September 2005

September 28, 2005

札幌市の公園。豊平区にあります。
かなり広いです。(入場無料)

小さい林や野草園も花壇も芝生もあって変化に富んでます。
植物の手入れはすごく行きとどいてるとは言い難い。
木や草に名札かかってるのが楽しい。
マガモのいる池や、いろんなタイプの庭のモデルや、
「緑のセンター」やテニスコートもあります。

鴨。2mくらいまで近寄れます。
a388e047.jpg

野鳥にも鳩にも餌はあげちゃダメですよ。
朝来ればいろんな鳥もみられそう。
散歩する犬も観察できます。

薔薇園もあります。
秋薔薇は終わっちゃったのか?
あんまり咲いてなかった。
お花の時期にはベンチで薔薇鑑賞しながらお弁当もお勧め。

緑のセンターには園芸相談員さんがいたり、種苗売ってたり、温室もあったり。
この日は別館で盆栽展をやっていたので入ろうとしたら、片づけはじめてて見られませんでした。
(とりあえずナントカ展がやってて無料なら入ってみる)
ざんねん。

でもきのこ展はみられました。二日限定。ラッキー。
5bc37b8d.jpg
24739fea.jpg

ベニテングタケ。妖精さんやコビトさんがいそう。
でもテングタケの仲間は全部毒です。
きのこハカセらしき方もいらっしゃいましたが、お片づけモード。
質問できず。

水琴窟(すいきんくつ)。
237cd913.jpg
9364193c.jpg

地面に水の入ったカメが埋めてあって
竹筒から反響する水の音を聴きます。
風流。日本庭園の中にあるともっと風流なんですけどね。

・豊平公園のサイト→クローバー
しょっちゅうイベントやってます。押し花展とかもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「豊平公園(とよひらこうえん)」
札幌市豊平区豊平5条13丁目
地下鉄東豊線「豊平公園」下車
電話 011-811-6568
多分無休
「緑のセンター」は月休


at 12:04│コメント(0)トラックバック(0)romantic │

September 23, 2005

お彼岸です。
秋分の日です。
おはぎです。

(今年はどこのおはぎにしよう?)と、
朝のうちはわくわくしてたのですが、
いつのまにか日が暮れて結局選択肢はなく。
近所で7時までやってる一久大福堂へ。
閉店直前、ガラスケースはガラガラ。
(おはぎ最盛期だし、売り切れか?)

がっかりしてるとお店の方が声を掛けてくださいました。

よかった。こしあんとつぶあんの両方があります。
(ほんとは胡麻ときなこと青のりもあったらしい)
ひとつずつ。
今日の夕御飯です。(いや、おかずもあるけど)

包装紙。
f0758570.jpg
0e9b6dca.jpg

左からアズキ、クルミ、クリ、エンドウ、シソの葉、ヨモギ。

6f233e66.jpg


まんまるくてカワイイ。

べこもちは普通に葉っぱ型だったけどね。
(べこもち:北海道では端午の節句に柏餅とともに食べるお餅で、ちまきよりポピュラー)
参考。一久のべこもちはこんなかんじ。
c1fdc791.jpg



そんなに大きくないおはぎですが、あんこはとてもたっぷり付いてます。

つぶあんのが美味しい。
粒はしっかりあるけど、皮がひっかかるかんじがなくてスムーズ。
お餅(お米?)の、半殺し具合もちょうどいいね。
(ハンゴロシ:餅米の粒々を残したつき加減。…たぶん)
あんこは基本的に黒餡(小豆)の漉し餡がいちばん好きなんですが、
この場合はつぶあんのほうが好きです。
(でもおはぎはつぶあんのほうが好きかもしれないな。そういえば)
こしあんはしょっぱい。

「丘のまち」というのは、一久が旭川のお店で
地元産の原料を使っているからでしょうね。

餅米は上川産のはくちょうもち米、
小豆は美瑛産のしゅまり(朱鞠)小豆使用です。
(美瑛は丘の街として有名)
ブランドに頼らず、地産地消。
こういう堂々とした姿勢は格好いいと思います。

一久大福堂にもサイトができました!

・お店のサイト→クローバー
いままで何年も「イッキューダイフクドウ」と呼んでました。
ごめんなさい。
「イチキュウダイフクドウ」でした。

日持ちがしない朝生中心のため、ネット通販でなくFAX申し込みです。
札幌・旭川市内は配達もしてるようです。
(朝生:あさなま。朝作ってその日に販売し、その日に食べるようなシンプルな和菓子。
餅、大福、団子など。お茶席で出すような凝った和菓子を上生と呼ぶのに対して朝生。)

*栗大福、なかなか美味しいですよ。(栗まるごと一粒とつぶあんが入ってる)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「一久大福堂 丘のまちおはぎ」
一久大福堂
(札幌円山店 札幌市中央区北1条西24丁目)
各116円。
おはぎは9月まで。


at 21:40│コメント(0)トラックバック(0)oyatsu │

September 22, 2005

札幌・大通りの大型居酒屋。

看板です。(店内の写真が看板になってる)
c73a7344.jpg


値段のわりに雰囲気が豪華。
豪華というと言い過ぎか。
吹き抜けがゆったり感を演出してます。
とても広いお店で個室も多いので大人数の宴会向き。

奥のカフェ/バー、カフェ・ブルームのソファ席は少人数でも悪くないです。
(カウンターはカップルばっかりなんで
女子同士や、男子と一緒でも友だちだとちょっと気まずい。笑)

それはともかく
幹(GARA。ガラと読む)のランチはものすごく安い。
びっくり。
ホットペッパークーポンでさらに100円引き。
ものすごく美味しいとは言わないけど(失礼)
この値段でこれだけ出せるのは不思議。
コンビニのお弁当なみの値段でご馳走っぽい。
感心しましたよ。利益あるんだろうか?
品数多いです。ワンプレートじゃなく小皿にたくさん。
でも天ぷらは冷めてた。仕方ないか。
作り置きしないと無理でしょうね。お店広いし。
お客もたくさん入っていた。
喫煙者が多くてかなり煙かった。

連れの頼んだ七色丸籠弁当。
31d4b38b.jpg


私のなんとか御膳。
41eaa50d.jpg


店内暗めでボケボケ。すみません。
お造りも天ぷらも煮物もサラダも入ってます。
ほとんど内容は同じ。
どちらも500~600円くらい。
ドリンクは別で100円か150円だった。
麺類はもっと安かったですね。それにもクーポン使っていいみたい。
(8月の終わりなのでもう1ヶ月近く経ってます。
変わってたらごめんなさい)

なお、一番美味しかったおかずは丸籠弁当の卵焼き。
(食べきれないというのでもらった。私のには入ってなかった)。
しかし、天つゆをココットに入れるのはヘンだと思う。お洒落なの?

・お店のサイト→クローバー

・KMGさんの■昼飯寸評■「秋の彩り丸籠御膳」→
写真キレイ。値段は上がってるけどレベルアップしてる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Suntory's Garden 幹<GARA> (サントリーズガーデン・ガラ)」
札幌市中央区南1条西4丁目 札幌エスワンビル B1F・B2F
電話 011-252-3100
11:30-15:00/17:00-24:00
(土日祝11:30-15:00/17:00-23:00)
無休



at 19:00│コメント(0)トラックバック(0)gohan │