あんぱん

July 07, 2017

帰省した友人と久しぶりに会いました。彼女がパン好きということで、お勧めのパンやさんを案内することにしました。

1軒目
円麦(まるむぎ)

朝7時開店で商品が全て並び、日中の追加はない売り切れ御免のお店らしい。(お勧めと言いながら、きたキッチンで2度くらいしか買ったことがない。お店に入るのは初でした)

10時に円山で待ち合わせてお店に。
カフェ森彦 の前の駐車場らしきスペースの奥、もみの木so の隣。

売場はとても小さいです。
2人入ると、もういっぱい。
パンの種類は多くないけれど、どれも素朴でおいしそう。お値段は比較的高めですが、材料もよさそうなのでこれくらいかなあ。私もせっかくなのでこの日は値段をあまり考えないことにしました。



友人にはジャガイモのフォカッチャをぜひ買うように勧める。
(のちほど確認したところ、気に入ってよかったです)

そして選んでいらうちに外には次のお客さまが並んでる!


円麦あんぱん
ちょうどいい甘さの自家製あんこ
生地もおいしくてバランスよし。
焼印もかわいい。
途中、北大構内のベンチでたべました。
季節外れなデザインですが、この友人から以前いただいた(おこたでミカンをたべながらくつろぐパンダ柄手拭い)が活躍。


円麦で買ったような気がするけれど、正直はっきりしないパンオショコラ。
4軒連続で買うと記憶が曖昧。


はっぱ柄のお皿にふたつ並んだパンの
右が焼きカレーパン。
これもおいしかったです。

左は2軒目のカトルフィーユで買ったイングリッシュマフィン。
とってもおいしい!

円麦のサイト
          ↓


pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)