妊活の あなたの夢が 叶うまで

ママになるための応援ブログです

不妊カウンセラー・鍼灸師が 不妊に悩むあなたを サポートします

迂闊にみていたサザエさんです

舟さんがおばあさんみたいなのに、9歳のワカメちゃんのお母さん

おや、と思って調べると、舟さんは28でサザエさんを、
41でカツオ君を、43でワカメちゃんを産んでいました

初産と最終出産が15年ありますね~~

僕がいつも意識し、お手本にするのが100年前のお母さん
でも舟さんは、高度成長期の日本
まだ、50年くらい前でしょうか

それなのに、40代で自然妊娠できて、それが不自然ではなかった
(まあ、サザエさんの家族構成は、やや不自然ですがね)
すくなくとも、ありえない設定ではなかったのですね

とすれば、若くして不妊に悩む方々が増えたのは、そんなに昔ではないようですね

皆さん、舟さんを目指しましょう!!!

暑いですね~~!

朝も直ぐに暑くなり、夜になっても熱気が残っていて
まったく、イヤになりますね

こんなとき、どうしても外出しなければならないとき
35度でも30度くらいに感じるコツがあります

ふつうの服装の上に
木綿のTシャツのようなものを、濡らしてから着るのです

おでかけの前に、Tシャツのようなものを一度水に漬けて、絞ります
洗濯機の脱水にかけると、水分が少なすぎかもしれません(好みですが)

sentaku_mother


それを上から着るのです。
そして外出。風が熱を奪ってくれるので、涼しいことこの上ないのです
暑い日ほど、効果が出ます

ある方は、「これで、生涯、夏の暑さから解放されました!」と感嘆されました
あなたも、ぜひ、お試しくださいね。



結論はジムの会員かそうでないかで違います
季節によっても違います

ジムの会員でない方
入らなくてかまいません
ジム通いを公園に変えてから、成績がアップされた方が多いからです

基本は、ジムより公園をお勧めします
妊娠の成績がよいからです
おそらく、人類は緑が安らぐからでしょう

さて、ジムの会員の方向には
夏はジムをお勧めします
涼しいのが最大のメリット
そこで十分動いてくださいね!

ジムのほうがリラックスできる、
という方は公園でなくても、ジムで結構です

暑くなく、よりリラックスできることが肝心なんですね





↑このページのトップヘ