誰が為の警鐘【Blog】

━━ the Cruel World ━━

ボウリング

1を変えると2〜10まで変わってしまう

5/26 6G
AVG 142.8 ↓48.8
HG 182
[☓] 18(28%)↓14%
[/] 20(31%)

早朝に出かけたのに1時間待たされた挙句、開始2投目で親指と中指の爪が割れるという悲劇のボウリング。この日はバックスイングを色々試そうと思いスコアを気にせずに投げていた。そして分かったことは、いかに自分の投げ方が無意識のうちに10年間蓄積されたフォームで固まっているかということだった。すごく適当に投げているようでいて、細かい調整を経験に基いて行なっているのである。

今回バックスイングという初動を変えてみただけでその後の動作のすべてが上手く行かなくなってしまった。1を変えるだけでその後の2〜10全てが狂ってしまう。長年のうちにこの1〜10を知らず知らず身に着けていたのだろう、これをまた初めから調整していくのは骨が折れそうだ。

GW投げ

4/28 5G
AVG 191.6 ↑29.4
HG 224
[☓] 23(42%)↑10%
[/] 23(42%)

GWということでストレスと運動不足の解消を兼ねてボウリングへ。
割高になっているかと思いきや、むしろGWキャンペーンで安くなっていた。5G1000円はありがたい限り。かなり遅めのレーンだったため裏ポケットのストライクが多かったけれど結果的にはそこそこの成績になった。矢張りストライクは気持ちいい。

ボウリングと回転軸

2/2 6G
AVG 162.2 ↓45.1
HG 195
[☓] 21(32%)↓17%
[/] 23(35%)

安定しない。前回がっぽり上がってがっぽり下がった。
ほぼ前前回に近い成績となっているところを見ると、このへんが自分のラインなのかもしれない。それにしてもスプリットが10回も出ると怒りが有頂天になるというものだ。

今更ながらではあるが少し回転を意識し始めた。理想の回転は回転軸がレーンと平行であると言われているし、自分もそう思っている。ライフルのように野球で言うところのジャイロボールを意識している。しかしながら、真上から見た時の軸の角度はどうあるべきなのだろうか。現在は板に平行と言った感じである。これでは力がピンに正しく伝わるのか些か疑問に思えてきた。10年以上投げてきているが、未だにボウリングのことはさっぱりよく分からない。まだまだ道のりは長そうだ。

ボウリングを続けてきてよかったと思える時

1/13 6G
AVG 207.3 ↑54.1
HG 268(自己ベスト更新)
[☓] 32(49%)↑17%
[/] 24(37%)

相変わらず久しぶりのボウリング。
何やら奇跡が起こった。十数年ぶりの自己ベスト更新である。
6ゲームとは言え平均200超えもレーンの神様が舞い降りた2005年以来である。
誰が為の警鐘【Blog】 : レーンの神様

もう二度と越せない記録だろうと思っていた。限界を感じ何度やめようと考えただろうか。このまま続けていても過去を超えることは出来ないと思っていた。しかし違っていた。続けていればいつかは何かが起こるものである。

ストライクが6回やら8回やら続いたが、この日何よりも素晴らしかったのはスプリットが4回しかなかった事と10番ピンスペアメイクが7/8であったこと。いつもあれだけ苦しんでいたのが嘘みたいであった。

うまく行くときは、なんて簡単なんだろうと感じるものである。しかしながら全く同じように投げたとしても次は同じようには行かない。そこがボウリングの難しくもあり深くて面白いところ。安定してこの日のような成績を打てればそこそこ自慢できる様になるのだけどなぁ。精進あるのみ。

ボールに振り回されるボウリング

4ヶ月弱ぶりのボウリング。ロッカー代がもったいないもったいない。

9/29 6G
AVG 153.2 ↓17.8
HG 177
[☓] 20(32%)↓1%
[/] 14(23%)

どんなに久しぶりでもストライク率は安定。おそらくこれ以上落ちることはなさそうだ。そうなると成績に大きく影響してくるのがスペア。この日のスペアメイクは酷かった。一番イージーな左側を尽く落とす。なんというか全くボールをコントールできなかった。定期的に投げてないと体力的に駄目だな。

6月のボウリング 憤怒の10番ピン

今さらながら6月のボウリング成績。
もう2ヶ月以上行ってないではないか。投げたいという気持ちはあるのだが、体調も悪かったり暑かったりで足が遠のいている・・・・・・

6/9 7G
AVG 171.0187.3 ↓16.3
HG 194
[☓] 25(33%)↓7%
[/] 27(36%)

10番ピンに怒りが有頂天。
10番ピンが残る残る。数えてみたら13回。4回連続なんてのもあった。ただ10番ピンが残るのはプロでもあることだし、ノーヘッドやスプリットに比べれば全然良い。むしろ良い兆候。問題はスペアが取れないこと。数えてみたら4回しか取れてない。9回ミス。ストライクを取るより苦労しているとはこれいかに。今後調整が必要。

10番ピン残り自体の解消も苦労している。厚めにアジャストしても薄めにアジャストしても残っていた。頭に疑問符が残り続けて投げてる状況。ピンアクションをしっかりと見る必要があるな。

さて次はいつ投げに行こうか。。

久しぶりに戻ってきた感覚

いつからだろうか
ボウリングが楽しくないと感じ始めてきたのは
ストライクを出すことの喜びを忘れ
ストライクが出ないことの苛立ちだけが増す
それでもロッカー代がもったいないのと運動不足解消のため
今日もレーンへ向かう

5/19 6G
AVG 187.3 ↑35.7
HG 228
[☓] 30(46%)↑20%
[/] 20(31%)

うん。ボウリング楽しいわ!
久しぶりに満足の成績。久しぶりに200を超えたと思ったら3Gも200を超えた。ストライク率も上がってきたし5thも出た。惜しむらくはイージーなスペアをいくつかミスしたこと。それがなければアベ190はいけてただろう。

結局のところ、ストライクが出れば楽しい。事は実に単純だ。しかしこうも安定しないのは矢張りレーンコンディションに頼りすぎているからなのだろうかな。このままじゃまだまだ先へは進めない・・・・・・

やっぱりボウリングが辛い

4/6 5G
AVG 151.6 ↓18.2
HG 169
[☓] 14(26%)↓6%
[/] 22(41%)

伸びない成績。倒れないピン。増えるスプリット。
考えすぎてるのか、何も考えてないからこうなるのか。そもそも体力が足りていないのか。ストレス解消に行ってるはずなのにストレス貯めこんでるようじゃ本末転倒過ぎる。

やっぱりボウリングが好き

また定期的に投げて行きそうだ。

3/24 6G
AVG 169.8 ↑13.4
HG 187
[☓] 20(32%)↑10%
[/] 25(40%)

久しぶりに5th達成。しかし4スプリットでスコアは伸びずorz
ストライク率は平常に戻ってきたのでひとまず安堵。今回の大きな収穫は10番ピンを取れるようになったこと。重要なのは「曲げない技術」ということを知り、それなりに実践することができた。

理想的なラインに乗りポケットに入った時のピンの弾ける音。これが矢張り病みつきになる。この気持ちよさはたまらない。単純に速い球を投げればいいというわけじゃない。どんなに速い球を投げても、厚かったり薄かったりすると気持ち悪い音しか出ないだろう。狭きポケットに入れてこそ得られる最高潮の気持ちよさ。それがボウリング。

3ヶ月ぶりのボウリング

ちょっといくらなんでもサボりすぎ。

3/11 5G
AVG 156.4 ↓4.2
HG 178
[☓] 12(23%)↓10%
[/] 20(38%)

久しぶり過ぎて身体がガタガタになってしまった。
思い通りに投げれずもやもやしたゲームが続き、3G予定がムキになって5G投げてしまった。まだまだ未熟な精神力だ。それでもなんとか後半は持ち直しアベもそこそこな数字になった。ストライク率がいくら何でもヒドイか。すぐにでも再投げしたいところだが、身体が。。

だいぶ久しぶりの投げ

最近ダーツにはまってしまっていたせいでボウリングに行っていなかった。ロッカーの期限が切れかけていたのと、久しぶりに投げたい気持ちもあったので、いざボウリング場へ。

11/19 5G
AVG 160.6 ↑1.5
HG 189
[☓] 18(33%)↑4%
[/] 16(30%)

うーん久しぶりにしては実に可もなく不可もなく・・・コメントが難しい。ストライク33%が自分の現在のフラットな状態でのスコアと考えてよさそうかな。アジャストできていなかったがボールの曲がりも悪くはなかったので特に不満はなし。

ボウリングにもダーツにも言えることだけど、ストライクやブルが出ない時にどれだけ気持ちを抑えられるか。これが大切であり、そして実にストレスが溜まる。。まさに苦行。。

ダーツとボウリング

最近ダーツにハマっているので、以前よりハマっているボウリングとの比較でも。

■コスト
1ゲームあたりの金額はボウリング300〜500、ダーツ100〜200。
時間あたりの料金に換算するとどちらも同じぐらいかな。

■消費エネルギー
どちらも舐めてかかると痛い目を見るほどハードなスポーツ。
ただモノが重い分、ボウリングの方が矢張り体力を消耗する。使う筋肉の箇所は違うらしく、筋肉痛になる場所はそれぞれ違うようだ。

■必要精度
ダーツがブル、ボウリングが17.5枚目と考えると狙う領域はほぼ五分!?
しかし、ダーツは高さという一つ上の次元が必要になり、ボウリングはレーンコンディションという難しさがある。どちらも同様に難しい。ボウリングはダーツより遠いが、狙う箇所はスリットなので結局数メートルだったりする。ダーツより近いか。

■爽快感
畢竟この手のゲームに求めるのはカタルシス。プレーしていく中でどれだけカタルシスを味わえるかというところ。それを得る機会は色々とあるが、そのひとつは「狙ったことが思い通りに行った時」である。ダーツもボウリングも狙ったところに思い通りのラインで行ったときには最高の気持ちよさを得られる。どちらも爽快感は良い。
もちろん思い通りに行かなかった時の不快感も共に格別。

■マイ○○
マイボールもマイダーツも持っているが、こればかりはダーツが羨ましい。携帯性、バリエーションがずば抜けている。マイダーツはパーツが豊富であり、それを組み合わせる楽しさがある。言うなればミニ四駆を組み立てるような楽しさだ。マイボールではこうはいかないし、気軽に持ち歩けないもの泣き所。
金額はどちらもピンからキリまであるのでなんとも言えないな。

■練習
ボードさえあれば家でも練習できるダーツ。家ボウリングはちょっと無理だ。

■プロ
どちらもプロで食べていくのは辛いんじゃないかな。
プロとしてのエンターテイメント性はダーツのほうが高いと思う。単純にダーツのほうが人気があるから興行に力を入れてるだけかもしれないが。

■まとめ
運動になり、爽快感抜群のボウリング。
エンターテイメント性に優れたダーツ。
どちらも難しいけど楽しいよっ!

以上

曲がり過ぎる場合のアジャスト

定期投げ。

10/1 5G
AVG 159.1 ↓24.9
HG 224
[☓] 16(29%)↓20%
[/] 21(38%)

凄まじく曲がった。いつものラインに乗せると尽く厚めかブルックリンへ入ってしまう。過去にも経験のない曲がり具合だったためアジャストに苦しんだ。結局一回も理想のラインに乗せることが出来ずに終了。納得の行かないもどかしいボウリング。

5thの壁

4th2回。なかなか5thの壁を超えられない。

9/10 6G
AVG 184 ↑17
HG 210
[☓] 33(49%)↑49%
[/] 19(28%)

一ヶ月近くやらないとちょっと投げただけで右腕が筋肉痛。中2週間ぐらいで定期的に投げていきたいところ。3ヶ月も投げなければ軸足の筋肉痛に泣くことになるだろう。

久しぶりとはいえストライクは50%近く。ストライクの安定度だけ見れば、順調成長していると言えなくもないか。順調にGとスプリットも増えてきているが・・・。当面は50%超えを目標で。

お盆ボウリング

8/13 4G
AVG 167 ↓10.3
HG 199
[☓] 17(40%)↓9%
[/] 10(23%)

お盆にボウリングへ行くものじゃないな。
投げ放題が出来ずにお盆特別料金。
しかしそんなもので集中力を切らすようでは駄目・・・
スペアが全く取れない。。
ノーヘッドも多い。。

ただベストラインは漸く掴めてきた印象。
まだまだ道程は遠い。

10ピンが取れない喜び

誰が為の警鐘【Blog】 : そろそろボールのメンテナンスを覚えないといけないのかで、曲がらない曲がらないとぼやいておきながら、久し振りに投げたら曲がりました。結局レーンのせいなのかボールのせいなのか、投げ方のせいなのか分かりませんが、とりあえずできるだけオイルは拭いていくように心がけます。

8/6 6G
AVG 187.3 ↑31.6
HG 210
[☓] 33(49%)↑17%
[/] 17(25%)

10ピンが取れない。悔しいけれど、嬉しい。
ようはそれだけポケットには入っているということだ。
ようはそれだけ曲がっているということだ。
10ピンが残ると辛い。取れないと悲しい。でも、10ピンだけが残る状況にすらならないボウリングはもっとやるせない。

因みにこの日はノーヘッドが一回だけ。それも第1投目にわいたG一匹のみ。非常に安定してヘッドを叩けていたということがわかる。まあ多少はブルックリンだったり、厚くて割れたこともあったが、曲がらなくてヘッドに向かわないよりはよっぽどましだ。でもしかしだが、10ピンは要対策。。

そろそろボールのメンテナンスを覚えないといけないのか

7/9 6G
AVG 178.8 ↓8.8
HG 232
[☓] 25(40%)↓9%
[/] 20(32%)

7/16 6G
AVG 145 ↓33.8
HG 202
[☓] 11(17%)↓23%
[/] 25(40%)

7/19 6G
AVG 185 ↑40
HG 232
[☓] 25(38%)↑21%
[/] 31(47%)

7/24 3G
AVG 155.7 ↓29.3
HG 185
[☓] 10(32%)↓6%
[/] 10(32%)

曲がらない。
はじめはレーンコンディションの影響かと思っていたが、ここ数日ずっと曲がらない。思い通りのラインに乗らない。流石にそろそろボールのメンテを学ばなければいけない頃だろうか。今まで扱ったことない表面素材なだけに、ここまで急激な変化というのも経験したことがなかった。最低限ゲーム後のメンテナンスぐらいはしっかり検討すべきかもしれない。あまりスコアが伸びないのをボールのせいにはしたくないが。

瞬発力は上がってきたが

久しぶりに6G。
早朝5Gに行くつもりだったが寝過ごしたw

7/9 6G
AVG 178.8 ↓8.8
HG 232
[☓] 25(40%)↓9%
[/] 20(32%)

二週連続の230超え達成。
4th2回、ターキー2回と新ボールの影響か大分瞬発力が上がってきた。その分、安定感はやや下がってきている印象。その原因は一目瞭然。10ピンが取れない。曲がるボールにすると取れなくなるとは聞いていたが、ここまで厳しくなるものなのか・・・。まあ10ピンに限らず、今まで取れていたようなスペアが取れなくなっているケースが増えているので、今後微調整が必要だろう。あと、Gの駆除を。。

ボウリングは小手先でやるスポーツではない

7/2 5G
AVG 187.6 ↑14.2
HG 234 復帰後ベスト更新
[☓] 27(49%)↑14%
[/] 14(25%)

勘違いをしていた。
ボウリングは小手先でやるスポーツではない。
指のかかりが〜
とか
手首のひねりが〜
とか
回転軸の角度が〜
とか
そういうものじゃない。
そういうものも大切だけど、それはきっと基本が完璧になってからの上の世界のお話。
大切なのは全身を使って投げること。
全身のエネルギーを前方に集中させること。
下半身の粘り
とか
腕のしなり
とか
腰のひねり
とか
そういうものを意識するだけで
ボールの生命力は大きく変わる。
そう実感させられた。

新たなるボール 新たなる力 新たなる楽しみ

マイボールを購入して1ヶ月。
早くも次のボールを買ってしまった。

6/25 5G
AVG 173.4 ↑14.6
HG 197
[☓] 19(35%)↑4%
[/] 21(39%)

初めてのフィンガーグリップ。
初めてのリアクティブウレタン。
初めてのなんか良く分からんコア。

目に見えて曲がりが変わった。ピンアクションはよく分からない。グリップは慣れるまで心配だったが、あっというまに馴染んだ。これはいいものだ。指の掛かり具合が気持ちいい。なんでもっと早く使わなかったのだろう。

新しいボールだったため試し試し投げてみたところGやらが沸きまくったりもしたけれど、慣れてきてからは180オーバーで安定してきた。しかし曲がりが良くなりだすと10ピンが矢張り辛くなるな・・・

借ロッカーにボールがひとつしか入らないため、前のボールはお持ち帰り。7キロの玉は、重かった(-_-;)

スプリット ピンは割れ心砕く

中2日早朝登板

6/18 5G
AVG 158.8 ↓4.7
HG 178
[☓] 17(31%)↓7%
[/] 19(35%)

中2日な上前日残業で睡眠不足の早朝投げ。
散々な成績となった。

それにしてもスプリットが多い。3回が2Gあり全体では9回。ペきっと心が折れる。運が悪いというものではなく明らかに厚目に入っての自己責任スプリット。

成績が落ちるから心が折れるとかそういうものではない。理想のラインに乗らないこと。理想のラインから一枚ズレてヘッドに当たるあの気持ち悪さ。腹の底から沸き上がってくる嫌悪感。そしてど真ん中に行ってしまったときのピンアクションの最悪具合。ベトッっと真ん中を割る虚脱感。おおよそ爽快感というものとは対極にある。成績が伸びないから、スペアが取れないからスプリットが嫌いなのではない。

スプリットは初心者よりも中級者に多い。そして上級者になると減る。ある意味スプリットに苦しむのは登龍門と言える。ライン、曲げ具合、スピードと調整すべき点は多い。とにかく厚目に行かないことを心がけるしかない。ストライクを出す以上にスプリットを出したくないものだ。。

『納得』したいだけ

振替休日を利用して投げる

6/15 6G
AVG 163.5 ↓35.7
HG 196
[☓] 24(38%)↓11%
[/] 19(30%)

中3日の投球であり疲労があったとはいえ、前回と同じ感覚で投げているにも関わらずスコアが伸びない。これがボウリングの難しくも面白いところ。試行錯誤しながらアジャストを試みるもなかなか上手くいかない。ストライクはそこそこ出るものの納得のいくライン、アクションではない。

思い浮かべた通りに投球を行い。思い浮かべた通りの結果が返って来る。それが自分の望むこと。

単純に高いスコアを出したいとか、周りにアッピルしたいとか、とりあえずストライクをだしたいとか、そういうわけじゃない。ただ納得したいだけ。感傷ではない。納得したいだけなんだ。

ボールの『回転』は大切!

全盛期の光が見えてきた 200の壁は薄い!

誰が為の警鐘【Blog】 : 200の壁とか書いておきながら、サクっと200超えれました。しかし、板目という意味では矢張り薄い!

6/12 5G
AVG 199.2 ↑37.5
HG 233
[☓] 28(49%)
[/] 19(19%)

ストライクは50%近く。アベレージも200近く。
見えてきた。全盛期のボウリングが。

誰が為の警鐘【Blog】 : レーンの神様

↑キャリアハイ。10Gでストライクが60回。今回は5Gで28。大分近付いている。もう二度と超えられないと思い、引退も決意したボウリングだったが、まだまだ伸ばすことが出来る希望が見えてきた。

半分近くのストライク。この気持ち良さを身体が思い出してきた。スペアボウリングも大切ではあるが、ボウリングの根本は畢竟ストライクボウリング。

ジャストで寸分の狂いもなく0.1枚のズレもなくポケットにに入ったときの
あのピンが砕け散る感触・・・恍惚・・・興奮・・・

もうたまらん!

200の壁

6/4
アベレージ 161.7↓8.8
ハイゲーム 199
ストライク 21↓2
スペア22

「200の壁は板0.5枚」

ストライク1/3(33%)ではなかなか200は超えられない。
ターキーかダブル2回が必須なわけで33%なかなか厳しい。(計算割愛)
せめて40~50%まで伸ばしたい。その境目が0.5枚という感覚。ジャストポケットの板目17.5から0.5のズレの範囲に収めたい。道程は遠い。。

ボウリング場でこいつ…出来る!と思わせる方法

ストレッチ・・・15分
テーピング・・・15分
シューズ調整・・・15分
ボール選択、みがき・・・15分
歩幅あわせ・・・15分
スイングイメージ・・・15分
シャドウボウリング・・・15分
クールダウン・・・15分


そして、投げずに帰る。

(某掲示板より抜粋)

ボウリングの本質

「ボウリングは直線的スポーツである、全ての力は前方に集約されねばならない」

ドン・カーター著「テンピン ボウリング チップス」より

マイボールを手に入れたぞ

自分にあった指穴。
16ポンド。
マイボールは良いものだ。

5/28
アベレージ 170.5 ↓2.3
ハイゲーム 199
ストライク 23 ↑10
スペア 24

16ポンドは目に見えて違った。ピンに負けない。ストライクの「音」「アクション」が気持良すぎる。
新しいボールのため10番ピンのスペアを調整できずややアベレージが下がったが、ストライクは明らかに増えた。「これはいった」と感じたリリースは必ずストライクになってくれるようになった。多少ポケットをズレてもストライクになる回数が増えた。

納得のいく球を投げて、思い通りにストライクになった時の快感。数年前を思い出す恍惚。ボウリングは矢張り楽しいものなのかもしれない。

ストライクが出ない

二週連続で転がしてきました。
腕の筋肉痛がやばいかなぁと思っていたら、下半身のほうがやばかったです。一週間で筋肉痛がとれないとは・・・。歳はとりたくないものだな(-_-;)

5/21 6G
アベレージ  172.8
ハイゲーム   193
ストライク     13
スペア       34

先週よりアベちょいアップ。しかしながらストライクが出ないでない。平均180ぐらいは中級ボウラーという感じだけれど、ここからがほんとうに辛い世界に入る。このレベルは「スペアはまずとれる上手さ」。ボウリングは全てスペアでも190のスコアが出る。逆を言うとストライクが続かなければ絶対に200を超えれない。200を越えるためには「狙い通りに投げれる」という段階から「ストライクを出せる」段階へステップアップしなければいけない。これは苦労もストレスも大きくなる。先人は言ったものだ・・・ボウリングは苦行であると。。

そういえば使用していたお試しマイボールは13Pだということに気がついた。流石にこれは軽すぎる。下半身の筋肉痛でしっかりとリリースも出来なかったし、体力が回復して16Pのマイボールになればストライクはもっと増えるはず!

そうだ ボウリングに いこう

先日無性にボウリングに行きたくなった。
一つには運動不足という要因があった。このままでは身体がダメになるのは確定的に明らか。もう一つには、3月末にちょろっと投げに行ってそこそこの成績が出たことが要因として挙げられる。まだやれるかもしれないという気持ちが湧いてきたわけだ。

思えば数年前燃え尽きて以来ボウリングに関してはずっと引退状態だった。
誰が為の警鐘【Blog】 : 棒倫偶
誰が為の警鐘【Blog】 : レーンの神様

10G以上投げていた自分に驚く。
閉店まで投げて、ファミレスで時間を潰し、開店から投げる・・・なんてこともやっていた。若かったなぁ。しかし、その後は思うように成績が伸びずひっそりと幕を閉じた。

というわけで数年ぶりに本格的に投げてみたわけだが、やっぱりボウリングは楽しい、爽快、メンタルということを改めて実感した。これからまたぼちぼち転がしていこうと思う。

5/14 6G
アベレージ 168.5
ハイゲーム  203
ストライク    19
スペア      21

全Gで一度はダブルが出てくれたおかげでそこそこ平均が伸びた。
久しぶり&お試しマイボールとしてはまあまあな成績かな。
ブクログ
Twitter
Archives
Weather


-天気予報コム- -FC2-
Profile

こしあん

Author: Seiyo Age: 30
Sex: Male♂ Address: 東京
Job: 永遠の学生
日々ダンジョンに潜り
ホークスを応援しつつ
時にはヴァナディールに身をよせ
通学中の読書の為に会社へ行く

TBP FFXI
TBP FFXIV
TBP SoftbankHawks
Banner
スポンサードリンク
Blog内検索

powered by Google
amazon
Vana'naVi
FinalFantasyXI
DARTSLIVE
VS PHOENIX
  • ライブドアブログ