2010年10月15日 ヤフードーム
ソフトバンク(和田) 3−1 (ペン)ロッテ
勝利投手:和田 敗戦投手:ペン セーブ:
HR:清田

2戦目は見事なまでに1戦目の反対のような展開になった。和田が成瀬と同じく1失点完投。やり返してくれたというような感じだった。

それにしても相性の良いロッテ相手とは言え和田の投球は圧巻だった。清田に一発は浴びたものの3回以降パーフェクトピッチングで13奪三振2安打の完封。チームを、そしてファンを勇気づける投球だった。

決して球は速くないのになぜあんなに三振が取れるのか…。和田の投球は矢張り奥が深い。何はともあれ2連敗という危機は逃れることができた。アドバンテージなど考えず1勝1敗という気持ちで残りを戦ってもらいたい。
スポンサードリンク