2016年02月03日

さて、ランチ時・・・どこぞでランチでもと彷徨いつつ市営地下鉄関内駅の地下街に在るショッピング街「マリナード地下街」さんを通り掛かりに目に留まったのは
DSCF8740
 「京らーめん 糸ぐるま 関内店」さん
こちら、京風を謳うらーめんを出していらっしゃる老舗のラーメンチェーンでして、このマリナード地下街さん内にもずいぶん前から絶賛ご営業中なので何度となく目の前を通る機会はあったのですが、なんとなく入りそびれていたのですよね。
というか糸ぐるまさんと言えば私的には学生時代にまで遡るほどの昔、横浜駅相鉄口そば、ショッピングフロア「ジョイナス」さん 地階飲食街、現在はスイーツバイキングな「デザート王国」さんをはじめ複数のお店が営業されているショッピング&飲食フロアな「クイーンズ伊勢丹 横浜店」さんの在る辺りでかつて営業されていた「糸ぐるま 横浜西口店」さんでは何度か頂いた記憶は有るのですが、関内店さんの方へは伺った記憶がとんとないのですよね

店頭には
DSCF8744
 こんなサンプルショウケースや
DSCF8743
DSCF8746
 見本なども出され
他にも
DSCF8741
 スイーツメニューや
DSCF8748
 居酒屋メニューなども出されていますし
DSCF8747
 拘り薀蓄なども出されていまして、通り掛かる度に何となく眺めつつ寄ろうかなぁどうしようかなぁ・・・なんて思いながら結局通り過ぎてしまうと言う事を繰り返してしまっていたのですよね

今回も通り掛かりに店頭を拝見しますと
DSCF8742
 おや・・・最近ではこんなランチメニューまで登場ですか
まぁ鯵の場合、焼いたり刺身では好物なのですが天ぷらやフライなど揚げ物料理になるととたんに苦手になってしまう私にはあまり惹かれる定食ではないのですが
DSCF8745
 こんなランチセットなメニューも出ていまして、そういえば糸ぐるまさんにも長いこと伺っていませんし、ここ最近伊勢佐木界隈では京都らーめんなお店が立て続けにオープンされていますから、この際久し振りに京都風のラーメン各店を回りたいところでしたので、まずはこちらへ・・・

お店に入りますと、場所柄と言う事もありましょうがお昼時から少し外れた時間帯だったのですが結構なお客さんで賑わっております。
入り口に立ちますと店員さんが「空いている席へどうぞ」との事でしたので適当な空き席へ・・・ 
取り敢えずは出して頂いた冷水で一息つきつつお品書きを拝見
DSCF8763
DSCF8749
 ランチメニューはこんな感じであります
んー「にぼしらーめんランチ 800円(税込)」や「もやしあんかけ麺ランチ 800円(税込)」あたりが目を惹くのですが、何せ京風を謳うラーメンが頂きたいと思い伺ったと言う事もありますからねぇ・・・

と言う事でレギュラーメニューを拝見しますと
DSCF8750
DSCF8751
DSCF8752
DSCF8753
DSCF8754
DSCF8755
DSCF8756
DSCF8757
DSCF8758
DSCF8759
DSCF8760
DSCF8761
DSCF8762
 とこんな感じのラインナップです
んーこちらの推しメニューと思しき「糸ぐるまらーめん 624円(税込)」はセットはなさそうですが、まぁ取り敢えずこちらを頂きましょうとお願いする事に
それにしてもパフェ系が充実していまして、思わず注文したい衝動に駆られますねぇ・・・

さて、待つ事しばし
DSCF8764
 到着
ほ~・・・
DSCF8765
DSCF8766
DSCF8767
DSCF8768
DSCF8769
DSCF8770
 こんな感じの綺麗な見た目のクラシカルスタイルならーめんでありますねぇ
 
スープは
DSCF8777
DSCF8776
 透明度の高い綺麗な淡茶色
麺は
DSCF8779
 やや中太寄りなストレート麺でして、鰹節でしょうか・・・和風な香りが漂います

具は
DSCF8771
 ほうれん草に
DSCF8772
 なると
DSCF8774
DSCF8780
 葱にメンマ
DSCF8773 (2)
味付けに玉子に
DSCF8775
板海苔
そしてメイン具材な
DSCF8781
DSCF8783
チャーシューと言うクラシカルな東京ラーメンスタイルな印象ですよね
それにしても・・・正直メニュー写真では半切りに玉子2つ乗せなのに、実際は半切り玉子1つと言うのは・・・まぁかなり小さい事ではあるのですがこういう細かい部分って結構引っ掛かりを覚えますし、正直言えば私的には印象は良くないのですよねぇ
せこいなぁとは思うものの、自分がせこいのかお店がせこいのか・・・

さて、それはともかくも、さっそく
DSCF8778
頂いて見ます
んーすっきりな口当たりのやはり和風を強く感じさせる懐かしい印象を覚えるらーめんですよね。
こういう和風な風味を感じさせるラーメンって子供の頃の街中中華なお店で頂いたラーメンのお味を思い出します
まぁ若干違うのは煮干しと鰹節の差でしょうか
脂っ気もありますので優しすぎると言う感じでもなく、塩気の按配も良いですよね
イメージ的に和風と言えば京風と言うのもなんとなく理解できるのですが、このらーめんはビジュアル的にも京風と言うよりは昔ながらの東京ラーメンのイメージに近いんじゃないでしょうか?

まぁ学生時代は京風を謳うラーメン店なんて糸ぐるまさんくらいしかありませんで、京風のラーメンと言うのはこういうものと言う印象を得ていたので、実際京都に行った際に向うで「天下一品」さん「新福菜館」さんで頂いた時にはちょっと衝撃的でした。
まぁ京都と言うイメージだけで言えば、やはり糸ぐるまさんの提供なさっている和風の香るラーメンの方が京都らしいと言う勝手なイメージに合致するものではありましたから、あんな濃ゆい濃厚系ラーメンが本当の京都のラーメンとは…って感じでしたよねぇ
まぁそれはそれとして、この糸ぐるまさんのクラシカルな印象を受けるらーめんも個人的には結構好みに合います
まぁややせこさを感じてしまった部分はありますが。。。
次回は煮干しラーメンなんかも頂いて見たいですねぇ
思いのほか美味しく頂けたラーメンでありました

店名 京らーめん 糸ぐるま関内店
住所 横浜市中区湊町5-24-2 マリナード地下街内
電話 045-662-6056
営業 11:00~21:00(LO20:30) 
定休 関内マリナードに順ず
ホットペッパーお店情報(クーポンあり)


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(2)トラックバック(0)関内・伊勢佐木町 飲食 | 中華系麺類・ラーメン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 私   2016年02月04日 12:40
商品写真の卵と数が違う件、たしかに小さなことですが不満感が残るのはもっともです!!
ところで、私、馬車道の福の軒でチャー飯セットを注文したところ、チャー飯が写真とあまりに違うので(現物はサイコロ状にカットしたシャーシュー)、苦笑してしまいました。
2. Posted by 玖珠   2016年02月05日 18:57
>私さん
コメントありがとうございます
やはりメニューの写真と実物がかい離しているとがっかり感を強く感じますよねぇ
福の軒さんは伺ってみたいと思いながらも未だその機会がないのですよね…近い内に伺ってみたいものです

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
QLOOKアクセス解析