ブログネタ
大学生の日記 に参加中!
課題のプログラム製作の合間にちょこっと最果てへ。
ルールはいつも通りマル父、ねだやし、白紙聖域縛り。
ちょっと芸術的な死に様を体験しちゃいました…。

序盤はどうたぬき+地雷ナバリで進む。店が二つあるフロアに白紙の巻物が!?ここはひとつ「大部屋」と書き込んでばしょがえの杖でさくっと泥棒。(因みにアスカでは店主にばしょがえが効きません)
草投げの杖を拾ったり、泥棒したり、変化の壷から出現したりで三本に!よくきき草を3つくらい待ちたいところだったけど、ジリ貧の香りがしたのでよくきき草1つで大将どんを使って一気にドーピング。ちからが30に!モンスターはほぼ一撃で倒せるようになった。

かまいたちや見切りをGETし、かなり恵まれた状況になるのだが、いかんせん「薬草」が出てくれない。回復の剣が作れない。盾も思うように育ってくれない。またまたジリ貧な予感がしてきたのでとりあえず盾に弟をぶち込む。盾は弱いものの、見切りと弟パワーので何とか30階を突破。

そんな時だった。
マル父様が出現。ころばぬ先を持ってないので水路に注意しながら戦っていたのだが、転ばされた瞬間変な音が…カチッ

「大洪水のワナだ!」

マル父狙ったのか!!??
落ち着いてまずは回復。あれ?弟切草がない。さっき、転ばされたときに保存の壷を落としていたのだ。回収に行くか…。するとどこからともなく炎が!

「・・・・」

大洪水でHPが減っていたため一発で燃え尽きましたとさ…。こんなマニアックな死に方に遭遇できるからシレンはやめられない(笑

<記録>
32F LV30 2時間1分15秒
アークドラゴンに倒された。
どうたぬき+7 三金目仏ド○
地雷ナバリの盾+1 金見弟弟弟

>>今回の敗因
・回復の剣を作れなかった
・転ばぬ先の杖がなかった
・アーク対策の不備

>>今回の教訓
・アークドラゴンをなめてはいけない
・地雷ナバリは微妙
スポンサードリンク