遠くへ行きたい!
お盆前にお話があった、読売TV製作の旅番組、遠くへ行きたい!(35年の長寿番組)の収録が27日の昼過ぎにありました。今回の旅人は、仲代達也氏率いる無名塾の俳優、田中実さんです。田中さんは現在44歳でTVドラマやCM、舞台や映画等で活躍されています。お会いしてみると、中々の好青年で、爽やか系の俳優さんでした。今回の旅のテーマは、長野県在住の工芸作家や職人さんを田中さんが訪ねて作品の工程や拘りを聞いていくお話。田中さん自身、俳優業をしていて何かに拘りをもって創ることには通じるものがあり、このような番組は共感が持てて楽しいです。っとおしゃっていた。収録は、万華鏡作家とギター職人とわたくし、アマチュア・バンブービルダーの3人。始めの収録は竿作りの工程。私の工房、狭くて、汚くて、オマケにこの日の外気温は30℃を超えていてサウナ状態。もちろんエアコンなんて物はありませんので汗だく。ライティングの暑さも加わって気を失う寸前、2時間強竿作りの収録は終わったのですが、田中さんは、爽やかな笑顔を保ったまま。さすがにプロでした。しばし休憩を挟み3時過ぎから実釣の収録。確実に釣れる場所へ案内したかったのですが、出演者を入れて10人ほどの大世帯。釣れる確率の高い支流域はリスクが高すぎて無理。したがってリスクが無く、エントリーし易い本流域へ。本番!田中さんへのレクチャーと毛ばり&Haris Rodのウンチク。いよいよ実釣、しかしド・ピーカンのうえ、当然ライズなんて起こる訳も無く、勿論間違ってもヒットシーンもなく、何事も無く、無事に?収録を終えたのでした。収録後、ADさんにお願いして田中さんとのツーショットを撮っていただきました。放映は、日テレ系列9月26日(日曜日)午前7時30分〜8時放送予定です。