紅茶

July 01, 2017

友人が、花フェスタのフラワーカーペットを作るボランティアをしたというので見に行きました。

花弁をバラバラにして地面(の上にシート状のものを置くのだと思う)に糊で貼る、お花のモザイク画です。お花は菊と薔薇とカーネーションです。三日間しっかり日持ちするという丈夫さと予算の関係のようです。花のない部分が結構あってそこは色砂でできています。
それもやはり予算が…

フラワーカーペットというふんわりしたお花畑感は皆無。
なかなかせつないものです。
菊の茎をフレーム状に囲んであるのがまたせつなさを倍増させます。

しかしお花といえば諸行無常
これもまたありなのか。



フラワーカーペットをしばし観賞した後

赤れんがテラスのペシェ・グランでお茶
外でお茶するつもりでしたが、雲行きが不安なためお店の中で。
終末は混んでいて少し廊下で待たされます。


キッシュセット、初。
本日のキッシュ(ホウレンソウ)、レバーペースト、カボチャの冷製ポタージュ、キビナゴのエスカベッシュがワンプレートでちまっと可愛らしく。珈琲か紅茶つきで千円弱。

私は紅茶、友人は珈琲です。
どれもおいしかったです。
なお、レバーペーストのバゲットはひとくちサイズです。


pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)

May 23, 2017

カフェ ランバン
火事のあと、復活してよかった。
(2017年2月)

ランバンもすっかり老舗になりましたが、ここに来るとどうしてもサラを思い出します。
サラはパンケーキのお店。札幌では元祖…かどうかは不明ですが。パンケーキといえばサラ、サラといえばパンケーキ、みたいな。


さてランバン
「二階席、空いてますか?」
と訊いてから、階段を上がります。

(一階は喫煙可、二階は禁煙で一階より空いているのです)


雰囲気は変わらず。
シンプルで大人っぽい内装。
珈琲に泡の絵を描かないタイプの
自家焙煎珈琲やさん。
ブレンドのほかストレート珈琲もたくさんの種類があります。

そういえば麝香猫のアレもあります。高級な…一杯2000円でも安いほうらしいですよね。

この向かいの友人に話したら、(ランバンではないですが)飲んだことがある、と聞いて驚きました。
とても美味しかったそうです。

アレの生産システムが今ひとつ謎です。
野生の麝香猫がそうそう珈琲豆を口にするのか。笑
といって、麝香猫を家畜にし、毎日メインの餌として珈琲豆を食べさせた場合、健康に問題が生じるのではないのか。

ま、その話はいいとして。

テーブルにいる、赤い鳥の砂糖入れも変わらず。久しぶりだね〜。会えてうれしいよ。
(新調したのかもしれませんが、同じデザイン)

ケーキセットのドリンクはブレンドか紅茶のみ。(ミルクティーはセットになりません) 930円。

珈琲やさんですが、私は紅茶で。
アラビアのカップ&ソーサーが少し意外でした。

オレンジケーキが残念ながら売り切れだったのでチョコレートシフォン。
友人はチョコレートくるみ。ほかにレアチーズがあります。
しつこいようですがここではオレンジケーキが好きです。何年もたべてないのにいいますけど。

軽食はトーストぐらいで、純粋に珈琲を楽しむお店です。でも紅茶ですみません。
雑誌の種類もありますし、ひとりでも静かな時間を楽しめると思います。

カフェ ランバン (CAFE RANBAN)のサイト
           ↓




pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)

May 13, 2017

赤レンガテラス 1F
ペシェグラン にて、アフタヌーンティー
(2016年12月)

こちらのお店には何度か行っていますが、アフタヌーンティーは初めてです。



かなり広いお店で、予約して、すいている時間なのにテーブルが狭い。
3段トレイ置けるのだろうか。
あいてるテーブルたくさんあるのに!とモヤる。

でも外も見える席で、ちんまりしていて、落ち着くといえば落ち着くということにします。


3段トレイ
写真が下手ですが実物は華やかです!
機嫌が直る。


3段目 前菜盛り合わせ

シェアしたところ 
ちょっと残念な盛りつけに…

1段目のキッシュとグリーンサラダをシェア

お茶は数種類から選ぶ
ミルクをお願いしました

ケーキ、4種類
とくにアフタヌーンティー用ではなく、通常のもの 

どうやって分けるか問題が発生し、
スタッフに切り分けをお願いしてみるがあっさり断られる。が、よく切れるナイフを貸してくれるという。

友人がうつくしくカット
素晴らしい!
フレーズ、タルトフリュイ、オペラ、フロマージュ。
なお私はこの中でフロマージュがいちばん好きでした。


お茶を追加オーダー。
セット外ということでポットもカップも違うようです。ちょっと残念。




感想
前菜もキッシュもお茶もお菓子もおいしいのですが、
小さいサンドイッチもスコーンもないので、アフタヌーンティー感がなく、
(キッシュと前菜のランチ、紅茶とケーキつき) みたいでした。


系列店のペシェミニョン(函館丸井店)のアフタヌーンティーは素敵だったな…
ケーキもスコーンもサンドイッチもお茶も…

そもそもアフタヌーンティー以前に、焼菓子やマカロンも最高だったような…フィナンシェとダックワースたべたいな…

と、思いを馳せました。

ペシェグランも全然わるくないんですけどね。比べなければ。

でもスコーンもサンドイッチもないのはどうも私の期待する「アフタヌーンティー」じゃない気がします。
2000円でボリュームはたっぷりでお店のゆったり感もあるので、ペシェミニョンと比べなければ全然いいんですけどね。
お茶追加したので2000円じゃないですけど。
私はケーキたべる前にお茶がなくなってました。

食べログ公式サイト
           ↓


pindotharianamizutama at 08:00│コメント(0)