February 2005

February 24, 2005

セルフサービスの食堂。
df8f6699.jpg

(携帯の充電が切れてた。これはちらしの一部です。お店の入り口の写真)
初めて入りました。平日のやや遅いお昼時。2時半くらい。
時間のわりに賑わってます。
学生から働き盛り、お年寄りまで幅広い年代。ただし全て男性客。
(なぜに?たまたま?)
システムがよくわからず戸惑ってるのは私だけだったので常連客ばかり?
リピート客が多いというのは良いお店でしょ。

店内は実質的で飾り気がないです。
でもこざっぱりしてるので(お洒落ではない)昔風の食堂が苦手な女性でも
抵抗はないと思います。
システムがよくわからず戸惑ってるのは私だけだったので常連客ばかり?

システムは以下の通り。

入り口で好きなおかずを選んで自分でテーブル(またはカウンター)に運ぶ。
ご飯とお味噌汁(豚汁もある)はスタッフが席に運んでくれる。
(このときお客のトレイを確認して勘定書を作る)
おかずによっては頼むと温めてくれる。
(おかずは冷めている)
水、お茶はテーブルにあるポットで自由に。
麺類、丼物、カレー、飲み物などはスタッフに注文する。
(飲み物メニューにはエビスビールもあった)

麺類は400円前後、丼物500円前後、おかずは100円から。
「中華そば380円」ですって?ファーストフードより安い…
好きな物だけ選べるし野菜のおかずも多い。
メニューはごく当たり前な昔からある家庭的なおかず。和食中心。

一番高額なメニューはイクラ丼(980円)のようだ。

お腹が空いていたので
ご飯(小)、豚汁、赤魚の粕漬け焼、茄子の揚げ浸し、インゲンの白和え。
計830円だったかな。欲張りすぎた。
(豚汁じゃなく味噌汁にするか、副菜はひとつにするかでよかった)
お腹いっぱい。残さず食べましたがちょっと多かったです。(ランチには)

美味しかったし満足しました。
でもお魚はやっぱり温めてもらえばよかったなー。

・「たぬきや社長の104」の紹介→
「たぬきや」は狸小路のお土産屋さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「狸小路食堂」
札幌市中央区南3条西5丁目 NKC35ビル1F
(名前は狸小路ですが狸小路の中でなく外側です。
狸小路5丁目入り口の向かって左側。2Fはボイズバリスタ。)
電話 011-223-3573
11:00-23:00(日のみ10:00-23:00)無休

日曜のほうが営業時間が長い!単身者思いなお店。


at 22:48│コメント(0)トラックバック(0)gohan │

February 19, 2005

スープカレー屋さん。
ちょっとドキドキする界隈…
慣れるまではひとりで入りにくい…
いや、まず普通だと気がつかないな…という場所です。
この近辺、二条市場は観光地ですが、夕方には多くのお店(魚や蟹を売ってる)がほとんど閉まっています。
その裏手の二条食堂街という仲通、「マミー食堂」二階。
目指す看板発見。

建物右手の外階段を登ると、いきなり玄関にトゥイーティが寝てます。
手作り感溢れるワイルドな内装。
なんか全部赤いし…(お洒落というより学祭ぽいテイスト)
女性の繊細なてづくりと違う、男っぽいというかDIYな雰囲気です。
トゥイーティが目立ちますが、ほかにもあちこちにいろんなフィギュアが。
エスニックじゃないカレー屋は珍しい。私には居心地よかったです。
音楽も普通。シャーデーとか。(カレー屋さんとしては珍しい)
漫画の棚も充実してるので慣れたらひとりでも楽しいと思います。

キーマカリィの二番、普通盛りを頂きました。
辛さが1番から5番まであって2番は普通。
(もっと辛いのもできますが、料金割増)

スープカレー屋さんなのでキーマといっても水分が多めです。
挽肉はたくさん。全体にかなりたっぷりです。
茄子とピーマンとシメジと半熟の目玉焼きも入っています。
07efa75d.jpg

目玉焼きはハート型。可愛い…
美味しかったです。

テーブルに置いてあるカトラリーの先端を透明袋に包んでるのも何だか可愛い。
別皿のご飯にはレモンと揚げたニンニクスライスが添えてあります。
それからお水じゃなくて冷たい麦茶。冬なのに。珍しい。
カレーだけなのに寝るまでお腹一杯でした。
(夕食がカレーだけだと普通、お腹空きません?)
友人はチキンの3番。美味しかったようです。目玉焼きは星型でした。

ラッシーじゃない、ラッシーもどき、ということで(スタッフ談)
「ラッシー風ラシツー」。
プレーンのほかいろんな味がありました。
私は「柚子茶」。
こちらも濃い味で美味しかったです。友人は苺の。
でも普通のラッシーとの違いは判らなかったです。

ほかのメニューも食べてみたい、また行きたいお店です。

・ひまわりカレー同好会の紹介→

・SAPPORO LIFE→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Bong curry (ボングカリィ)」
札幌市中央区南3条東1丁目 マミー食堂2F
電話 011-261-1082
平日 11:00-21:00
土日祝 13:00-22:00
水休 第二火曜休




at 23:42│コメント(6)トラックバック(0)gohan │

February 17, 2005

映画。
月に2本観るのが目標です。
(淀川さんが昔、新しい映画をせめて月2本観なさいとおっしゃってたので)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2005年1月

・GODILLA FINAL WARS @須貝ディノス
  VIVA! 北村一輝。最高!
  龍平テイスト満載!龍平自らも出演!
  ゴジラが小顔!
  怪獣テンコモリ。
  拓(坂口)とミニラも出るよ。
  泉谷しげるのマタギ。
  ヒロイン二人の脚。

・オペラ座の怪人 @シネマフロンティア
  (友人よりお裾分けで連れてって戴きました)
  シャンデリアはスワロフスキーです。落ちます。
  ヒロインには全く感情移入できません。
  劇団四季のせいじゃなかったのか!
  何かと豪華で楽しいです。
  「ファントム・オブ・パラダイス」見たくなったよ

2005年2月前半
・お嬢吉三 @シネマフロンティア
  初雷蔵映画。
  格好いい。スタア。
  中村玉緒可憐。
  セットでかいよねえ…

・安珍と清姫 @シネマフロンティア
  雷蔵祭り。
 「お嬢吉三」が余りに素敵だったのでもう一本。
  若尾文子は純情一直線な乙女というより百戦錬磨っぽい。
  蛇が可愛いよ。

・ヴィタール @シアターキノ
  KIKI可愛い。
  バレリーナさんも可愛い。
  でもあのダンスはどうなんだろ?
  コンテンポラリーは不慣れっぽい。 
  浅野君は髭剃ってて嬉しい。でも髪伸びすぎ。
  解剖中は長い髪をくくって欲しい。
  浅野君の両親が串田和美とりりぃなのは納得。
  バレリーナの両親が國村隼と木野花なのは納得できない。
  
・アレキサンダー @須貝札幌劇場
  コリン・ファレルに「若き美しき王」は無理が。
  金髪似合わない。
  ジョナサン・リース・マイヤースの見せ場がない。
  アンジェリーナ・ジョリーのママは楽しい。
  蛇がいっぱい。
  アレキサンダーの愛馬が長生き。ご苦労様。
  駱駝と象も兵器だったのね。
  東方各国の衣装が綺麗。
  王のおつきの美青年が気になる。モデル?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで「ゴジラ観た」っていうと
なんでみんな笑うか不思議そうな顔するの?


at 23:58│コメント(5)トラックバック(0)cinema │