一旦6人移行の村考察は置いておき、狂人の登場タイミングを考えてみる。

【狂人】
人狼に味方する人間です。狂人の目的は人狼側を勝利させることです。特殊な能力はありませんが、能力者を騙ったり議論を誤誘導したりすることで村人側を惑わすことができます。また、本物の占い師や霊能者の判定を受けたときに『人間』と判定されるのも狂人の強みです。
人狼BBS まとめサイト - 狂人より

特になーんの能力もない只の狂った人間なのだが、この役職が非常に特殊でデリケート。一番取り扱いが難しいんじゃないだろうか。人狼の最小スケールは3人村と述べたが、既にこの時点から狂人が入り込む余地があるかもしれない気がしてきた。

□人狂狼

うん。一応ゲームになりそうだ。
しかし能力者騙りが行えない状態ではほぼ只の人間となってしまう。狼を騙るか?それならば村人も狼騙り。狼もわおーんと狼CO。自分が狼であることを信じてもらうゲームと化す気がする・・・。それはそれで面白そうだが。矢張り占い師登場から狂人登場とするのが自然と思われる。そもそも狂人はさほど人狼陣営を強くしないのではないかというのが自分の予想。狂人が増えれば狼が有利になる・・・そう考えていた時期もありました。

占い師登場は5人村からと考えたので、狂人もここから出してみてはどうだろうか。占い師が強すぎたので、これでちょっとはバランスが取れるのでは?

□占人人狂狼

初日占確定を狂が騙ることによって防げる。しかし2日目に真占を襲撃できる可能性も下がる。初日占結果は割らないと詰みそうか。狂が騙らずに狼が騙るという手もある。占3人となっても吊り回数2なので詰みにはならなそう。とまあ計算は面倒なので省略するが、狂人が増えたおかげで一気に戦略が広がった。狂人って本当に面白い。あまりやりたくないけど。。
スポンサードリンク