2017年01月16日

さて、またぞろカップ麺ネタなんぞ・・・
前回まるか食品さんのペヨングカップ麺醤油&味噌をそれぞれ頂いたのですが、その時に情報を漁ってみますと「1月16日にまるか食品よりペヤング チョコレートやきそばギリが限定販売」なんて記事が見つかりまして、その少し前にも明星食品さんより「一平ちゃん 夜店のやきそば チョコソース」なる商品が販売されるとの情報はあったのですが、同じコンセプトでまるか食品さんも参戦とか。。。
ただまぁ明星食品さんの方は昨年末「一平ちゃん夜店のやきそば ショートケーキ味」なんてごっつい商品が販売されたので試したこともあり、今回はまぁ別に良いか…と思っていたのですが、攻めの姿勢を継続中のペヤングシリーズでチョコソース味が販売されると言う事でありますなら、やはりそこはそれ…試してみたくもありましょう 

とは言え、ほぼ味の方は期待できないだろうと言うイメージで固まっていますので、あまり積極的に 探す気はなかったのですが、帰り掛けにイセザキモールに在る「ドンキホーテ 伊勢佐木町店」さんに立ち寄りましたところ、
DSCF7417
 有りました「ペヤング チョコレートやきそばギリ 148円(税抜き)」
結構山積みで売られていましたが、まぁこれもまた瞬殺でありましょうね
DSCF7419
DSCF7418
DSCF7420
 なるほどバレンタイン仕様でしたか・・・って、1月半ばに限定販売開始しておそらく1週間と棚に残ることもなさそうですが・・・
パッケージはなかなか目を惹きますねぇ

では、さっそく・・・ふたを開けてみますと
DSCF7423
こんな感じに
DSCF7424
「やきそばソース」
DSCF7425
後乗せかやく
の2袋が入っております「やきそばソース」の表示にやや一瞬戸惑いを覚えますが、かやくの方は如何にもなクルトンとイチゴのフリーズドライでありますね
麺はと言いますと
DSCF7422
これはお馴染なスナック麺であります

さて、熱湯を注いで2分半
DSCF7426
湯切を済ませ、まずは
DSCF7428
DSCF7430
後乗せかやくを振ります
DSCF7429
熱で蒸されてやや甘酸っぱい香りが立ちますねぇ
そこに
DSCF7431
DSCF7432
ソースを回し掛けます
うは・・・もろにチョコです
さすがにうわぁ…って感じてしまうのも已む無しかと

で、良くかき混ぜて
DSCF7433
DSCF7434
DSCF7435
DSCF7436
うん・・・まさにめんにチョコを絡めましたって絵面でありますね
いやぁこの甘ったるい香りが・・・

まぁここまで来ましたら行ってみるしかありません
DSCF7437
DSCF7439
DSCF7440
DSCF7441
うん・・・想像通りのお味です
麺に激しくちょこが絡んでますよねーと言うそのもののお味でありますね。
イチゴの香りと風味がアクセントになっていますが、どちらかと言うとクルトンのかりっとした歯触りの方が立っていますか。
んー不味くはありません
ただスナック麺ってやはり独特の脂の風味が有りますので、これにチョコが合うかと言うと微妙なところでありますね。
微妙さをチョコの強い風味で無理に抑え込んで違和感を薄めていると言う印象でありましょうか。

まぁ麺の塩気とチョコの甘さ自体は然程相性は悪くなさそうですが、それならイチゴの甘酸っぱさは余計かなぁ・・・
じゃぁ何だったら良いのかって話になりますが、いっそバナナチップを適度な大きさに砕いてチョコバナナちっくな風味でも良かったかも。
バナナチップの歯触りもありますしね。
根本的にやきそばでやる必要ないじゃん・・・・と言う着地点に立つわけですが、コンセプトから得るイメージがぶっ飛び過ぎな事もあり、意外と実物は大人しいと言うか普通にこうなるよねと言う感じでありますね。

なんだかんだ言って、まるか食品さんのペヤングシリーズで一番攻めの姿勢で冒険したのはとろみを付けると言う工夫をした「ペヤング 麻婆やきそば」だった気がしますね。
まぁやはり商品として世に出す以上は余りぶっ飛んだものを出す訳にもいかないと言うのはありますか・・・
ま、これはイベントものでありましょうから、次のものはもう少し面白みがあるものを出してくれたらよいなぁと期待はしています。

まるか食品サイト 


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)インスタントラーメン │

2017年01月14日

さて、帰り掛けに「ピアゴ 伊勢佐木店」さんに立ち寄り、2階食品フロアを覗きますと通路に置かれたカートにカップ麺が積まれていまして、なんだろう?と思い手に取ってみますと「Peyong ペヨングヌードル醬油味」「Peyong ペヨングヌードル味噌味」と2種のカップラーメン(78円だったかな?)でありました

おぅ?私は以前からまるか食品さんのペヤング焼きそばは好きで時折購入する機会もあるのですが、ペヤングシリーズにはカップ麺もあり、ずっと興味はあったのですよね。
が、ご近所のスーパーやコンビニで売られているのを見た事が無く、結局頂く機会が無かったのですが、「ようやっと見つけた」と喜びそのまま2種とも手に取って購入する事に。

て、よくよくパッケージを見ますと「Peyong」と書かれていまして「Peyoung」ではないと言う事に後から気が付いたのですが・・・
「ペヤング」ではなく「ペヨング」・・・
なんぞバッタもんぽいですが、そう言えば昨年だったでしょうかまるか食品さんがペヤングのディフュージョン商品として「Peyong ペヨング」シリーズの販売を開始とか言うニュース記事が有りましたか・・・
何となく焼きそばだけかと思っていたのですがカップ麺でも出していたのですねぇ・・・まぁ今日の惹かれていたペヤングカップ麺ではありませんが、その姉妹商品ならこちらも試してみましょう

と言う事で、さっそく…
パッケージは
DSCF7223
DSCF7226
こんな感じでして、最近のカップ麺はイメージ盛り過ぎじゃね?と言うくらいに半分詐欺みたいなイメージ画像を載せたパッケージのものが多いですが、こちらはずいぶん簡素なデザインでありますねぇ
DSCF7224
「Peyong 醤油味」
DSCF7227


ふたを開けますと
DSCF7228
DSCF7230
スープ入りかやく袋が1袋
そして麺は
DSCF7229
お~何となく懐かしい味付けスナックめんでありますねぇ
醤油と揚げ油のチープな香りが食欲をそそります
かやくを麺の上に散らしますと
DSCF7231
DSCF7232
これまた如何にもチープで昔懐かしい感じの乾燥具材であります

熱湯を注いで2分半・・・
DSCF7233
DSCF7234
DSCF7237
DSCF7238
DSCF7239
出来上がりの図
いやぁ素晴らしい
スープは
DSCF7240
こんな感じでして、香ばしさを含んだ醤油の香りがなんともおいしそうでありますねぇ
DSCF7241
麺もやはり昔懐かしい系のスナックめんそのものであります

具の方はと言いますと
DSCF7235
DSCF7245
DSCF7246
DSCF7247
ほ~一応お肉もちゃんと入っています。
が、個人的にはやはりこのかまぼこと玉子がうれしいですねぇ

さっそく
DSCF7242
DSCF7244
DSCF7243
頂きます
いやぁお味の方もまんま昭和なカップ麺と言うか、日清さんのチキンラーメンちっくな風味でありますよね
このチープさこそがカップ麺の肝であります
揚げ油の風味満載なスナックめんに香ばしさを含んだ醤油スープ、如何にもな卵とかまぼこ・・・・これだけ揃って不味いわけはありません。

ただ、この乾燥肉がやや個性的な風味でして、これが殊の外主張の強いので好き嫌い分かれそうですねぇ…私的には入ってなくても良いかなぁと言う感じであります。
でもまぁ全体的にはかなり懐かしい風味で満足度は高いですねぇ
これだとみそ味も期待大であります。

という事で、続いて
「Peyong ペヨングヌードル味噌味」
DSCF7248
DSCF7249
DSCF7251
こちらもシンプルなパッケージデザインで白地にオレンジ配色と言う如何にもクラシカルな印象ですねぇ

蓋を開けてみますと
DSCF7252
DSCF7254
スープに
DSCF7255
かやく袋
と、こちらはスープとかやくが別袋になっております
麺は
DSCF7253
やはり味付けスナックめんでありますねぇ

その上に
DSCF7256
DSCF7257
かやくを散らし
熱湯を注いで2分半・・・
DSCF7260
んー昔ながらのみそ味カップ麺のチープな香りが良いですねぇ

かき混ぜて
DSCF7261
DSCF7262
DSCF7263
完成の図
DSCF7264
スープはこんな感じであります
DSCF7265
やはりカップ麺はどチープなスナックめんが良いですよねぇ
その上には
DSCF7259
DSCF7269
キャベツ、ニンジン、コーンの具材が入っております

さっそく
DSCF7266
DSCF7268
頂いてみますと、思いのほかピリ辛でしょうか
と言っても、そう目立つ辛さではありませんが意外としっかりした味噌の風味にピッと一味辛みが入って中々にいけますねぇ
具が野菜オンリーですがキャベツとコーンは味噌によく合いますよね。
私好きなのですよね、キャベツのフリーズドライ
醤油味の方はお肉も入っていましたが、ちょっと個性が強すぎる印象でしたから、むしろこちらのようにお野菜に全振りしてくれてある方が好みであります

全体的にはやはりチープな印象ではありますが、個人的には味噌味の方が好みに合っていますねぇ。
まぁ醤油味の玉子とかまぼこも捨てがたいところではありますが・・・
このカップラーメン2種はおそらくペヤングカップ麺の廉価版と言うコンセプトなのだと思いますが、それにしては結構おいしく頂けました。
まぁペヤングカップ麺を頂いたことがないので比較はできませんが・・・
まぁどこかでペヤングカップ麺を見かけたら、そちらも試してみましょう

お値段80円でこれなら十分アリですが、特売品でしょうかね…
まぁ機会があったらまた購入してみましょう
普通においしいクラシカルなカップ麺でありました

まるか食品サイト


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)インスタントラーメン │
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
QLOOKアクセス解析