がいる感じ。ヘヴィーで。ちょっとアイスでも、という軽い気持ちでは食べられない。いまのところプラリネのが美味しかったな。コルドンブルー。しかもこの大きさで300kcalを越えている。うーん。

at 01:02│コメント(0)トラックバック(0)

November 01, 2003

 大丸の「世界の絵本作家展」に行く。招待券。ありがとう、Mちゃん。待ち合わせ場所の指定を間違えて迷わせた。ごめんなさい。JR駅口なのか。あそこって。

 ステラの「和み」でお昼。一番人気のセット。うーん、ファミレスっぽい感じだ。安くてお腹いっぱいになれるのと空いていたのはよかった。お水代わりに出してくれる冷たい煎茶(玉露入りなのか甘い)と、赤米が混ぜてあるのかもちもちしたご飯は美味しかった。Mちゃんの豚丼・蕎麦セットはしょっぱかったようだ。

 絵本展はかなり見応えがあった。予想よりは子どももちゃんと見ている。「おばあちゃんのキルト」、酒井駒子、バーバラ・クーニーなどとくに気になる。直筆は良いなあと思う。

 佐野洋子さんの絵は「百万回生きた猫」で、見たら泣きそうになったのでよく見られなかった。サイン会にいらしていて、子どもたちににこやかにサインなさっていた。ちょっと怖いひとのイメージだったので意外。

 本を出口でたくさん売っていた。でも原画をみたばかりで違いが気になるのでカードだけにした。「アメリ」の部屋の絵とか。

 お茶はアラン・チャンの店「茶語」。今日のお茶「肉桂」(シナモン味ではなくてあっさりめのウーロン茶みたい)とリンゴのパフェ。セットで1000円。とてもお酒の効いた赤い色のコンポートが綺麗。美味しい。Mちゃんの3種のデザートセットも味見させてもらう。こちらも美味しい。

 unicoで、蒸しもの用の折りたたみかごの操作が余りにも気持ちが良いので購入。

 夕食はそんなにお腹が空いていなかったので、「はなまるうどん」に。ファーストフードっぽい店。すごく安い。かけなら100円から。でも結構美味しかった。この値段ならまた入りたい。「ゆずねぎ」にかき揚げをつけて400円。

 ゆみちゃんから手紙とプレゼントが届いていた。嬉しい。


 

 
 




 

at 00:54│コメント(0)トラックバック(0)