プロ野球 - パ・リーグ順位 - スポーツナビ

一言で言うならば「楽しかった」。少なくとも今年のホークスの野球は去年より面白い野球だった。まあもう少し優勝争いに絡みたかったかなぁという気持ちはあるが、楽天が強すぎたので仕方ない。一人で優勝できる貯金を稼いでる投手がいるんですもの・・・・・・

今年のホークスの何が楽しかったかって?そりゃずば抜けた攻撃力に尽きる(相手が死に体に限る)
巨人の破壊力を上回る12球団トップの得失点差!圧巻のチーム打率.270超え!パ・リーグダントツトップのホームラン数。文句なしの打撃成績だった(相手が死に体に限る)

得失点差と順位には相関関係がある。ホークスは巨人以上に余裕で優勝していてもおかしくはない。ではなぜBクラスとなってしまったのか。打つには打つけど最下位なんてのはよくあるが、これだけの得失点差でBクラスというのは逆にものすごいことなんじゃないか・・・・・・。まあ、その理由はホークスファンならわかりきっていると思いますが一応挙げておきましょう。

・先発崩壊
誰が為の警鐘【Blog】 : ホークス2013年シーズン ローテ構想先発ローテを妄想していたことが懐かしい。そして恥ずかしい。最後には攝津もおかしくなり、そしてだれもいなくなった。

・相手が死に体に限る打線
5点リードしていると、もう5点とる打線
1点ビハインドだと、永遠に点が取れない打線

この2つが全てを物語ってるし、これ以上語るところもないかな。とは言え長谷川の開眼や今宮、中村、柳田など若手の成長など嬉しい事もあった。最後の最後には東浜の完封もあったし終わりよければすべてよし。ストーブリーグに切り替えていきましょう。
スポンサードリンク