June 2016

June 30, 2016

いただきもの。

ガルボっておいしいですよね。
ベタベタしなくてたべやすいです。
進化しているんだなあ。


コンビニ限定のたべきりサイズもちょうどいいと思いました。
自分ではあまり抹茶味のお菓子を買いませんが、とてもおいしかったです。


pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)oyatsu │

June 29, 2016

台湾料理ごとう
M's仲町のお店です。
スガイビルの近くの仲小路。

中華やさんとしてはメニューが少ないのですが、何を頼んでもおいしいです。
三回でメニュー制覇できそうと思いましたが、もっと行っているはずなのに毎回同じようなオーダーをしているのでまだ制覇できていません。笑


季節の青菜炒め。じゃこ入りです。


大根餅、水餃子、(少ししか写っていませんが)海老の湯葉巻き揚げ。

牡蠣入りオムレツ。ふわとろ半熟です。

赤い蓋の容器には餃子のたれが入っています。不思議な形状ですが液だれしないのね。


切干し大根の炒飯。
台湾や東南アジアでは炒飯や玉子焼きに切干し大根を入れるのは普通らしいです。

私はここ数年、切干し大根は炒り煮にするよりざっと洗って水気を絞ってサラダにする(水に漬けて戻さない)ことが多いですが、葱と玉子だけの炒飯にもその要領で切干し大根を入れるとおいしいです。

そういえば子どもの頃、沢庵の炒飯が好きでしたが家庭の味というか…お店では見たことがありません。あれは自家製の漬物でないとダメなのかな。


小籠包。ドリンクは梅酒ソーダと中国茶なにか。友人はビール。

(なお、春巻や唐揚げもおいしいです)

なんでもおいしくてお手頃価格。

リアル屋台の雰囲気もごちそう感アップ。
プラスチックの食器もとってもかわいいです。

そしてたくさん種類がたべられるのがうれしい。

香州とかね、昔ながらの中華やさんも好きなんですけどそういうお店は一人だと一皿、二人でも三皿がやっとで。
四、五人集まれば楽しめると思いますが、私の生活には飲み会や食事会が全くないのでした。(友人が少ないというか、三人以上で食事をする機会が滅多にない)




台湾料理ごとう

お店のサイトがなかったので紹介記事を。
(二階席はこうなっていたのか…それと今回も空芯菜の腐乳炒めを頼むの忘れた!)


札幌市中央区南4条西1丁目
M's仲町 1F

月曜定休




pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)gohan │

June 27, 2016

毎日暑いですね、というほどでもありませんが夏らしい日も増えてきました。

夏は冷たいおやつをたべたくなりますが、手作りすると(スナック菓子よりは)罪悪感が少ないです。寒天やゼラチンがあれば牛乳やお茶と甘味だけで簡単に完成して節約にもなります。

手作りといっても溶かして混ぜて冷やすだけなんですが…

寒天の原料は海草なので健康にも美容にもよいはず!
黒糖だとさらに健康的(な気がする)。
黒糖かんの原材料:黒糖、粉寒天 です。シンプル。


私はおやつに健康は求めていません。
たまには健康的なのもいいけれど…
基本的に不健康なもの(油脂と砂糖)がおいしいと思っている。

そもそもおやつは嗜好品ですからね。健康という面から言えば大人には不要です。でもおやつは心の栄養ですよ。お酒はあまり飲めないし煙草も賭事も無縁だし、いいの。

エバミルクをかけるとさらにおいしいです。エバミルクは無糖練乳。コンデンスミルクの甘くないバージョンです。

いただきものの桜桃でビタミンも補給。水出しの茉莉花茶と。

おやつなのに健康と美容にいいこともしているという自己満足。たまにはね。
冷たいおやつも冷たい飲みものもバラ科のくだものも身体を冷やすのでよくない、かもしれませんが。
昔は市販のアイスを毎日たべてることもありましたからね〜。
それに比べたらね〜。


お医者さまからの助言で、お茶を控えてできるだけ水を飲むようにしていますが、全く飲まないのも辛いので水の合間に多少お茶を飲んでいます。

紅茶中毒なので紅茶を減らすのがなかなかたいへんでしたが、頑張ってますよ。





pindotharianamizutama at 09:00│コメント(0)トラックバック(0)oyatsu | tea