タートバン を含む記事

2017年09月14日

さて、ランチに私的週末祝日の洋食系ランチの筆頭選択肢 土日祝に大変おいしいランチコースの頂けるフレンチビストロ
DSCF3418
「横濱たぁとばん BistroTastevin」さんへ
此方へは、つい先日にも伺い「豚肉のやわらか煮」を頂いたばかりと相変わらず寄らせて頂く機会の多いお店となっておりますねぇ

さて、この日も暑さのぶり返しが続きましてやや湿り気を帯びた蒸し暑さはありますが、お天気自体は良く伊勢佐木モールなども割と賑わっていましたねぇ
お店に着きまして、階下に出されている
ランチメニューの貼り出された置き看板を拝見
DSCF3419
んーお肉がっつりって感じでもありませんか・・・取り敢えずは階段を上がりお店へ。。。

お店に入りますと、この日は割湯ゆったりモードだと思ったのですが、結構な人数のご予約が入ったりやはり人気がありますねぇ
席に着いてまずはお品書きを改めて拝見
DSCF3420
今回の本日のお料理は「牛ほほ肉のシチュー」となっていまして、こちらのシチューは根菜などのお野菜とのごった煮スタイルではなく、じっくりお肉を煮込んでシチューソースをかけたフレンチスタイルのものでして、気分的にはお肉よりお野菜がたっぷり欲しいと言う感じでしたので、今回はレギュラーランチの中からお野菜たっぷり系なものを・・・となりますと、やはり目に留まるのは台風カレーでありますねぇ
ここ最近頂く機会もありませんでしたし・・・と言う事で「台風カレー 970円(税込)」をお願いする事に

注文を終えますと、まずは
DSCF3421
前菜が到着
DSCF3422
ポテト入りスパニッシュオムレツ
DSCF3423
蓮根と牛蒡のきんぴら
DSCF3424
豚頭肉の煮凝り
DSCF3425
きゅうりとパプリカのピクルス
と言った内容でありました。
まぁ相変わらずどれも美味しいですし、ありがちなランチコースのおまけ然としたものではなくどれもしっかりしたものなのが嬉しいですよね。

続いて
DSCF3427
スープが到着
スープはと言いますと
DSCF3428
DSCF3429
定番な玉ねぎのコンソメスープ
んーこちらのスープは好みに合って美味しく頂けるのですよねぇ

スープに続き
DSCF3431
DSCF3432
メインに
DSCF3430
サラダも到着
メインは
DSCF3434
DSCF3435
DSCF3433
こんな感じでありまして、如何にも具だくさんで見た目も色鮮やか、良い香りが漂い美味しそうであります。

ライスは
DSCF3437
DSCF3436
DSCF3446
黄みを帯びたバターライスになっていまして、カレーはと言いますと
DSCF3439
DSCF3438
DSCF3440
DSCF3441
DSCF3442
こんな感じでありまして
DSCF3450
サラッとしたスープカレーちっくなものになっています。

そしてそのカレーには
DSCF3444
DSCF3445
DSCF3443
DSCF3447
DSCF3448
DSCF3449
牛すじ肉、人参、ピーマン、ナス、エノキ、ゴーヤ玉ねぎ、キャベツなどお野菜がたっぷりなのが嬉しいですよねぇ

さっそく
DSCF3451
DSCF3452
DSCF3453
DSCF3454
頂きますと、カレー自体は結構辛味が強いものになっていまして、噎せ返るほどではありませんが一口目は結構強い刺激と辛みを感じるのですが、お野菜など具材がたっぷり入りこれらの旨みや甘みが溶け込んで食べ進めていくうちに絡みの角が取れてから見より旨みの方を強く感じられるようになって美味しく頂けるのですよね。
何気にお野菜も大切りされていまして、特にゴーヤやピーマンと言った青さを含んだ爽やかな苦みの立ったものが結構入っていまして、この辺は好き嫌いの分れる素材ではありましょうが、個人的には元々ピーマンなどは大好きですので良いアクセントになっておいしく食べ進められるのですよね。

最後に
DSCF3455
デザートに
DSCF3458
コーヒー
今回のデザートは
DSCF3456
DSCF3457
焼きプリンにバニラアイス ソースはキャラメルにジャムでありますね
このプリンがまた旨い…最近多い不破鶏のものに比して割としっかりした口当たりのフランになっていまして、この方が私的には好みに合うのですよね

んー台風カレーはレギュラーメニューなのでいつでもいただけると言う事もあって、意外と頂く機会が少ないのですが、特にお野菜をたっぷり食べたいと言う気分の時には最適でありますよねぇ。
涼しくなってきますと、更にこの辛味とスパイシーな刺激が美味しく感じられるようになりますでしょうね。
此方はお薦めのお店であります。
もしご興味がありましたら是非お試しを
大変おいしい台風カレーでありました

店名 ワインと酒と料理の店 横浜タートバン Bistro tastevin
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストーク伊勢佐木5番館205
電話 045-231-7720
営業 平日 17:00~翌02:00 
   火~日・祝 11:30~14:00(L.O) 17:00~翌02:00
定休 第3月曜
お店サイト
 


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)

2017年09月12日

さて、ランチにイセザキモール沿い 交番の角を入ってすぐ左手のビル2階に在るフレンチビストロ
6cce90e8
「横濱たぁとばん BistroTastevin」さんへ
此方へはつい先日にもランチで伺い「サワラのムニエル」を頂いたばかりでの再訪となりますねぇ

さて、この日は今週いっぱい曇天や雨ふりなど悪天続きで、気温も下がって涼しい日が続いていたのですが、週末に入りますと思い出したように夏の日差しが戻りまして、陽が顔を出し気温も上がり目な良いお天気でありましたね。
まぁそれでももう吹く風は秋のそれを感じさせますし、蝉の音も秋のものに変わってきましたか・・・

お店に入りますと、やはり後から続々と客さんがお見えになり、開店時間を30分繰り上げても以前と変わらぬ賑わい振りでありますねぇ
取り敢えずは席に着いてお品書きを拝見
DSCF3361
今回の本日のお料理は「豚肉のやわらか煮」となっていまして、涼しかったら久し振りにグラタンでも…と思ってはいたもののこの振り返しの暑さの中ではもう少し涼しくなってからで良いや…という思いに傾きまして、今回は素直に「日替わりお薦めな「豚のやわらか煮」をお願いする事に

注文を終えますと
DSCF3362
前菜が到着
DSCF3363
ポテト入りスパニッシュオムレツ
DSCF3364
蓮根と牛蒡のきんぴら
DSCF3365
豚頭肉の煮凝り
DSCF3367
きゅうりとパプリカのピクルス
と言った内容でありました
んーこの豚の煮凝りは美味しいですよねぇ・・・特におくらやベビーコーンなどのお野菜との合わせになっていますので、更に美味しく感じますよね

続いて
DSCF3368
DSCF3369
スープに
DSCF3370
ライスが到着
今回のスープは
DSCF3374
DSCF3376
定番な玉ねぎのコンソメスープ
DSCF3375
かと思いましたらエノキも入っていまして、きのこが入りますと独特の風味が加わりますので更に美味しくなりますよね

ライスはと言いますと
DSCF3371
DSCF3373
今回は高菜としらすのご飯でありましたねぇ。
これまた良い塩加減で美味しく頂けます

スープの後には
DSCF3377
DSCF3378
メインに
DSCF3379
サラダが到着
サラダは常のレタスサラダではなく、レタスに大根、人参のスライスのサラダになっております。
今夏はちょっと天候不順なお天気が続きましたから葉物がややね上がってきているのかも知れませんが、私的にはこういうサラダの方がむしろ好きであります

今回のメインはと言いますと
DSCF3380
DSCF3381
こんな感じであります
メインの豚のやわらか煮は
DSCF3382
DSCF3383
DSCF3384
こんな感じで分厚でありまして、上に白髪ねぎもたっぷり盛り付けられていますねぇ
白髪ねぎを除けますと
DSCF3387
DSCF3388
DSCF3386
DSCF3389
DSCF3390
これまた周囲がこんがりと焼かれてえらく美味しそうであります。
DSCF3391
この見るからに分厚な肉塊と言うのは最高でありますねぇ

ナイフを入れてみますと、表面はカチッとした刃当たりですが、そこを過ぎるとスッとナイフが通りまして
DSCF3393
DSCF3394
こんな感じでありますねぇ
DSCF3397
DSCF3398
表面はこんがり
中は
DSCF3395
DSCF3396
ほろっと繊維に沿って解き解れる感じであります。

メインの周囲には
DSCF3385
人参やパプリカのソテーが添えられ、やわらか煮の下には
DSCF3392
DSCF3399
大根が敷かれていますので、これらを合わせて
DSCF3400
DSCF3401
DSCF3402
DSCF3403
頂きます
んー旨いわ・・・この豚肉のやわらか煮は何度か頂いた事が有りますが、表面はこんがり香ばしく焼き上がり、中はほろほろでパサつかない程好い食感でお味も楽しめるものなのですが、特にこの瑞々しい大根と一緒に頂くと更にうまい。
このしゃくっとした歯触りと瑞々しく甘い大根とお肉の組み合わせって最高でありますねぇ

こちらの
DSCF3373
高菜としらすのご飯と合わせても
DSCF3404
DSCF3405
塩気が立ち過ぎず美味しく頂けます

最後に
DSCF3406
デザートに
DSCF3411
コーヒー
デザートは
DSCF3407
DSCF3408
DSCF3409
焼きプリンにバニラアイス ソースはベリージャムでありますね
最近のプリンはふわトロ系が好まれるのか、市販のものもお店のものもそう言ったタイプが多い気がしますが、今回のものは程よいプルンとした歯当たりでして私としてはこのくらいの食感のものが好きなのですよね。
シンプルでかなり美味しいプリンでありました。

んー今回のメニューもやはり楽しめるものでありましたねぇ
比較的登場頻度の高いメニューではあるのですが、何度頂いても飽きずに美味しく頂けるのですよね。
此方は先月より土日祝だけでなく火~金のランチ営業も開始されましたようで、ご近所の方々にはうれしいで有りましょうね。
平日もランチはコーススタイルでのご提供だそうですので、ゆったりお食事時間が取れる方にはお薦めであります。
もしご興味がありましたら、ぜひお試しを
大変おいしい豚のやわらか煮でありました

店名 ワインと酒と料理の店 横浜タートバン Bistro tastevin
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストーク伊勢佐木5番館205
電話 045-231-7720
営業 平日 17:00~翌02:00 
   火~日 11:30~14:00(L.O) 17:00~翌02:00
定休 第3月曜
お店サイト


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)

2017年09月07日

さて、ランチに私的週末祝日の洋食系ランチの筆頭選択肢 土日祝に大変おいしいランチコースの頂けるフレンチビストロ
DSCF3280
「横濱たぁとばん BistroTastevin」さんへ
此方へは、つい先日にも伺い「メンチカツとソーセージの盛り合わせ」を頂いたばかりと相変わらず寄らせて頂く機会の多いお店となっておりますねぇ

さて、この日は前日に比して雲もなく良いお天気でありましたが、もう完全に秋のそれと言った気配満載でして、小春日和と言うには季節が早過ぎますがそんな感じの気分の良い陽気でありましたねぇ
お店の階下を拝見しますと
DSCF3281
こんな感じにランチ営業日が貼り出されておりました。
平日にもランチが実施されると言うのはご近所の方々にはうれしいところでありましょうね

階段を上がり中に入りますと、この日もやはり後から複数のお客さんがお見えで賑わっておりますねぇ。
席に着いてまずはお品書きを改めて拝見
DSCF3282
今回の本日のお料理は「メンチカツとソーセージの盛り合わせ」となっていまして、レギュラーランチの方を見ますと「カジキのムニエル」はこの日は「サワラのムニエル」になるとのお話でしたので、なんとなくお魚な気分でもあり、今回は「サワラのムニエル 970円(税込)」をお願いする事に

注文を終えますと、まずは
DSCF3283
前菜が到着
DSCF3284
スモークドチキン
DSCF3285
パテドカンパーニュ
DSCF3286
豚のこめかみ肉の煮凝り
DSCF3288
きゅうりのピクルス
と言った内容でありました。
ここ最近登場頻度の高いお肉の煮凝りは美味しいですよね。
豚のこめかみ肉だそうでして、そう言えば沖縄の市場を紹介するような番組では必ず豚の頭の映像が出ますが、牛の頭が市場に並ぶ絵面はみた事無いかも知れませんね・・・

続いて
DSCF3289
スープに
DSCF3292
ライスが到着
スープはと言いますと
DSCF3290
DSCF3291
定番な玉ねぎのコンソメスープ
んー相変わらず美味しいです、これ
今回のライスは
DSCF3293
DSCF3295
高菜のご飯でありますねぇ
シンプルですが塩加減も程よく、高菜の独特の歯触りと風味が良い感じでありますね

スープに続き
DSCF3304
DSCF3296
メインに
DSCF3305
サラダも到着
メインは
DSCF3298
DSCF3299
DSCF3297
こんな感じであります
メインのサワラは
DSCF3300
こんな感じに上にキノコのソテーがたっぷり盛り付けられていまして、それを除けますと
DSCF3308
DSCF3309
こんな感じでありまして、おそらく背と腹それぞれのムニエルかと思われます。
DSCF3312
DSCF3313
DSCF3314
DSCF3306
DSCF3315
DSCF3318
ムニエルですので、
DSCF3319
DSCF3320
皮めの方も
DSCF3322
DSCF3323
身の方も薄衣を纏い良い感じに焼き色が付き、ソースをたっぷり吸ってふやけた感じが如何にも美味しそうでありますねぇ
付け合わせには
DSCF3297 (2)
ゴーヤ、ピーマン、人参、玉ねぎ、パプリカ等のソテーも添えられております

さっそく、お野菜のソテーと共に
DSCF3324
DSCF3325
DSCF3326
頂きますと、カジキに比べますとほろっとした口当たりになりますが、これもまたしっかりした旨みが有っておいしいお魚ですよね。
皮が付いていますので、その風味も楽しめます。
お野菜のソテーがかなり美味しく、特にゴーヤの青さを含んだ爽やかな苦みが良いアクセントでありますよねぇ

サワラのムニエルの下には、
DSCF3311
DSCF3331
何気にマッシュポテトーが敷かれていまして、これもムニエルの上に盛り付けられたきのこのソテーと一緒に
DSCF3332
DSCF3333
楽しみます。
マッシュポテトがたっぷりソースを吸ってきのこもこれまたそれぞれ少しずつ異なった歯触りと風味が楽しめるのが良いですよね。

DSCF3294
高菜のご飯ともに頂いても
DSCF3328
DSCF3330
一緒に楽しめました。

最後に
DSCF3334
DSCF3335
デザートに
DSCF3336
コーヒー
今回のデザートは
DSCF3337
DSCF3338
果肉入りフルーツゼリーと水羊羹の二層仕立て、ソースはカスタード&チョコ&キャラメルでありまました

んーやはり此方のお魚料理は美味しいですよね。
お野菜のソテーがたっぷり添えられているのも嬉しいところであります。
此方は前菜からスタートしてスープ、サラダ、メイン、デザートと順次ご提供のコーススタイルになりまして40~50分ほどかけてそれぞれのお料理をゆったりとご自分のペースで楽しむ事が出来ます。
ので、お時間に余裕が有る時にはかなり楽しめるランチとなりましょうからお薦めであります。
もしご興味がありましたら、ぜひ一度お試しを。
大変おいしいさわらのムニエルでありました

店名 ワインと酒と料理の店 横浜タートバン Bistro tastevin
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストーク伊勢佐木5番館205
電話 045-231-7720
営業 平日 17:00~翌02:00 
   火~日・祝 11:30~14:00(L.O) 17:00~翌02:00
定休 第3月曜
お店サイト
 


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)

2017年09月05日

さて、ランチにイセザキモール沿い 交番の角を入ってすぐ左手のビル2階に在るフレンチビストロ
DSCF3200
「横濱たぁとばん BistroTastevin」さんへ
此方へはつい先日にもランチで伺いレギュラーランチな「カジキマグロのムニエル」を頂いたばかりでの再訪となりますねぇ

さて、ここ2~3日いきなり気温が下がりまして、お天気も悪天続きとなってしまった事もあってか中には葉や長袖を着用されていらっしゃる方の姿もちらほらお見掛けするくらいの状況でありましたね。
この日は先日ヨドバシカメラさんの方からポイント失効間近のお知らせが来ていまして、それがいつの間にやら1万円近くのポイントがたまり其れが失効間近と言う事でしたので、そう言えばベルトがヘタって使っていない時計が有りましたね…と言う事で、上大岡のヨドバシカメラさんに向かい、時計のベルトを交換して頂きました。

ついでにと思い店員さんに電子書籍リーダーを扱っていらっしゃるかを尋ねますと、こちらではお取り扱いが無いのですね・・・
現在SONYさんのPRS-T3Sと言う電子書籍リーダーを2台にPRS-650 と言う機種の計3台を使用しているのですが、SONYさんが電子書籍リーダーのハード開発・販売から撤退されてしまいましたので、まぁしばらく電子書籍ソフトの販売はお続けになるでしょうが、これもいつまでお続けになるか分りませんしねぇ・・・
ただタッチスクリーン操作が苦手な私にはページめくりボタンなどのハードウェアキーが付いているSONYさんのPRSシリーズは使い勝手が良かったのですが、AmazonさんのKindle楽天さんのKoboなどはソフト面が充実している代わりにハードウェアキーが付いていないのですよね・・・まぁAmazonさんのKindle VoyageKindleOASISの2機種にはページめくりキーが付いているらしいので、もし実機販売しているなら少し見てみようと思ったのですが、残念ながらお取り扱いが無いそうで・・・まぁ目的の時計ベルトの交換ができただけで良しとしましょうか

さて、そんなこんなで上大岡で買い物を済ませ伊勢佐木方面まで戻りますと、いつの間にか雨も上がり陽が顔を出して少し気温が上がり始めた感じでありますね。
が、まぁ吹く風は完全に秋のそれと言う印象ですが・・・
お店に着きまして階下に出された
DSCF3261
此方のランチメニュー看板を拝見し、そのまま二階のお店へ・・・

お店に入りますと先客はいらっしゃらなかったものの後から立て続けにお見えになり、やはり賑やかになりましたねぇ
取り敢えずは席に着いてお品書きを拝見と思いましたところ、ご主人が「本日のお料理はメンチカツとソーセージの盛り合わせになります」と口頭でのご説明を頂きましたので、そのまま本日のお料理「メンチカツとソーセージの盛り合わせ 970円(税込)」をお願いする事に

注文を終えますと
DSCF3201
前菜が到着
DSCF3203
豆腐のパテ
DSCF3204
豚の頭の肉のコンソメゼリー寄せ
DSCF3202
根菜の煮物
DSCF3205
きゅうりとパプリカのピクルス
と言った内容でありました。
んーやはりこのコンソメゼリー寄せは美味しいですよね。
時折出る根菜の煮物も程好いお味で美味しく頂けます

続いて
DSCF3210
DSCF3206
スープに
DSCF3209
サラダが到着
今回のスープは
DSCF3207
DSCF3208
定番な玉ねぎのコンソメスープでありまして、この日のようなやや涼しいと感じるくらいのお天気ですとよりおいしく感じますよねぇ

スープの後には
DSCF3215
DSCF3216
メインに
DSCF3211
ライスが到着
今回のメインはと言いますと
DSCF3218
DSCF3219
DSCF3217
こんな感じでありまして
DSCF3220
メンチカツに
DSCF3221
ボイルドソーセージ
DSCF3222
DSCF3223
ズッキーニとパプリカ、玉ねぎ、ゴーヤのソテーに
DSCF3225
マッシュポテトなどが盛り付けられていますねぇ

メンチカツはと言いますと
DSCF3227
DSCF3228
DSCF3229
DSCF3230
DSCF3226
こんな感じにやや薄手小さめのものが2枚
切ってみますと
DSCF3231
DSCF3232
こんな感じでありますね
DSCF3233
DSCF3234
DSCF3235
DSCF3236
割とソースがたっぷり目に掛っていまして、ソースを吸ってふやけた舌触りの部分とさっくりとした衣の歯触りの部分がくっきり分かれ食感のコントラストが面白いですねぇ。

さっそく、付け合わせのお野菜のソテーとマッシュポテトと一緒に
DSCF3237
DSCF3238
DSCF3239
DSCF3240
頂いてみますと、まぁ結構薄手ながら良い感じに肉々しさの残ったあらびき気味な肉種になっていまして、お肉自体の旨みもたっぷりですし、そこに玉ねぎの甘みも乗っかりますのでこれと言った大きな特徴はありませんが普通に美味しいですよね、これ。
どちらかと言うと、食べ慣れた昔ながらのニッポン洋食のメンチカツと言う印象であります

ソーセージの方はと言いますと
DSCF3245
DSCF3246
DSCF3247
DSCF3248
DSCF3250
DSCF3251
これまた結構大きなものが丸々一本盛り付けられていまして
DSCF3249
こんな感じに粒マスタードも添えられていますので、これをたっぷり塗り付け
DSCF3252
DSCF3253
DSCF3254
DSCF3255
頂きますと、これも気を衒わないどストレートなソーセージの旨みが楽しめます。
パリッとした皮の歯触りを楽しむタイプのソーセージではありませんが、その分食べ易く独特の風味が有っておいしいですよね。

今回のライスは
DSCF3211
DSCF3212
DSCF3214
高菜ご飯でありまして、このまま食べても美味しいですし
DSCF3241
DSCF3242
DSCF3244
こんな感じにソースの付いていないメンチカツと合わせても良いですねぇ

最後に
DSCF3256
DSCF3257
デザートに
DSCF3258
コーヒー
デザートは
DSCF3259
DSCF3260
水羊羹に果肉入りフルーツゼリーの二層仕立てにバニラアイス、ソースはカスタード&キャラメルでありますね
相変わらずこれも美味しく、またボリュームも満点で満足度が高いですよねぇ

まぁ今回はどちらかと言うとあまり面白みのあるものではなく良くある日本洋食メニューをしっかり作ってみましたと言った感じでありまして、こういうのも偶には良いですよね、
此方はお薦めのお店であります。
もしご興味がありましたら、ぜひ一度お試しを
大変おいしいメンチカツとソーセージの盛り合わせでありました

店名 ワインと酒と料理の店 横浜タートバン Bistro tastevin
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストーク伊勢佐木5番館205
電話 045-231-7720
営業 平日 17:00~翌02:00 
   火~日・祝 11:30~14:00(L.O) 17:00~翌02:00
定休 第3月曜
お店サイト


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(0)

2017年08月31日

さて、ランチに私的週末祝日の洋食系ランチの筆頭選択肢 土日祝に大変おいしいランチコースの頂けるフレンチビストロ
DSCF3128
「横濱たぁとばん BistroTastevin」さんへ
此方へは、つい先日にも伺い「牛ほほ肉のシチュー」を頂いたばかりと相変わらず寄らせて頂く機会の多いお店となっておりますねぇ

さて、この日は外に出てみますと前日よりも日差しは強いものの風も結構強めに吹いて湿気を飛ばしてくれてい売るせいか陽が出ている割にはさほど暑くてグダグダな気分と言う訳でもありませんでしたねぇ。
と言うか、風が何となく秋を感じさせるものに代わってきましたか・・・
ま、個人的にはこのくらいが過ごし易くて良いですが、どうもこれから一週間は曇りがちだったり雨だったりする予報だそうで・・・

さて、お店に入りますと前回はずいぶんな込み具合でしたが、この日は割とゆったりモードでありましたね。
この来客数の読めなさが飲食業の大変なところでありましょうねぇ・・・
席に着いてまずはお品書きを改めて拝見
DSCF3130
今回の本日のお料理は「牛ほほ肉のシチュー」となっていまして魅力的ではあるのですが、気分的には何となくお魚なのですよね。
少し前より週替わりのメイン料理がお肉・お魚各一種ずつのスタイルから本日のお料理と言う事で日替わりの一種となりまして、やはりお客さんのご注文はお肉料理に偏る傾向が有ったのかお肉料理が日替わりメインになっていることが多いのですよね。
ので、お魚が良いなぁと言う気分だった今回はレギュラーランチメニューの中に在る「カジキマグロのムニエル 970円(税込)」をお願いする事に

注文を終えますと、まずは
DSCF3131
前菜が到着
DSCF3132
スモークチキン
DSCF3134
牛頭肉と野菜の煮凝り
DSCF3133
つくね
DSCF3136
きゅうりと人参のピクルス
と言った内容でありました。
んー煮凝りに入っているお肉は牛すね肉だと思っていたのですが牛の頭のお肉だそうです。
まぁどこのお肉でも何のお肉でも拘りの無い私は美味しければOKな人間ですが。

続いて
DSCF3137
スープに
DSCF3141
ライスが到着
スープはと言いますと
DSCF3138
DSCF3139
ヴィシソワーズでありますねぇ
適度なひんやりとした口当たりとしっかりしたお味が良い感じでありますねぇ
今回のライスは
DSCF3143
DSCF3144
高菜のご飯でありました

スープに続き
DSCF3145
DSCF3146
メインに
DSCF3140
サラダも到着
メインは
DSCF3147
DSCF3148
こんな感じでありまして
DSCF3150
カジキマグロのムニエルに、付け合わせには
DSCF3149
ブロッコリー、ミックスベジタブルの温野菜が添えられております。
まぁ見た目には綺麗ですが、正直グリンピースと人参の苦手な私にはちと辛い添え物でありましたか・・・

メインのカジキのムニエルは
DSCF3151
DSCF3152
こんな感じに上にたっぷり茸のソテーが盛り付けられていまして、それを除けますと
DSCF3155
DSCF3156
DSCF3157
DSCF3158
DSCF3154
これまた如何にも美味しそうな焼き色でありますねぇ
さっそくナイフを入れますと、
DSCF3159
このみっちりと詰まった感触が良いですよね
DSCF3160
DSCF3161
DSCF3162
DSCF3164
こんな感じに血合いがしっかりありまして、個人的には血合いの鉄っぽさを含んだ淡い苦みと言うのは良いアクセントになりますし、血合いがこのくらいの割合で残されていますと美味しく頂けるのですよね。

今回は
DSCF3153
こんな感じにエノキやシメジのソテーがたっぷり盛り付けられていますので、其れと共に
DSCF3168
DSCF3169
DSCF3170
DSCF3171
頂きます。
いやぁやっぱりカジキのムニエルは美味しいですねぇ
むっちりした歯触りで噛み締めるとしっかりした旨みもありますし、程よく香ばしさを含んでおいしいですよねぇ
きのこの独特のクニクニっとした歯触りや風味も良い感じにお味を底上げしております。
シンプルな印象を受けるお料理ですが、それだけに焼き上げ加減やソースのお味やバランスなどが肝になるのだと思いますが、こちらのものは素直に美味しいと思えるのですよね。

此方の
DSCF3142
高菜のご飯と共に
DSCF3165
DSCF3166
DSCF3167
頂いてみますと、ムニエルの方がシンプルなだけに高菜の独特の風味とも意外とかち合わずに美味しく頂けますねぇ

最後に
DSCF3172
DSCF3173
デザートに
DSCF3174
コーヒー
今回のデザートは
DSCF3175
DSCF3176
水羊羹とフルーツゼリーの二層仕立てにバニラアイス、ソースはカスタード&キャラメルであります。

やはり日替わりメインが異種になりますと、どうしてもお肉料理に偏ってしまうのは私的には残念ですが、まぁそこは需要の問題でありましょうしねぇ
カジキのムニエルが有れば大概満足も出来ますし。
最近より火~日と平日のランチも実施を開始されたようです。
コーススタイルでのご提供ですので、お勤めの方ではお仕事の合間の昼食では厳しいかも知れませんが外回りなどで少し時間が取れる時にご利用されるのも良いかも知れませんねぇ。
もしご興味がありましたら是非一度お試しを
大変おいしいカジキのムニエルでありました

店名 ワインと酒と料理の店 横浜タートバン Bistro tastevin
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストーク伊勢佐木5番館205
電話 045-231-7720
営業 平日 17:00~翌02:00 
   火~日・祝 11:30~14:00(L.O) 17:00~翌02:00
定休 第3月曜
お店サイト
 


玖珠harikiwi at 19:37│コメント(2)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

玖珠

QLOOKアクセス解析