2018年07月12日

おはようございます。院長のいちろうです。

暑いですけど、昨晩の雨上がりが気持ちいいです。

さて写真は、大腿骨を骨折したレントゲンです。
FullSizeRender

大腿骨もこうやって折れるなんて、
見るからに痛そう…。

原因は昨年9月の雨天のある日に
自転車に乗って転倒したことです。

患者さんは全身鍼灸コースを受けられていた女性です。

もともと鍼の治療効果を実感されていた
リハビリに鍼は有効である話を聴いていた

ことから、
退院した日にリハビリを兼ねて
全身鍼灸コースを受けてくださいました。
FullSizeRender

硬くなった大腿部、臀部、腰部を中心に
アプローチ。
それを数ヶ月に12回。

同時進行でリハビリにも通院していた際に
どんどん可動域が回復しているので
理学療法士の先生が驚いていたと聴いていました。

今では日常生活は全く支障なく、
当時するのが大変だった正座もできるようになりました。

先日、別の主訴で整体を受けて頂いた時の写真です。
(写真掲載は全てご承諾頂いています)
IMG_1049

整体でこのポーズで施術を受けていても
股関節は全く問題ないのがわかります。

手術後も手術痕にお灸をしていたので、
引きつることなく、綺麗な痕になりました。
IMG_1050

この整体の後には胡座(あぐら)が
出来るようになった喜んでくださいました^^

病院ではできない、受けれない施術も
自由(自費)施術では様々なアプローチが可能です。

知らない、知られていない
手術後のアプローチも全身鍼灸コースでは可能です!

そして、受けることで
日常生活への回復も数段アップします。


hariichirohariichiro at 07:20│コメント(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。