銀河英雄伝説(8(乱離篇))
銀河英雄伝説(8(乱離篇))

輝かしき銀英伝の歴史の中で、数少ない陰りのある期間。
本編の事件は「ヤン死亡」これに尽きる。ヤンとラインハルトが壮絶にして高尚な戦闘を繰り広げている裏で、どす黒い陰謀が動く。戦いに疲れたヤンとラインハルトを待っていたのは、卑劣を極まる暗殺の罠だった。その人選がまた憎い。残念な天才フォーク・・・。彼は図らずも望んだ通り歴史に名を残す事となった。

魔術師、還らず

ごめん、フレデリカ。ごめん、ユリアン。ごめん、みんな・・・
スポンサードリンク