誰が為の警鐘【Blog】

━━ the Cruel World ━━

サウンドボルテックスという音ゲー

0012
SOUND VOLTEX BOOTH
SOUND VOLTEX - Wikipedia
SOUND VOLTEX @ wiki - トップページ

2012年に入ってからゲーセンでちらほら見かけていたサイバーで怪しげな筐体。コナミの新しい音ゲーなのだが、評判の割にはこれが非常に楽しく最近はまってしまっている。

このゲームの大きな特徴はアナログデバイス・・・と言いたいところだが、自分にとってはボカロPがボカロを使って曲のリミックスや新曲を提供しているというところ。常々ボカロの音ゲーをやりたいと思っていたので嬉しい限りである。セガDivaもあるけれどDivaのモデリングが好きではないし、そもそもいい年こいてあれは辛いものがある。

前方からマーカーが迫ってくる感じなので喧伝通り疾走感が良い。今のところお気に入りはナナイロ、サイコパスコミュニケーションあたり。曲も調教も最高。他の曲も良いもの揃いなのでボカロと音ゲーが好きなら是非プレイしてもらいたい。見た目は怪しい筐体だけど、プレイは結構直感的でとっつきやすい。

しかしながら、矢張りマニアックな曲が多くjubeatに比べると一般人の敷居は高い。また同人音楽系のクリエイターを中心に曲作りしているということもあり、往年の音ゲーファンから非難を受けたりといったこともあったらしく稼働はいまいち芳しくないように見える。空いていてプレイしやすいから良いけれど・・・。あまり音ゲーに思入もなく、同人系音楽が好きな自分にとってはツボなゲームだったというわけだ。

因みにボルテックスは「渦」。正確にはVORTEX。VOLTEXは造語なのかな。

4/7で工藤始球式

2012年4月7日 西武ドーム
ソフトバンク(岩崎) 4−2 (涌井)西武
勝利投手:岩崎 敗戦投手:涌井 セーブ:森福
HR:小久保、中島

工藤始球式、秋山バッター、渡辺捕手という粋な演出で始まった試合。
足を活かして加点し、リリーフで逃げきるという完璧なホークス野球で勝利。400盗塁ペースは伊達じゃない・・・。それにしても小久保のホームランは美しい。今でも美しい。そろそろ松中さんの一発も見たいです。

【私事連絡】GW予定について

私事連絡
去年に続きGWに帰福します。5月1日朝に着、5月4日まで居座ります。
予定はとりあえずラーメン。あとヤフードームに行きたいです。いつも通りの予定です。それ以外何かありましたら連絡お願いいたします。

ノーヒッターマエケン誕生

20120407-060030-1-Lマエケン2四球のみノーヒッター!「次は完全」…広島:プロ野球:野球:スポーツ報知大阪版

2012年4月6日広島-横浜戦にてマエケンこと前田健太がノーヒットノーランの大記録を達成。2006年中日山本昌以来とのこと。良い投手は沢山いるけれど、それでもノーヒッターは簡単には達成できない。実力はもちろんめぐり合わせや運も必要になってくる記録と言えるだろう。なにはともあれお見事でした。返す返すもこの世代は良いピッチャーが集中しているなぁ。

ぺーにゃんヒロイン

2012年4月6日 西武ドーム
ソフトバンク(攝津) 4−2 (西口)西武
勝利投手:攝津 敗戦投手:ゴンザレス セーブ:ファルケンボーグ
HR:

抑えの大切さを知る。
完全に敗戦ムードだったが9回からまさかの3連続タイムリーで逆転勝利となった。野球は本当にわからない。打った打者も見事ではあるが、ゴンザレスの自滅だった感じ。内川の先頭打者フォアが全てだったかな。あれが大きかった。粘って粘って確実に出塁できる四球を選ぶ。こういう事が出来る選手は矢張りひと味違う。

なにはともあれ8回まで粘った攝津に勝利が付いたことが嬉しい。あとぺーにゃんのヒロインも。打球の速さがとんでもなかったw

やっぱりボウリングが辛い

4/6 5G
AVG 151.6 ↓18.2
HG 169
[☓] 14(26%)↓6%
[/] 22(41%)

伸びない成績。倒れないピン。増えるスプリット。
考えすぎてるのか、何も考えてないからこうなるのか。そもそも体力が足りていないのか。ストレス解消に行ってるはずなのにストレス貯めこんでるようじゃ本末転倒過ぎる。

辛勝で3連敗は回避

2012年4月5日 Kスタ宮城
ソフトバンク(ピント) 7−6 (上園)楽天
勝利投手:ピント 敗戦投手:上園 セーブ:ファルケンボーグ
HR:牧田

Kスタ宮城は相性が悪いし3タテされなかっただけでも良しと前向きに考えよう。とりあえず打線は打っている。裏ローテでは打ち勝つ野球も必要になりそうだ。それと足を使わないといけない。このカードでホークスの盗塁は12個。悪天候とは言え爆走している。既に6試合で盗塁数は17となっており盗塁数2位のチームにダブルスコア状態。今年もこと走塁にかけては他のチームとは一線を画す野球ができそうではある。コーチ曰く、これがじわじわ後半に聞いてくるのだよ。とのこと。

アサヒからやってきた黒くてドライな奴

img58499065

日本列島が嵐で荒れゆく中、新たな缶ビールがデビューを果たした。アサヒスーパードライ「ドライブラック」。遂に発売ということで早速発売日に購入。まず見た目だけれど、これは文句無しに良い。高級感とかっこ良さがにじみ出ている。手にとって見たくなるデザインである。グラスに注いだビールの見た目はまさに黒ビール。完全に黒ビール。リッチな感じが漂っている。そして味の方はと言うと、黒ビールなのに確かにスーパードライ!これに驚かされる。黒ビールの中にあの慣れ親しんだスーパードライの喉越しが確立している。

非常に飲みやすくて見た目も香りも良くて美味しいのだが、黒ビールが好きな人だと物足りないかもしれない。黒ビールほど苦味やコクは強くなく、一般の人が飲みやすいように調整されている。日本人のビール離れを考慮して、飲みやすさを上手く調節したスーパードライらしい黒ビールといえるだろう。嵐の日に生まれ、日本のビール業界に旋風を巻き起こすストームブリンガーとなりうるか・・・黒き剣ならぬ黒きビールよ!

(ブログ内参照)
誰が為の警鐘【Blog】 : 黒きスーパードライ 見参

連敗!裏ローテに問題あり?

2012年4月4日 Kスタ宮城
ソフトバンク(ペニー) 5−6 (戸村)楽天
勝利投手:戸村プロ初勝利 敗戦投手:ペニー セーブ:ラズナー
HR:

バリバリのメジャーリーガーペニーがポコスカ打たれた様子。まあそれは良いとして、昨日に続きエラーが多すぎる。何とかしてください。まあ明石は無理そうだけど。
ペニーはとりあえず暖かくなってからかもしれないが、それまで残っているかも不安になってくる。使いたい投手はそれなりにいるから良いといえば良いけれど、矢張りメジャーオーラを見せて欲しい。

なにはともあれ平日デーゲームは絶対に見れないのが残念。

2012年上期私的ゲームスケジュール

◆STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん PS3 5/24
想定科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式Webサイト
シュタゲのファンディスク。PC版を出して欲しかったがPS3版で我慢。にしても遅い!待ちくたびれた。

◆ROBOTICS;NOTES PS3 6/28
ROBOTICS;NOTES【ロボティクス・ノーツ】公式サイト | 科学アドベンチャーシリーズ第3弾
カオスヘッド、シュタゲに続く新作。楽しみで仕方ない。

◆世界樹の迷宮4 3DS 7/5
世界樹の迷宮〜伝承の巨神〜
花だー!!

とまあ安定の布陣になっているが、ロボノとセカキューの間が短すぎるっ

山田VS塩みん 同世代左腕対決

2012年4月3日 Kスタ宮城
ソフトバンク(山田) 0−5 (塩見)楽天
勝利投手:塩見プロ初完封 敗戦投手:山田 セーブ:
HR:ホセ

去年から良い左腕だなと期待していたが、遂に塩見に完封を喫してしまった。
因みに山田と塩見は所謂ハンカチ世代であり、両世代のトップ左腕対決と言える興味深い試合だった。内容的には山田は残念な結果になり、塩見は最高の形となった様子。今後ともこの左腕同士は切磋琢磨して行ってもらいたいものだ。
天候が荒れていたとはいえ、山田の6四死球はいただけない。反省すべし。

その名は渚。新垣渚。

2012年4月1日 ヤフードーム
ソフトバンク(新垣) 5−1 (寺原)オリックス
勝利投手:新垣無死球完投 敗戦投手:寺原 セーブ:
HR:長谷川

私は忘れかけていた。彼の名前を。
多くのファンも忘れかけていた。その投手の存在を。
かつては三振王を獲り、暴投王を獲り
年間暴投数プロ野球記録を塗り替え
一試合暴投記録を樹立し
一イニング暴投記録を達成した
その投手の名前を、我々は忘れかけていた。

今日の先発を務めるその投手は
素晴らしい投球を披露してくれた。
連投中のリリーフ陣のために完投してくれた。
エラーをしてしまった野手のために後続を抑えた。
試合のテンポを崩さないために四球をひとつも出さなかった。

彼の投球からは滲み出るような闘志が感じられた。
表情は至って平静であったが、その一球一球からは
3年間の苦労が痛ましいほどに溢れでていた。
その投球フォームからは悩み続けたであろう苦悩が
映しだされていた。
ピッチャー返しへのキャッチングには絶対に勝ちたいという
勝利への執念が燃えるように湧き出ていた。

そして彼は3年半ぶりの勝利を手にした。
思い出した。
彼の名は 渚
そう、彼の名は 新垣渚。

彼は帰ってきた。一軍のマウンドに。
彼は帰ってきた。ファンの心に。

ホークス野球で開幕連勝

2012年3月31日 ヤフードーム
ソフトバンク(岩崎) 5−2 (中山)オリックス
勝利投手:岩崎 敗戦投手:許さん セーブ:ファルケンボーグ
HR:

とにかく足。ホークス野球を象徴する戦い方。それが足。
4回は明石が足を活かしエラーを誘い得点。8回福田の三盗は速すぎてゆうゆうのセーフ。そこから犠牲フライで得点。
注目すべきは7回。ちょっとしたミスで塁を進める走塁。こういうのを見ると相当練習を積んでるだろうし、コーチ陣の指導と選手たちの意識の高さが伺える。

岩崎はエース候補として良い投球をしてくれたし、許さんを打てたことも大きいかな。

2012年 日本プロ野球 開幕

2012年3月30日 ヤフードーム
ソフトバンク(攝津) 3−1 (フィガロ)オリックス
勝利投手:攝津 敗戦投手:フィガロ セーブ:ファルケンボーグ
HR:松田(2012年日本プロ野球第一号)

はじまった。幕が開けた。今年も熱い一年が始まる。
腰の張りで開幕が危ぶまれた摂津様だったが、何の問題もなかった。そして松田が開幕から大暴れ。オープン戦最後でしっかり仕上げてきた感じだった。開幕オーダは以下のとおり

1二 本多
2遊 明石
3右 内川
4左 松中
5一 小久保
6三 松田
7指 ペーニャ
8中 長谷川
9捕 細川

調子次第で二番は明石と述べていたが、想像以上に明石がイイ。とりあえず開幕勝利。初戦から機動力と投打のバランスで勝つというホークス野球ができたことは良いことだな。

やっぱりボウリングが好き

また定期的に投げて行きそうだ。

3/24 6G
AVG 169.8 ↑13.4
HG 187
[☓] 20(32%)↑10%
[/] 25(40%)

久しぶりに5th達成。しかし4スプリットでスコアは伸びずorz
ストライク率は平常に戻ってきたのでひとまず安堵。今回の大きな収穫は10番ピンを取れるようになったこと。重要なのは「曲げない技術」ということを知り、それなりに実践することができた。

理想的なラインに乗りポケットに入った時のピンの弾ける音。これが矢張り病みつきになる。この気持ちよさはたまらない。単純に速い球を投げればいいというわけじゃない。どんなに速い球を投げても、厚かったり薄かったりすると気持ち悪い音しか出ないだろう。狭きポケットに入れてこそ得られる最高潮の気持ちよさ。それがボウリング。

ミネストローネ自分レシピ

カゴメ 完熟カットトマト缶(400g)
カゴメ 完熟カットトマト缶(400g)

トマト愛。トマト無しでは生きていけない。ということはないが、人生の彩りは落ちるだろう。
そんな自分が愛する料理がミネストローネ。漂うトマトの香りが食欲を果てしなく加速させる。というわけでたまにはレシピの紹介でも。(過去に何かレシピ紹介したことあったっけ…)

【材料】
・トマト缶 よくある一般的な奴。品によっては皮が硬くて残ってしまい食感を損なうことがあるので注意。カゴメオススメ。
・水 ごく普通の水適量
・固形コンソメ 味の素製2個
・セロリ 1本
・人参 1本
・じゃがいも 2個
・タマネギ 多ければ多いほど良い
・キャベツ お好きなだけ
・アスパラガス お財布と相談
・ベーコン 常識的な範囲で
・にんにく 身体が求めるだけ

【調理】
_爾瓦靴蕕
・にんにくはスライス、キャベツはざく切り
・他の材料はすべて1cm角より小さくなる大きさに
・セロリの葉は1枚ずつちぎっておく

∂屬瓩
・オリーブオイルを0.5もこみちぐらい鍋に注ぐ
・にんにく、ベーコン、タマネギ、人参、アスパラ、じゃがいもの順で炒める

煮詰める
・トマト缶をドバっと鍋に入れる
・トマト缶に水を入れてドバっと鍋に入れる(こうすることで缶もキレイになるし、わずかなトマト分も逃さない)
・固形コンソメをポトッと入れる
・強火で沸騰させながらアクをとる

せ転紊
・アクが無くなったらキャベツ、セロリの葉を入れ弱火で15分煮詰める
・胡椒と塩で味を調える(好みで良いが自分は酸味を殺さないようにする)

タす
・太陽の恵みに感謝しながら頂く
・お好みでチーズを(クラフトのスライスモッツァレラがおすすめ)

以上っ

次回はトマトクリームスープでも。

3ヶ月ぶりのボウリング

ちょっといくらなんでもサボりすぎ。

3/11 5G
AVG 156.4 ↓4.2
HG 178
[☓] 12(23%)↓10%
[/] 20(38%)

久しぶり過ぎて身体がガタガタになってしまった。
思い通りに投げれずもやもやしたゲームが続き、3G予定がムキになって5G投げてしまった。まだまだ未熟な精神力だ。それでもなんとか後半は持ち直しアベもそこそこな数字になった。ストライク率がいくら何でもヒドイか。すぐにでも再投げしたいところだが、身体が。。

ローマ人の物語〈15〉パクス・ロマーナ(中) (塩野七生)

ローマ人の物語(15)
ローマ人の物語(15)

平和な時代というものは人間を腐らせるものだという先入観がある。ローマにはかつてない平和が訪れ、強力な敵国に怯えるようなこともなくなった。平和を謳歌し、貪っても良い時代が訪れたのではないだろうか。しかしながら、大きくなりすぎた国は、それはそれで内政問題を孕み出す。アウグストゥスは(この時代にして!?)少子化対策などに取り組みながら様々な政策を進め、じわじわと帝政への道を歩んでゆく。

やがて共に苦楽を共にした右腕アグリッパが亡くなる。その後もひとりまたひとりとアウグストゥスのまわりから親しき人、かけがえのない人が他界してゆく。孤独に進んでゆく帝政への道。平和が訪れただけでも人は腐敗し、何百年も先のためなど考えず今の自分の幸福だけを考えそうなものだが、アウグストゥスは異常なほどストイックに事を進めていく。まわりの人が死に孤独に苛まされただけでも人は狂って行きそなものなのだが、アウグストゥスは恐ろしいほど頑なな信念で邁進していく。

アウグストゥスの偉大さは精神力なのではないだろうか。これだけの権威を持ちながら全くブレないところに感心を超えた恐ろしさすら感じてしまう。アグリッパを最後まで重用したことも興味深い。普通この手の第一人者より戦に優れた人物は消されてしまうのが世の常なのだが、アグリッパは死ぬまでアウグストゥスの右腕で在り続けた。単に帝政が完成しておらず道の途中であり必要であったからと考えることもできるが、もし帝政が成っていたとしてもアウグストゥスはアグリッパを信頼し続けていただろうと想像される。

アウグストゥスは57歳になる。かのカエサルが亡くなった年齢近くになった。いよいよ帝政への仕上げにとりかかるのであろうか……

2012年度ホークスのスタメンを考える

開幕も近いし2012年シーズンのホークスの打順とローテでも考えて見る。予想と言うよりは願望。

1中 長谷川
2二 本多
3左 内川
4三 松田
5指 松中/ペーニャ/カブレラ
6右 多村
7一 小久保
8遊 明石
9捕 細川

選球眼が素晴らしく粘れて出塁率の良い長谷川をトップに。小久保は出来る限り後ろに下げ自由に一発狙いしてもらいたい。ショートは明石だろう。今宮も頑張ってもらいたいところだがスタメンはまだ遠そうだ。本多1番の可能性が高そうだが、そうなると2番を打てる選手がいない。長谷川2番はダメ絶対。その場合は調子次第では明石2番でいいだろう。レフトに福田、松中が入るパターンも考えられる。まあ多村さん次第。去年元気なかったから今年は活躍してもらいたい。

1攝津
2帆足
3ペニー
4ピント
5山田
6岩崎/大隣/大場/巽

投手はだいたいこんなところ。攝津、帆足、山田は心配していない。外国人は未知数。そもそも外国人枠足りるのかよくわからんが。岩崎は真価が問われる。大隣、大場、巽はそろそろ仕事してくれないとマズイ。馬原の手術離脱もあるし、リリーフも含めてどう投手を回していくかというところかな。

黒きスーパードライ 見参

20120222at44b時事ドットコム:黒ビールのスーパードライ=初の派生商品、4月発売−アサヒ

スーパードライ ドライブラック|ブランドサイト|ビール|アサヒビール

ビールと言えばアサヒ。
アサヒと言えばスーパードライ。
最近は懐具合からクリアアサヒを飲むことが多いが、ビールはスーパードライが一番好き。そんなスーパードライファンにはたまらないニュースが!なんと黒いスーパードライが発売されるらしいのだ。その名も「ドライブラック」。愛され続けて25年。なんと初めてのスーパードライ派生品らしい。これは期待せずにはいられない。

しかしながらちょっとまって欲しい。黒ビールと言えば「コク」だと思うのだが、スーパードライはもともと「コク」のアンチテーゼとして「キレ」を求めたのではなかっただろうか。そんなスーパードライが苦味とコクを求めて黒き道を歩みだす。そこには一体アサヒのどんな思惑があるのか。お酒の発売がこれほど楽しみなんてのは初めての経験だ。

発売日は4月3日とのこと。
キレとコクが合わさって最強に見える!
ブクログ
Twitter
Archives
Weather


-天気予報コム- -FC2-
Profile

こしあん

Author: Seiyo Age: 30
Sex: Male♂ Address: 東京
Job: 永遠の学生
日々ダンジョンに潜り
ホークスを応援しつつ
時にはヴァナディールに身をよせ
通学中の読書の為に会社へ行く

TBP FFXI
TBP FFXIV
TBP SoftbankHawks
Banner
スポンサードリンク
Blog内検索

powered by Google
amazon
Vana'naVi
FinalFantasyXI
DARTSLIVE
VS PHOENIX
  • ライブドアブログ