December 11, 2003

先日「牡蠣創作料理コンテスト」のモニターをして、お土産に牡蠣を2パック戴きました。牡蠣は生が一番。フライが2番。を痛感した私です。改めて。

戴いた牡蠣は1パックは、レモンで生のまま食べました。全然いいです。いろんなことするより。

もう1パックはどうしようかな、私はフライとか天ぷらは外で食べることに決めています。牡蠣ご飯かチャウダーかな。お土産に牡蠣鍋用味噌も戴いたんですが、それは何か別のに使いたいです。(私はお味噌汁以外の味噌あじってあまり好みません)

1)牡蠣は洗ってざるにあげ、よく水を切っておく(気になる人は大根おろしとか片栗粉とかも使って綺麗に洗ってください)。

2)レトルトご飯をレンジで温めておく(ご飯炊いてないんで、最近ずっと)。

3)オリーヴ油で、牡蠣をざっと炒める。
黒胡椒をがりがり挽く(生姜がなかったんで)。

4)暖かいご飯を投入。切るようにざっと混ぜる。

5)鍋肌から醤油を少量入れる。

6)隠し味にごく微量の鶏ガラスープの素も投入。(昆布茶でも可。入れなくてももちろんいいです。どちらにしろ入れすぎるとまずいです)ご飯をつぶさないように混ぜる。

できあがりです。いま創作(笑)しました。私には全然美味しいです。悪いけど。(ただし私の舌は自分の作ったものにはめちゃくちゃ甘くできてるけど)でも多分創作料理コンテストには入賞できませんね。簡単すぎて。分量も適当だし。 

できあがりに、櫛形レモンと香草(バジルかパセリなど好きなもの)を添えたら見栄えも少しよくなるかも。レモン絞るのも美味しそうだし。ガーリックを使うならみじん切りを油が冷たいうちに入れるといいでしょう。(多分)

at 02:44│コメント(0)トラックバック(0)recipe │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字