February 15, 2005

銀紙のお鍋入り即席うどん。
結構好きです。

うどん屋さんのコシのある讃岐うどんは美味しいけど
(カト吉の冷凍うどんも好き)
煮込んで伸びてるような鍋焼うどんもそれはそれで好き。
とくに五木食品のは寒くなると100円で売ってます。
しかも麺もおつゆも美味しい。(麺は生タイプ)
常温で長期保存可なので買い置きしておくといつでもすぐ食べられます。

容器のお鍋は直火にかけられますが、浅くて吹きこぼれやすいので
できれば普通のお鍋で作った方が安心です。
(いままで何度吹きこぼしたことか)
土鍋でつくるとそのまま食べられていいです。
…て、わざわざいうまでもないか。
作り方もわざわざ…でも一応。

1.鍋に湯を沸かす(肉を入れるときは投入し、灰汁をすくう)。
2.沸騰したら麺を入れる。
3.一分ほど煮込む。麺をほぐす。
4.添付の粉末スープ投入。
5.好みの具を投入してひと煮たち。
(添付の海老天のほか私は卵、麩を必ず入れます)
(あればネギ、青菜、焼いた餅、はんぺんなどの練り物も)
6.(卵を入れた場合白身が固まったら)火を止める。
7.好みのトッピングをする。(一味or七味、胡麻、おぼろ昆布、柚子)
できあがり。

粉末スープにはワカメがかなり入っています。
味は関西風なのか(九州の会社)あっさり、やや甘め。
「鍋焼きつねうどん」は海老天の代わりに甘い油揚が入っています。
こちらも美味しいですが油揚の味で全体に甘くなります。

・五木食品のサイト→クローバー
乾麺やカップ麺やインスタントパスタもあるんですね。
アベックラーメン?
マルちゃんのダブルラーメンみたいなの?
(なぜか北海道限定の2食入りインスタントラーメン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鍋焼えび天うどん」
五木食品
100円。


at 23:32│コメント(0)トラックバック(0)recipe │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字