2018年12月14日

おはようございます!
院長のいちろうです(^^)

寒い日もあれば、雨の日もあり、
変な12月ですね。

洗濯物が乾きません!

昨夕なんかは雹が降っていたと
患者さんが教えてくれました。

天気を予報する会社も
当たらなくて大変です。

さて、年明けすぐに
スギ花粉の飛散が始まります。

その前に毎年恒例の
花粉症予防のお灸を始めます。

スギ花粉飛散までに
3回は受けて頂いています。

過敏症の1つである花粉症。
アレルギー性鼻炎とも言いますよね。

免疫の調整をして、
更に花粉症に特効するツボに
お灸するだけ。

これを週一回受けるだけで
全く違った春の季節を
迎えられます。

僕も受けてます。
もちろん色々と試した経験上、
お灸が一番効く!と
感じています。

お試しになる価値は大ありです!


hariichirohariichiro at 07:16│コメント(0)

2018年12月11日

おはようございます!
院長のいちろうです(^^)

まさに冷え込みがすごい朝ですね。
昨晩も寒かった…。

さて冬のお財布だけでも
暖かくしたいのに
最近話題の
PayPayを導入しています!

現在はキャンペーン中ですので、
FullSizeRender

20パーセントを還元しています。

治療費も回数券も当院の全て
20パーセント引きで購入できます!

アプリをダウンロードするだけです。
それで、今では500円使えます。

また患者さん以外で
当院のブログを読まれている先生方!

特に治療院を経営されている先生は
早くPayPayを導入
されたるといいですよ!

当院から担当者をご紹介しますので
是非ご連絡ください。

審査などがありますので、
一週間ほど使用できるまで
時間を要しますのでお早めに(^^)

そしてPayPayは
カード利用の手数料も
1年間はかかりません。

今なら入会や年間手数料も
かかりません!

必要な端末も必要ありません。

QRコードだけですから
訪問して治療している方も
QRコードを持ち歩くだけでいいのです!

次世代の支払い方法です。
これから普及していくこと間違いありません!


hariichirohariichiro at 07:58│コメント(0)

2018年12月08日

おはようございます!
院長のいちろうです^^

やっと?少しずつ?
冬の寒さが現れてきましたね。
やはり寒いのはいやですが、
暖冬となると複雑な気持ちです。

さて、新規事業を開始する
準備をしています。

でも告知はこれだけです。
詳細はもうしばらくお待ちくだされ。

でも言葉にした方がいいかなと。

そして今回は燃えてます!
絶対に立ち上げて
皆様の貢献できる事業に成長させます!



hariichirohariichiro at 07:00│コメント(0)

2018年12月01日

おはようございます!
院長のいちろうです(^^)

少しずつですが、
準備を進めてきました。

まだ完成とは言えませんが
LINE@を開始します。

まずはお友達になってください(^^)

IMG_1736

そしてショップカードを作成しました。

16回来院されると
自費施術が半額になります!

こちらでショップカードを配布してます。

これから当院のLINE@も
よろしくお願い申し上げます。


hariichirohariichiro at 07:00│コメント(0)

2018年11月30日

おはようございます!
院長のいちろうです(^^)

暖かい冬になると聴いて
少し嬉しいですが、

南岸低気圧が数多く通過する
予報ですので、関東地方に
雪が降る冬になるので
準備をしています。


さて、今日は
寝るだけダイエット【みきトレ】
の素晴らしい結果です。

続けている人は結果出ましたね!!
FullSizeRender

FullSizeRender

胴囲が16cmマイナス!!
体重が6kgマイナス!!!

FullSizeRender

FullSizeRender

10ヶ月でこの結果!!

比較しやすいように並べますね。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

欲しい結果は作れますね。
途中でやめなくて良かった(^^)という
感想をいただきましたー!

スタッフ一同も嬉しいです^_^


hariichirohariichiro at 07:10│コメント(0)

2018年11月27日

おはようございます!
院長のいちろうです^^


さて前回と引き続き
アトピー性皮膚炎に有効な
全身鍼灸コース。

その以前の症例から。

脚と顔など皮膚炎が起きている
小学二年生の男の子が来院していました。

S__19521540

















写真は2診目の写真(1月6日)

上の写真よりもひどい初診より
赤みがなくなってきました。

それから週に1回
もしくは2週に1回の
全身鍼灸コースをしました。
(週に2回の治療頻度が理想です。)

2か月後の写真です。(3月4日)
S__19521538

















全体に綺麗になってきました。
膝周辺やスネの部分は
本当に綺麗になってきましたー^^

保湿をしっかりしていけば
足部も角質が無くなると思います。

治療に前向きの
今のうちに治しましょう!

少ない症例数ですけど
18歳未満のアトピー性皮膚炎では
完治した臨床経験が10例あります。

(その内の3人は三兄弟。
その兄弟を治るまで
通院させてくれたお母様!
あっぱれ!本当に素敵です^^)

最低6ヶ月の治療が必要となります。


成人は多忙と経済的理由からと
自分の経過を客観視できない
理由からだと推測していますが、

もう少し治療すると更に定着し、
維持できる一歩手前で脱落されます。

治療期間も短くて
経過を追えませんから
完治させたことが
残念ながらありません。

有効な治療法ですから
是非試してみてください。
しっかりと治療します。

初診料1080円。
治療費5400円。
小中学生の治療費
3240円。

高校生の治療費
4320円です。

2回目以降は
治療費のみです。

小中学生と高校生料金の
回数券はありません。

クレジットカード払いも可です。


hariichirohariichiro at 07:00│コメント(0)

2018年11月26日

おはようございます!
院長のいちろうです^^

いよいよ12月まであと1週間。
今年の酷暑が懐かしく感じます…
早いものですね^^

昨日の脈診勉強会の
テーマはアトピー性皮膚炎。

当院の全身鍼灸コースのような
鍼灸治療にとって
アトピー性皮膚炎が大変有効です。

でも知られていないことが大変多い!
これは残念で仕方ありません…。

以前ですが、
小学2年生と35歳の女性が
全身鍼灸コースを受けられて、
素晴らしい改善を観せています!

写真は初回の35歳の女性の両肘と
顎から首にかけて。

IMG_7499

















IMG_7507

















どうしても冬季はこの部分に皮膚炎が後発するようです。

そして2診目にはどんどん良くなっていることが伺えます。
脈診でも改善を示している状態です^^
IMG_7508

















IMG_7507

















赤みがどんどん取れています。

そして3診目では
便通も快調になったそうです。
更に肉類や加工品にお菓子も控えているので
どんどんと症状が良くなっているということです^^
IMG_7533

















IMG_7532

















まず、赤みが取れたこと。
痒みも常時ではなく、
朝と晩に2回あったのが
朝だけが痒い状態です。


比較しやすいように
初診時(左)と 
3回目(右)を貼付しますね。
IMG_7499IMG_7532


















FullSizeRenderIMG_7533











 

































比較すると違いは一目瞭然ですね^^

しっかり治されることを目標に
4月からのお仕事復活に向けて、
一緒に治療していきましょう!!

当院の全身鍼灸コースは
初診料1080円。
治療費5400円。
です。

2回目以降は
治療費の5400円。

集中的に治療することで
改善したい方には
一回分治療費がついている
11回の回数券もあります。
ちなみに54000円です。

クレジットカード払いも可です。


hariichirohariichiro at 07:00│コメント(0)

2018年11月23日

おはようございます!
院長のいちろうです^^

冷たい雨の後は
寒い連休となるようですね。
いよいよ冬の到来です…

11月は咳風邪や咳喘息で
体調を崩していたという方が
多かったですね。

どちらも全身鍼灸コースが
有効なので、早目に治したい方は
ご相談ください。


さて、21日の業務終了後に
内装工事をしました。
IMG_1687

当院は窓の多いテナントでして、
これを目隠しするという目的で
カッティングシートを貼りました。
IMG_1688

中からはよく分かるのですが、
IMG_1689
(文字のある部分です。)
IMG_1690
分かりますか??

外からは写真ではわかりません。
IMG_1691

患者さまがいる時は
もちろんカーテンを締切ます。

ここ半年の懸案事項を
解消できました!

安心安全な空間をつくっていく
患者様がご来院しやすい
院づくりを目指しています!

今後ともよろしくお願い申し上げます。


hariichirohariichiro at 07:00│コメント(0)

2018年11月21日

おはようございます!
院長のいちろうです^^

今朝の冷え込みは
こたえますね…。
寒い!です!!

身体が寒さについてけない…
風邪をひいている方も多いので
うつらないように気をつけて。

空気の乾燥もこたえますね。
ササクレ、指先がカサカサ。
踵もカサカサになります。


さて、今日は結果報告です。
一歳になられたお子様。

症状は
夜泣き、便秘、
アトピー性皮膚炎
です。

8月20日から
当院の小児はりに通われ、
先日20日で3ヶ月。

夜泣き、便秘は
4回ほどで改善し始め、
6回目では安定して
症状は消失しました。

でも皮膚炎は
体質改善する必要があるので、
1週間に一度の小児はりを
3ヶ月をワンクールとして
経過をしていきます。

以前にブログにも
登場して頂いたお子様です。

11月20日の小児はりの際に、

4日ほど薬を使用していない。
皮膚炎は改善している。

と面接で聴取して、
視診で確認できました

そして、以前(今年6月)の
皮膚炎の写真を
見せてくださいました。
FullSizeRender

顔の皮膚にも同様の状態なので
本当に気の毒で、可哀想。

お母様もその時の心情を
どうしよう…
手立てが無い…
薬を使い続けるの?

と、改めて
打ち明けてくださいました。

これが11月20日の背中です。
IMG_1684

小児はりをした後です。
うっすらはピンク色は
血色が良くなっている箇所です。

3ヶ月で95%まで消失。
多少、右もも辺りにうっすら
残っているだけです。

今後は根治を目指し、
2週間に一度の治療で
経過を見ていきます。

寒く乾燥し始めています。
皮膚には大きなダメージ。

その寒さや乾燥に負けない
体質改善を目指して
小児はりは有効です。

小児はり(3歳未満)540円。
   灸療法は別途頂きます。

小児鍼(未就学児)1080円。
  灸療法込み

初診料1080円。


hariichirohariichiro at 07:34│コメント(0)

2018年11月16日

おはようございます!
院長のいちろうです^^

朝晩の冷え込みが堪えます。
寒いのが本当に苦手…



さて今日は
前回簡単な説明で終わった
起立性調節障害のお子様とで、

家でできること

生活指導というか、

簡単なルールについて

もう少し詳しく書いていきます。


通院していても
通院する前に家でできることです。

これは日常生活に
ある程度ルールを設けて、
日常生活のリズムを
整えるのが目的です。

そのルールも
たくさん設ける

のではなくて
簡単なものから
実行していきます。

ルールの中には
なかなか守れないものもありますが、

できないものを責めたり、
強要しないようにする
ことが重要になります。

これが信頼関係を構築できる
要になりますから、
長い目で取り組まれることを
お勧めします。

そう!できる範囲から
一つずつクリアしていくのを
見守っていくように!です。


・食事について
 
食事は決まった時間に取る
 
食事中はテレビを見ない
 
夕食は家族全員でたべる

・食事時間について
 
家族全員の入浴時間を決める
 
就寝時間を決める
 
散歩の時間を決める
 
週末は家族全員で過ごす

以前も書きましたが、
食事は水分や塩分を
標準より多めにとるようにする。

・水分:
 11.52リットル 
 水分の種類は何でも良い。

・塩分:
 11012グラム
 塩辛いものを少し多めにとる。

 梅干しや味噌汁、
 塩辛いものを
 食事に入れるようする。

これらは症状が改善した
元に戻してください(^^)


・ゲーム、テレビ、スマホについて
 
1日1時間以内にする
 
テレビは何曜日の何時に限る

など、
できそうなものから
実行していきます!


次に注意点として
不安や心配は抑えて
平常心で接することです。

子供を心配しすぎる事で
“親が自分を見てくれる„と
子供を不適切に満足させてしまう。

これを「強化子」といい、
悪い行為や悪い状態を
強化することになるので
心配しすぎは禁物です。


そして子供の前で
「けんかはしない」ように。

いかがでしたか??

病院では教えてくれない
きめ細かい対応、
ルールを守っていくことで
改善するスピードが増していきます。

一日も早く普通の日常へ

当院は
そのお手伝いをしていきます。




hariichirohariichiro at 07:00│コメント(0)