ブログネタ
学生日記 に参加中!
理系志望のための高校生活ガイド―理系をめざしたら何をすればいいのか?


なんで今更こんなものを読んでいるかって?
実は大学受験を考えてまして・・・っていうのは冗談で、単純に高校時代の勉強法に興味があったのと、理系の大学生活の紹介が気になった為に読んでみました。
内容は理系の大学がどういうものかといったことと、その大学を目指すためにどのような勉強をしていったらいいかということが書かれていました。受験勉強なんてもう二度とやりたくはありませんが、勉強方法には興味があります。塾や家庭教師には頼らず基本的に勉強方法は独学だったので他人がどのような勉強をやっているのか気になるわけです。本書と自分の勉強方を比べたところ、一応同意できる部分が多かったかな。勉強に限ったことではないけれど、「現状を把握し、明確な計画を立てる」これに尽きます。自分が現在どれくらい理解しているのか(どれくらいの位置に到達しているのか)、そしていつまでにどれくらいを理解しなければいけないのか(いつまでにどこまで到達しなければならないのか)、そしてそのためにどのくらいの質と量をこなせばいいのか。これらを明確にすることが何事にも重要。逆にこれらをしっかり確立しなければどんなにがんばっても「不安」が付きまとう。これでは結果もついてこない。
「現状を把握し、明確な計画を立てる」
ごくあたりまえのことのように感じるが、これで百戦危うからず…
スポンサードリンク