ブログネタ
ゲーム最新情報! に参加中!
0b050532.jpg古き良き伝統は継承しながら、新しい物を作ってほしい‥‥風来のシレン3 - ノンジャンルの電網旅行記




2種類のセーブモードについて
本作には、冒険中に倒れたときに所持品がなくならないタイプと、
所持品がなくなるタイプの、2タイプのセーブモードが用意されている。
両セーブモードのうち、どちらを利用するは、プレイヤーが任意に決められるのだ。

Aタイプ
ダンジョンに入るまえにセーブは行われない。
倒れた場合、道具、経験値、ギタン(お金)が最後にセーブした状態に戻ってしまう。

Bタイプ
ダンジョンに入るまえに必ずセーブが行われる。
倒れた場合はギタン、道具が失われ、経験値はダンジョン突入まえの状態に巻き戻る。


レベル継続や発売延期で物議を醸し出していたシレンシリーズ新作シレン3だが、またとんでもない情報が飛び込んできた。
「二つのタイプが選べる!?」
要は死んでもアイテムがなくならないタイプと、従来の死んだらアイテム消失の2つのタイプから選べるらしい・・・。実は前者のタイプしか用意してなくて、急遽後者を追加するために延期になったとかじゃないよな??汗

まあ以前も述べたようにWiiと言うハードで幅広いユーザーを獲得するためにはやむなしの判断なのかもしれない。しかしなぁ・・・おかしい。やり直しが効かない事がシレンの、ローグライクの面白さなんじゃないのかな。そりゃ初めてやる人はオールリセットに納得できないだろうけど(自分もそうだったし)、やりこんでいくうちに本当の面白さに気づくと思うんだけどなぁ。そうやってローグライクは地位を獲得してきたんじゃないのか?

何度も死んで、何度も失敗して、プレイヤー自身が成長していく。そして、自分自身の成長と達成感に震えるのがシレンだと思う。ユーザーに媚びてぬるい仕様にするのは、楽しめるゲームを提供しようとしているかも知れないけど、ゲームの面白さを伝えようとしてないことになるんじゃないのか。その辺に多くの人はシレンシリーズへの冒涜と感じているのかもしれない。

まあ新しい仕様を提示し、その中でまた新しい面白さを発見させてくれるのであれば文句は言わないが・・・。シレン当初だって壷システムはトルネコと比べて「ゆとり」と言われてたくらいだし。

とりあえず、ケンゴウ先生による理不尽な装備ロストや遠投による大失敗がシレン3ではどうなるのか気になるところである。

(ブログ内参照)
誰が為の警鐘【Blog】:シレン3公式サイトオープン!が、しかし・・・
誰が為の警鐘【Blog】:シレン3はレベル継続だと!?
スポンサードリンク