2020年04月09日

おはようございます!
院長のイチローです(^ ^)

緊急事態宣言を受けて
生活は一変しましたか?

変わらない方も
変わってしまった方も
いますね…。

緊急事態宣言を
誤解されている人も
少なからずいますね。

緊急事態ということで
雰囲気によって
必要以上に心配される人も
少なからずいますね。

宣言後の自粛で
短期間の収束を
真面目に祈りますが、

間違いなく
長期決戦になります。

おそらく、
6ヶ月〜12ヶ月でしょうか。

この推測も
甘いのかもしれません。

これ以上になることも
考えて、

準備できることは
準備しておかなくては
いけませんね。


不要不急の
外出の自粛ですが、

Stay at homeの合言葉に
自宅で過ごすことが
多くなってきました。

昨日は暖かく、
雲一つない陽気。

我が家は
バルコニーで
BBQをしました。
FullSizeRender

そして換気しながら
セルフ灸を家族で
行いました(^^)

免疫力を上げる目的で、
新型コロナウィルス
COVID-19対策です。

IMG_4270

緊急事態宣言の中、
仕事にいかれる方をはじめ
買い出しに行かれる方も

公共交通機関を利用する
ことを控えつつあります。

僕も自転車通勤に
変えました。

自家用車を使う方も
増えましたよね。

そうなると、
交通事故に遭う
機会が増えます。

事故に遭わないことが
1番ですが、

交通事故に遭ったら
リハビリは当院に
お任せください。

診察は整形外科。
リハビリは当院へ。

そうすることで
治療を頻回に受けられ
回復が早くなります。

整形外科へ通院していても
治らないという方、
満足を得られない方は
転院も簡単ですので、

その際は当院へ
お電話ください。

お問い合わせや

ご予約はこちらから!


☎︎0432533121


http://www.hari-ichiro.jp/contact.html



hariichirohariichiro at 07:59│コメント(0)

2020年04月07日

おはようございます。

院長のイチローで(^ ^)


いつも当院を
ご利用いただき、
ありがとうございます。


今日、政府から
緊急事態宣言が
発令される
予定ですね。


発令されますと

都道府県知事は

住民に対して
期間と地域を
定めたうえで、

不要不急の外出を
自粛するよう
要請できます。


ただし、

医療機関への通院

食料の買い出し、

職場への通勤など


生活の維持に
必要な場合は
除くとされています。


地域の医療の
一端を担っている
当院においては


医療機関
として捉えて


現状では
「感染防止対策の
 協力要請をした上で、
 業務を継続」

とするに準じて
通常営業」します。


感染する
かもしれない。


感染させて
しまうかもしれない。


色々と不安が
募りますが、


感染予防のために
院内とスタッフ一同は、

より一層の
衛生面の徹底
を行い、


痛みと不調を
取り去ることは
もちろん、

痛くならない
不調にならない
予防のための


施術を変わらず
行います。


ご要望頂いた
患者様には


免疫力アップ
する施術を行い、


感染しない、

感染しても発症しない、

発症しても重症化しない


新型コロナウィルス

COVID-19

負けない
身体つくり


をしていく

つもりです。



このように

皆様のお身体を整え、
健やかな日々を
送っていただくために

営業は出来る限り
継続して参ります。


ただ状況によっては、


一定期間の
営業時間の変更や
休業があるかも
しれません。


(その際は
 ホームページ、
 
Instagram
 
LINE@、
 
Twitter
 
Facebook等で

 お知らせ致します
 ので、その都度
 ご確認を
 お願いいたします。)


つきましては、
政府の方針に
基づき

以下のように
対応させて頂きます。


・来院時に
 手指消毒の
 ご協力を
 お願いしております。


・スタッフのマスク着用を
 徹底しております。
 
 なるべく患者様にも
 マスク着用を
 お願いしております。


1名ごとの
 ベッドの消毒を
 徹底しております。


・常に換気をして
 空気を循環
 させております。


・アルコール又は
 次亜塩素酸水で
 院内を清拭除菌
 しております。


・余裕をもった
 予約管理を
 心掛けております。


以上、ご不便を
おかけいたしますが

感染対策と
感染予防のため、
ご協力よろしく
お願いいたします。


患者様をはじめ、
スタッフ、
またその家族の

健康と安全を
最優先に考え、


社会情勢に応じた
迅速な対応を図
って参りますので、


何卒ご理解
ご協力を
賜りますよう
よろしく
お願い申し上げます。


新型コロナウィルス

COVID-19
に負けるな!


この状況を一緒に
乗り越えられるように、


そして少しでも
早く収束するために
貢献していきます。

IMG_4157



いちろう鍼灸整骨院

院長 上原一郎



hariichirohariichiro at 07:19│コメント(0)

2020年04月05日

おはようございます!
院長のイチローです(^ ^)

千葉市の小中学校も
新学期スタートが
1週間延期になりました。

予想はしていましたけど、
これからも延期が続くのは
予想できます。

今後だって感染者が増えても
減ることはないですよね。

だって外出自粛してても
スーパーでは大行列してた〜
なんて聴くと

外出自粛に当たらない
買い物、買い出しですけど、
クラスター感染するのは
当たり前に予想できます。

欧米をはじめ世界中から
悲痛なメッセージと共に
切実に「# Stay Home」と
聴く機会が増えました。

そのメッセージが
届いていないのか

届いていても
想像力が
欠如しているのか、

「自分ごと」と
していないのか。

映像だけでは
対岸の火事にしか
考えられないの
無理ないかもです。

都立の学校と同じ
新学期開始が
GW明けか、

短くても半年休校、
長くて1年休校
になるのでは
と予想しています。
諦めています。


前置きはこの程度で

当院では
予約を間引き、
待合室に待たせない。

クラスター感染対策に
窓を開けて、
換気を良くする。

接触感染対策に
定期的に
次亜塩素酸ナトリウムで
拭き掃除してます。

タオルケットなどは
頻回に取り替え、
洗濯しています。


さて表題に移ります。

免疫力アップするツボは
曲池穴と
足三里穴です。

東洋医学では
免疫力を
「衛気(えき)」
と言います。

防衛する気です。
身体を温める気です。
体温を高くする気です。

正に防衛力。
免疫力の気です。

大腸から生まれた
食べ物のカスとして
表現されています。

「腸内細菌」です。

腸内細菌は
免疫力の教育をする
1000兆個も腸内に
宿っている細菌。

腸内細菌は
足三里穴に
お灸をすると
活性化します。

現に、
免疫を不全にする
AIDSウィルスに
お灸で対応している

前回、紹介した
アフリカでは
足三里にお灸を
しています。
IMG_4158



そして曲池穴は
ノド(咽頭)にある関所。
扁桃腺に
関係しています。

ノド(咽頭)を強化する。

ウィルスの外からの
進入を防ぎます。

ノド(咽頭)で
ウィルスを撃退します。

ノドがイガイガしたら
曲池穴にお灸です。
FullSizeRender

せんねん灸でしたら
1日1個(4穴だから4個)
を週2〜3回行う。

当院の
業務用せんねん灸
でしたら週に1回。

新型コロナウィルス
COVID-19を
はじめとする

感染症を予防する、
免疫力をアップする
ならば
この二穴はマストで
使ってみてください。
IMG_4161

まずは3週間で
慣れ親しんで、

そして
3ヶ月の施灸で
体質は改善します。


更に免疫力を上げたい

新型コロナウィルス
COVID-19に
対応・対策したい
場合には

当院の
「全身鍼灸コース」
税込6600円

「免疫力アップコース」
税込2100円

を受けてみてください。

せんねん灸も
購入できますので
ご来院の際に
お申し付けください。

FullSizeRender

長期決戦に向けて
備えていきましょう。


いちろう鍼灸整骨院
上原一郎


お問い合わせや

ご予約はこちらから!


☎︎0432533121


http://www.hari-ichiro.jp/contact.html



hariichirohariichiro at 09:59│コメント(0)

2020年04月03日

おはようございます!
院長のイチローです(^ ^)

今年の桜はもちますね。
開花して2週間以上。

雨風が強くても
しっかり残っていました。IMG_4145
当院近くのさくら並木。
2020年4月2日撮影。

楽しませてくれて、
しかも癒されるのは
僕だけでしょうか。

長く咲いてくれて
ありがとうです。

長くなると困るのが
コロナ騒動。

全く先の見えない
不安の毎日。

COVID-19は
何でも長い。

感染してから
発症するまでの
潜伏期間。

発症してから
治癒するまでも
長い経過を
慎重に診ていく。

自粛、自粛と
言われて

嫌だ、飽きた、
いい加減にして欲しい
と思っても

自粛するしか
ないのですが。

これが(4月2日現在)
あとひと月で
収束すると思いますか?

誰も思わないと
思うのですよね。

もちろん
不要不急の外出は
しなくていいです。

不要不急の外出ではない
治療を受ける、
生活用品を購入する
はどうでしょう。

生活用品は
足りなくなったら
困りますから
買いに外出します。

では、
免疫力は
少なくなったら
足りなくなったら
どうしますか?

眼に見えないから
わからない。

わからないから
考えない。

という方も
いるかもしれません。


もし、免疫力に
ついて興味がある。

免疫力をアップしたい
という方は
読み続けてください。


免疫力は
ウィルスと同様に
眼に見えません。

体力や対応力と
言い換えてもいいです。

ウィルスや病原菌に
打ち勝つ力ですね。

外出を自粛するのは
ウィルスや病原菌に
遭遇することを
少なくする行為です。

もちろん大切なことです。

でも
日用品を購入しに
外に出ますよね?

宅配や配達も
家の外から届きますよね?

眼に見えない
ウィルスや病原菌に
怯えながら過ごす。

短期間ならば
我慢できるかもしれません。

では長期間ならば
どうでしょう?

僕には我慢できません。

もちろん
ある程度の
自粛はしますけど、
(わざわざ敵としている
 ウィルスに会う機会は
 少ない方が
 余計な免疫力を
 使うことが少ない
 ので効率が良い
 と考えています。)

でも僕には
免疫力にアップする
免疫力を向上する

術(すべ)を
知っていて、

それをいつも
実行しています。

一番有効なのは
「お灸」です。

また「お灸」かよ〜
と思われても

一番有効なのは
「お灸」です。

正しいことですから
何度でも書きます。

前回投稿しましたが、
なんてたって
AIDS(後天性免疫不全症候群)
に有効なんですから。

免疫不全から
免疫力を上げるのですよ!

健康な方の
免疫力を上げるぐらいは
簡単だと思いませんか?

それも週に1〜2回の
施灸で効果あります。

毎日のセルフ灸なら
もっと有効だと思います。

そして長期決戦に
備えるのは

敵に対応できる
十分な免疫力があること

免疫力を上げることを
継続・維持できること

だと考えています。

風邪を治せるのも
「お灸」を主体とした
鍼灸治療です。

そしてCOVID-19に
対応できるのも
「お灸」を主体とした
鍼灸治療です。

次回は
免疫力を上げるツボ
をご紹介します。
(過去に何度か
 紹介している
 ツボですけど…)

短期決戦ではなくて
長期決戦に備える時です。

備えあれば憂いなし。


hariichirohariichiro at 07:59│コメント(0)

2020年04月01日

おはよう御座います!
院長のイチローです(^^)

通常は1日(朔日)は
投稿はしない
予定なのですが、

新型コロナウィルス
COVID-19と
マスメディアに

踊らされている今
何が大切なのか
を伝えたくて
投稿します。


身近な存在に
感じていた喜劇王
志村けんさんの死は
とても驚きました。

2016年の肺炎は
高齢者にとっては
まだまだ回復しない
状況だったこと

に加えて
嗜好品である
長期間の喫煙によって

呼吸器系に
大きなダメージを
残していたこと。

約4年前の
肺炎の回復が
遅れていたこと。

が推測されます。


傷んだ呼吸器系に

新型コロナウィルスが

感染してしまい、

さらに発症してから

短期間で重症化し、

命を落とすこと

になりました。


この一連の流れに
キーワードがあります。
重要なポイント
があります。

そうです。
タイトルに書いた通り。

感染しない

感染しても発症しない

発症しても重症化しない

です。

どうしたら
いいのでしょうか。

結論から言います。

【免疫力アップ】
【免疫力向上】
です。


新型コロナウィルス
COVID-19は

ご存知の通り
基礎疾患と言われる
ベースになる病気に
かかっていると

重症化しやすく
短期間で死に至る
感染症です。

3月中旬に発表された
武漢で死亡された方の
基礎疾患の内訳をみると

①高血圧症 約5割
②糖尿病  約3割
③心疾患  約1.5割

④喫煙嗜好
が加わると
14倍以上の感染リスクに
跳ね上がります。

条件としては
年齢に関わらず、
上記①~④に
該当していれば
ハイリスクである。

ということです。


確かに保菌して
活動することは
最も避けなければ
いけないと考えます。

しかし、
簡単に検査が
できない現状、

自分が感染している
ことは残念ながら
把握できません。

今のところ
自覚症状が
出たときのみ

外出をしないなど
注意をすること
になります。


もちろん
不要不急の外出は
しないことです。

上記①~④に
該当する方は
重症化しやすいので
外出を避けるべきです。

では
仕事をしている方
仕事を休めない方

買い物をしている方
人と接してる方

はどうでしょうか?

外出しないことは
まず不可能
です。


ではどうするのが
一番いいのか?

手洗い、うがいする

人混みを避ける

マスクをする

上記は誰でもできます。

そして

「免疫力を
 下げないこと」

もできます。


一番重要なこと
今一番に
やっておくことは

免疫力を上げる

ことです。

病気に病魔を
寄せ付けない


免疫力を
身に付け続けること

です。

そのためには

腸内環境を良好に保つ

軽めの運動をする

湯船に浸かって入浴をする

旬の食材を食べる



そうすることで

感染しない

感染しても発症しない

発症しても重症化しない


更に
当院がお勧めするのは

「お灸」


「ちょう温活」です。


これを週に
一回行うことで

免疫力を上げる

免疫力を上げ続ける

ことになります。

特に施灸後の
免疫力は増加します


アフリカで現在

お灸と結核の有効性

が認められています。


更にお灸は

AIDSウィルスに

有効性を示しています

2ヶ月後には
薬剤投与よりも
感染力が落ちている
データとなっています。

免疫力を無くす
AIDSウィルスに
有効なんです。

艾のちから
お灸の効能について
改めて知ったのは

NHKで放映されていた
「東洋医学のほんとのチカラ」
を観たことです。


お灸をしない手は
ありません。

お灸をするべき
ではないですか??

人と接しないで
生活するのは無理です。

でも免疫力が有れば
全く問題無いと思うのは
僕だけでしょうか。


hariichirohariichiro at 07:59│コメント(0)

2020年03月31日

おはよう御座います!
院長のイチローです(^^)

志村けんさんの
訃報は残念で、
悲しく寂しい
出来事でした。

身近な存在では
感染にしている人が
居ないから

どことなく
自分ごととして
いませんでした。

新型コロナウィルス
COVID19の感染拡大
パンデミックが
首都圏で起こっています。

ギリギリの持ちこたえ
としていますが、

ロックダウン発令
しなければいけない
不安があります。

外出自粛が長期化する
のを前提に適切な
行動しないといけません。

ではどうやって
適切な行動をするの?


知らない方も
僕も含めて
多いのでは
ないでしょうか。


混沌としている今
思考が混乱して
しまいます。

でも
やるべき行動は
シンプルです。

基本に立ち返る
基本に立ち戻る
王道を進むこと
です。

手洗い、うがいの徹底

マスク着用の徹底

免疫力を上げる行動

人混みに行かない行動

です。

これら行動を
日頃から徹底する。

習慣づけることです。

そしてイタズラに
怯えないことです。

「慢心する」
でもなくて
必要以上に
怯えないこと
です。

そのためには
感染症について
知識を深める
必要があります。

新型コロナウィルス
COVID19
の情報も必要ですが
まだまだ
わかっていないことだらけ。

現在わかっている
春先に多い感染症
について述べていきます。

春先の
これからの時期に
多い感染症は

①溶血連鎖球菌

②ロタウイルス

③マダニによる感染症

④レジオネラ症

です。


①の溶血連鎖球菌は
大人にも感染が増えています。

稀に
「激症型溶連菌感染症」
といって、

溶連菌が何らかの原因で

変異し凶悪化
する場合があります。

壊死や皮下出血など
を起こし、

最悪の場合
死に至るケースも
あるそうです。

手洗いとうがいが
有効です。

適切な
手洗いとうがいを
しましょう。


②すごい感染力をもった
ロタウイルスは

ノロウイルスに
症状が酷似しています。

アルコールに対して
抵抗力があります。

塩素系の漂白剤を
薄めて掃除することで
撃退しましょう!

経口感染をしないように
食事の前の手洗いや
便座をしめて流水してください。


③マダニを介した
ウィルスで最も怖いのは

SFTS
(重症熱性血小板減少症候群)
です。

発熱・下痢・嘔吐・内出血など
の症状のほか、

意識障害や言語障害など
の神経症状を起こし、

最悪の場合、
死に至る事もあります。

マダニに噛まれないように
山や公園などに
行かれる際は
長袖長ズボンの
衣服にしましょう。


④加湿器から
レジオネラ菌が
増殖するのが盲点です。

加湿器によって
湿度を高めると

インフルエンザ対策にも
花粉症対策にもなります。

でも加湿器のタンクの
ぬめりを取らないで
使用し続けると

水を噴射することで
増殖したレジオネラ菌を
吸い込んでしまい

命に関わる肺炎になる
可能性が増えます。

タンクを洗浄して
乾かしてから
水を入れて
使用しましょう!

これまで
4つの感染症について
述べましたが、

怖い!と思われた方も

それほどの怖さを
感じなかった方も

いたのでは
ないでしょうか。

でも
新型コロナウィルス
COVID19 と
比較しては

変に不安が
大きくなりませんし、

怖がらない
のではないでしょうか。

何故なら
これらの感染症の
存在自体に

「慣れている」

「馴染んでいる」

からです。

知っているならば
対策もできるからです。

新型コロナウィルス
COVID19 に
症状が似ている
初期症状が
あるかもしれませんが

もしかしたら
これら4つの
感染症かもしれません。

どの感染症に対しても
予防方法は同じです。

冒頭に述べた

基本に立ち返る
基本に立ち戻る
王道を進むこと
です。

手洗い、うがいの徹底

マスク着用の徹底

免疫力を上げる行動

人混みに行かない行動

です。

これら行動を
日頃から徹底する。

習慣づけることです。

長くなりましたが
お読み頂き
ありがとうございました。

感染症になんか
負けるな人類!!


いちろう鍼灸整骨院
院長 上原一郎


hariichirohariichiro at 07:59│コメント(0)

2020年03月29日

おはようございます!
院長のイチローです(^^)

季節外れの雪を
観ながらブログを
書いています。

うっすらと雪が
積もりそうですね。

気温は
真冬並みと
なりそうです。
IMG_4130

明日以降は
また気温が
徐々に上がる予報。

気温の乱高下は
自律神経を酷使し
知らず識らずのうちに

体に疲労を
貯めていきます。

先週の新患さんは
ぎっくり腰や寝違いの
症状の方が多かったです。

身体のどこかに
異常を感じたら

痛みが出る前に
適切な治療を
受けてください。

そして
前回も述べましたが、

当院での治療や
メニュー、
サービスは

不要不急ではなく、
【必要と火急】
と考えます。

ぎっくり腰や
寝違いなどの
症状が出てから
の治療は

【必要であり火急】
になりますよね。

それでは
症状が出る前に
症状が出ないように
治療や施術をうける
ことはどうでしょうか。

【必要であり火急】
ではないでしょうか。

火事になるのが
わかっていながら
手を打たない人は
ほとんど居ないのでは
ないのでしょうか。

まず考えられません。

症状が出ないように
大惨事にならないように
予防することは
対策を講じることは

【必要であり
火急にすること】
だと考えられます。

血圧が高くならないように
降圧剤を処方して
もらうために病院に行く。

コレステロールが
上がらないように
薬をもらいに通院する。

これも
【必要であり火急】
なことです。

医療を受けることは
不要不急の外出には
当たりません。


医療とは

維持、回復、
促進などを

目的とした
諸活動のことです。

つまり
「いのち」を
 維持する
 回復する
 促進する
 活動のこと

からです。


不要不急の外出を
自粛することと
「引きこもる」ことは
違うのです。

勘違いされている方が
多いのも驚いています。


健康であり続けることが
最上の価値と
感じている方は

症状が出てから
治療を受けることよりも

症状が出ないうちに
手を打つ方「予防」に
価値を感じています。

時間とお金と手間を
健康に投資しています。


この上位に位置する
健康の概念、

「未病治(みびょうち)」

古代中国では
2000年以上前から
存在する

病気にならない
東洋医学の
最高の考えです。


COVID19
新型コロナウィルスに

負けない、
感染しない
発症しない

免疫力をアップすること
が最上の方法です。

病魔を寄せ付けない
症状を発症しない
体つくりを

混沌としている今、
カオス過ぎる時に
する治療を
受けることは
【火急で必要】です。

手洗いとうがい
マスク着用と

ご自身の
免疫力を高める

行為と行動を
し続けること


精神的な安定を
もたらします。

他の人よりも
手を打っている
行動していることは

精神的な安定に
繋がります。

長期化するであろう
この未曾有の困難を

病気にならない身体作り


病魔を寄せ付けない
精神的な安定に導く

当院のサービスで
一緒に乗り越えていく
お手伝いをさせてください。


hariichirohariichiro at 12:39│コメント(0)

2020年03月27日

おはようございます!
院長のイチローです(^^)

桜も満開ですね。
見頃を迎えたところ
IMG_4101

首都圏では
外出の自粛の要請
が各知事から
出されました。

テレビやニュースより
行政や政府が
考えていることが
伝えたいことが

一番分かりやすくて
参考にしているのが、

熊谷千葉市長からの
Facebookの投稿です。
参考にしてみてください。


そして、
小池都知事の
コメントに
よく出てくる

【不要不急の外出】

についての説明が
ありました。


この「不要不急」には
「物流」と「医療」は
含まれません。

「医療」
については

様々な概念や
意味があると
考えられています。

Wikipediaによると
「医療」とは

医療(いりょう)
health care
medical care

とは、
人間健康の維持、
回復、促進などを

目的とした
諸活動について

用いられる
広範な意味を
持った語

である。

広義の類語は

としています。


当院においての
メニューや
サービス全般は

正に「医療」そのもの。

当院の
整体、鍼灸を
はじめとする

メニューや
サービスは

【不要不急】に
当たらない。

ということになります。


寒の戻りや
20℃近い
急激な気温の変化に

自律神経が
疲れ果てています。


新型コロナウィルスの
影響から受ける

不安や心配は
精神的ストレスに
なります。

どちらも
体を壊す要素です。

免疫力アップを
最大上位の
目的としつつ

「予防」の目的に
整体や鍼、灸を
受けに来てください。

この人類史上
最も危機と
なりえる現状を
FullSizeRender

健康的に
乗り切りましょう。


いちろう鍼灸整骨院
院長 上原一郎


hariichirohariichiro at 08:29│コメント(0)

2020年03月25日

おはようございます!
院長のイチローです(^ ^)

桜の開花、
そして満開ですね。
花見はされましたか?

僕は暇さえあれば
花見をしてます(^^)
IMG_4082

東京五輪の延期が
決まりましたね。

その原因を作った
世界各国を
混沌とさせている
コロナウィルス

その猛威が
1日も早く
収束することを
祈りつつ、

当院で
免疫力アップの
メニューを最優先
取り組んでいます。

その需要が
大変多くて
高年齢層に
多くの支持を
頂いています。

そのためか
コロナウィルスの
影響を受けていない
今3月の終わりです。

さて、
タイトルのように
毎週水曜日を
休診日
にしました。
IMG_4070

篠崎の退職
に伴い、
決断したのですが、

働き方改革に
通じるかも
しれません。

戦力は
集中と統率
そして機動力
が重要です。

戦力を
営業力、
診察力、
治療力、

様々な能力と
考えて頂くと
分かりやすいのかも
しれません。

そうすると現況では
当院の戦力は
少なくなったので

水曜日を休診日
にすることに
決断した次第です。

でも
患者様の立場
からすると

毎週水曜日を
営業しないことは

痛みが突然
発症した場合、

頼って頂いている
当院としては
その需要に
対応できないので
申し訳ないです。

そして、
ありえないこと
かもしれません。

新しい人材の
戦力の確保に
努めていますので
しばらくお待ち下さい。

当面の間は
休診としていますが、

人材を確保
できましたら
水曜日は
営業再開とします。

その間は、
痛みが出ない
症状が出ない
「予防」する治療を
受けて頂くことを
お勧めしています。

「未病治」という
東洋医学では
症状が出から
治療を受けるよりも

素晴らしい考え、
予防についての
概念のことです。

冒頭に書いていた
新型コロナウイルスに
かからないように
予防する対策

免疫力アップする
メニューをうけること
と同じです。


また篠崎が
主に担当していた
患者様については

主に院長の僕が
担当しますので
ご安心ください。

患者様の
ご予約状況により
浅野が担当する
場合もありますので
ご了承ください。


このブログで
最もお伝えしかったのが

戦力が少なくなった今後、
予約枠が
少なくなるのは
当然のことです。

当院としても
工夫して、
効率よく、
稼働率の高い
予約枠の創作を
考えています。

事前にご予約を
いただければ
ご希望の日時に
ご予約をとることは
全く問題ありません。

でも当日予約や
直前のご予約に
なりますと

ご希望の日時に
ご予約を取れない

痛みや症状が
出てしまって
治療を受けたくても

かなりお待ち頂き
治療を受けるようになる。
ことは
十分に予想できます。

以前よりも
お早めにご予約を
して頂きますように
よろしくお願いします。

当院からの
身勝手なお願いと
情報の共有でした。

今後とも精一杯
企業努力して
参りますので
よろしくお願い致します。


いちろう鍼灸整骨院
院長 上原一郎


hariichirohariichiro at 07:59│コメント(0)

2020年03月19日

おはようございます!

副院長の篠崎です(*^-^*)

 

篠﨑が

いちろう鍼灸整骨院の

ブログを書かせていただくのも

今回で最後となりました。

 

今までブログを

お読みいただき

お付き合い頂いた

皆様ありがとうございました。

 

皆様にとって、

有益な情報を

少しでも多く

発信できないかと考え

書かせていただいて

おりました。

 

鍼灸治療の

素晴らしさを

知って頂きたい

思いで綴りました。

 

3月末日をもちまして

いちろう鍼灸整骨院を

退職します。

 

21日(土)が

最後の出勤になります。

 

2015年の4月から

勤めさせて頂き

5年が経ちました。

 

今まで

治療を受けに

来てくださり

本当に

ありがとうございました。

 

直接ご挨拶

出来なかった皆様には

この場を借りて

感謝申し上げます。



最後は、

篠﨑が選ぶ

「いちろう鍼灸整骨院」

いいところベスト3

を発表します!!

 

【第3位】

メニューが豊富

 

鍼灸治療は

もちろんのこと

 

ぎっくり腰や骨盤調整

産後骨盤調整

猫背改善にも有効な

整体メニュー

 

最新機器を使用した

痩身・美容メニュー

自律神経調整
花粉症撃退メニューなど

幅広い内容の

豊富なメニューがあります。

 

【第2位】

鍼灸治療の

バリエーションが豊富

体質改善や全身調整、

赤ちゃんでも

受けられる小児鍼から
マタニティー

お年寄りまで

安心して施術が受けられる

『全身鍼灸コース』

 

脳梗塞の後遺症や

難病にもアプローチ可能な

『YNSA

 (山元式新頭鍼療法)』

もあります。

 

現代鍼灸と

古典的な治療を

融合させた

巧みな鍼灸治療を

展開しています。

 

【第1位】

院長がイケメン!

 

せっかく

治療を受けるなら

かっこいい先生が

良いですよね!

(完全に女性目線ですみません 笑)

 

ただのイケメンではありません。

 

現在も鍼灸専門学校にて

非常勤講師を務めています。


経験・知識・技術共に豊富な

イチロー院長なのです!!

 

と、いうわけで

今後とも

「いちろう鍼灸整骨院」

よろしくお願いいたしますm(__)m

 
マリンマラソン1





















篠﨑 広平



hariichirohariichiro at 07:59│コメント(0)