2017年05月24日

さて、お休みの日に買い物に出た帰り掛け…どこかでランチでも…と思いつつ16号線バス通り沿いを歩きながら、曙町に差し掛かった時に目に留まったのは
DSCF9041
「88中国菜館」さん
此方へは今年2017年 2月の中頃に新規オープンされている事に気が付いて 「サンマーメン+半炒飯 850円」を頂いて以来と言う事になりますか
思った以上に美味しく頂けましたのでまた寄らせて頂こうと思っていたのですが、中々に機会を逸してしまっていたのですよね。

お店の前まで来ますと
DSCF9042
 ランチメニューに
DSCF9043
 定食メニューが出されております
自家製チャーシューの持ち帰りパック販売(500円)なんてのも始めてらっしゃるようですねぇ

まぁ取り敢えずは今回はこちらで頂きましょうとそのまま店内へ・・・
 お店に入りますとお昼時からはすでにやや外れた時間になっていたのですが、それでも先客が数組、後からも続けて数組がお入りになるくらいに賑わっておりますねぇ
適当に空いている席に着いてお品書きを拝見
ランチメニューは
DSCF9044
 こんなラインナップでして、これ以外に恐らく終日ご提供な
DSCF9045
DSCF9046
 定食メニューのご用意もあります
んー前回頂いた感じですと炒めもの系はかなり美味しく頂けそうな気もするのですが、お野菜たっぷりな調理そばとのセットも捨てがたいですね・・・
どうしようか迷ったのですが、まぁどうせご近所ですから定食系はまた今度にしまして、今回は「野菜タンメン+半炒飯定食 800円(税込)」をお願いする事に 

待つ事しばしで、先に
DSCF9048
 半炒飯が到着
DSCF9049
DSCF9050
DSCF9051
DSCF9052
こんな感じでして半炒飯とは言っても結構ぼりゅーみーでありますねぇ

さっそく
DSCF9053
DSCF9054
DSCF9055
頂いてみますと、こちらの炒飯は結構しっかりと炒め上げられていてぱらっと香ばしく、味付け自体は平凡ですが加減やバランスが良いですし、偏りもなくまんべんなく均等に味が回っておまけの半炒飯とは言いながらお味的にはかなり満足度の高いものになっていますねぇ
これですと一品料理としての炒飯類はかなり美味しいで有りましょうね

続いて
DSCF9057
メインのタンメンが到着
DSCF9058
DSCF9059
DSCF9060
DSCF9061
DSCF9062
DSCF9056
いやぁこの如何にも熱々に湯気だっているのがまず良いですよねぇ
どんぶり自体がかなり大きめでして、ボリューム感も凄いです

スープは
DSCF9066
白湯
見た目やや薄いかな?と言う色合いに見えたのですが、実際はそんなこともなく美味しいスープでありましたねぇ
麺は
DSCF9070
やや縮れの中華麺でして、麺も結構なボリュームであります

その上には
DSCF9063
DSCF9064
DSCF9067
DSCF9068
野菜たんめんの名の通りにキャベツ、玉ねぎ、にんじん、ニラ、きくらげ、もやしに豚細切り
とたっぷり炒め具材が盛られていますねぇ

さっそく
DSCF9071
DSCF9073
DSCF9074
DSCF9072
頂いてみますと、パッと見やや薄い見た目に見えたスープもしっかりとした旨みが有ります上に、まぁこれだけの炒め具材が乗りますから、そこから溶け込んだやしあの甘みや風味旨みが一気にその美味しさを底上げしていますよねぇ
スープ単体ですと旨みはしっかりしていますがやや塩気が優しめでありましょうか
DSCF9047
まぁ卓上にはこんな感じに調味料が置かれていますので好みに合わせてご自分で調節できます。
意外と胡椒の風味が利いていまして、私は特に味を変えなくても美味しく頂けましたねぇ

麺はやや軟目な成果何となく冷や麦っぽい食べ口と言う印象ですが、元々炒め物が乗る調理そば類は麺はやや軟目の方が好みですのでこれはこれで良い感じでありますねぇ。
何よりスープの中にも具がたっぷり沈んでいますから思うさま炒め野菜が頂けると言うのが嬉しいです。
んーやはりお味も良いですからこのくらいのボリューム感があるとありがたいですねぇ

デザートに
DSCF9075
DSCF9076
杏仁寒天も付きます

まぁお値段的には然程お安いと言う訳ではありませんが、お味やボリューム感を考えればかなり満足度の高いメニューでありますよねぇ。
次回は定食の方も頂いてみましょう
大変おいしい野菜たんめんと半炒飯のセットでありました

店名 88中国菜館
住所 
横浜市中区曙町1-1-7
電話 045-261-4868 
営業 11:00~14:30 17:00~24:00
定休 月曜
お店サイト
お店地図 
 


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)中区 飲食 | 中華系麺類・ラーメン

2017年05月22日

さて、ランチにイセザキモール沿い 交番の角を入ってすぐ左手のビル2階に在るフレンチビストロ
DSCF0796
「横濱たぁとばん BistroTastevin」さんへ
此方へはつい先日にもランチで伺い「カジキのムニエル」を頂いたばかりでの再訪となりますねぇ

さて、外に出てみますとすっかり初夏の陽気でありますねぇ・・・
んーこのくらいが一番良いですが、これから6月に入りますと梅雨ですか…水無月の名があるのに・・・梅雨は気分的にも低空飛行になりますであまり好みませんが仕方ありませんねぇ

お店に入りますとやはり後からも続々とお見えで結構な賑わいであります
取り敢えずは席に着いてお品書きを拝見
DSCF0797
DSCF0798
今回の週替わりなお肉料理は「牛ほほ肉のシチュー」、お魚料理の方は「サワラのソテー」となっていまして、気分的にはお魚だったのですが、このラインナップですと恐らく注文がお肉料理に傾きますでしょうしねぇ・・・そうなりますと次頂きたいと思っても終売している可能性もありそうですし、それならと言う事でお肉料理の「牛ほほ肉のシチュー 970円(税込)」をお願いする事に

注文を終えますと
DSCF0799
前菜が到着
DSCF0801
豆腐のパテ
DSCF0802
ひき肉とポテト、玉ねぎのソテーを成形したものでしょうか
DSCF0800
ハムとマカロニのマヨサラダ
DSCF0804
人参とパプリカのピクルス
と言った内容でありました
んーどれも美味しいですよね

続いて
DSCF0805
DSCF0806
スープに
DSCF0807
バケットが到着
ライスにしようかとも思ったのですが、シチューソースをしっかり最後まで楽しむならやはりバケットでありましょう…と言う事でパンでお願いして有りました
今回のスープは
DSCF0809
DSCF0810
定番な玉ねぎのコンソメスープ
これはもう毎度のことながら良い感じであります

スープの後には
DSCF0811
DSCF0812
メインに
DSCF0813
サラダが到着
今回のメインはと言いますと
DSCF0814
DSCF0815
こんな感じでありまして
DSCF0820
どーんと大きな肉塊が鎮座し、その周囲に付け合わせの
DSCF0817
DSCF0818
DSCF0819
人参、ブロッコリー、さやいんげん、葉付き小蕪の温野菜が添えられています

ビーフシチューはと言いますと
DSCF0822
DSCF0823
DSCF0821
DSCF0825
DSCF0826
DSCF0824
まぁこれもんのボリューム感のある大きな肉塊でありまして、シチューソースも如何にも美味しそうな香りと見た目でありますねぇ
ナイフを入れてみますと、
DSCF0827
やはり柔らかでスッと刃が通り
DSCF0828
いやもうこの如何にもトロトロって感じなのが素敵ですハイ

さっそく
DSCF0829
DSCF0830
DSCF0831
DSCF0832
頂いてみます
んーやはり柔らかでありますねぇ
人加味しますとぱらっと口の中で解き解れていきまして、程よいバランスの脂身もトロトロで甘み旨みたっぷりであります。
ソースがビタースイートでありまして、どちらも突出しない程好いバランスの美味しいソースになっておりますね。
生クリームの濃厚な旨みが意外とよく利いていまして尖りの無い口当たりで美味しく頂けます。

上品過ぎないお味ですので白飯の上に乗せてかっ込み飯でも美味しそうですが・・・まぁ今回はこちらの
DSCF0808
バケットで
DSCF0834
DSCF0835
ソースもしっかり最後まで楽しみ切りました

最後に
DSCF0836
デザートに
DSCF0839
コーヒー
今回のデザートは
DSCF0837
DSCF0838
DSCF0840
ごまプリンと水羊羹の二層仕立てにバニラアイス ソースはキャラメル&カスタードであります
んーこの和洋折衷なデザートはかなり美味しいですよねぇ

此方のシチュー系は本当にお肉が柔らかくしっかりしたお味で美味しいですよね。
シチューソースも甘過ぎず香ばしさと甘さのバランスがちょうど良くえらく美味しく頂けますしねぇ
やはり此方はお薦めであります。
もしご興味がありましたら、ぜひ一度お試しを
大変おいしい柔らかトロトロなビーフシチューでありました

店名 ワインと酒と料理の店 横浜タートバン Bistro tastevin
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストーク伊勢佐木5番館205
電話 045-231-7720
営業 平日 17:00~翌02:00 
    土日祝 12:00~14:45(L.O) 17:00~翌02:00
定休 第3月曜
お店サイト


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)横浜タートバン | 洋食
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
QLOOKアクセス解析