誰が為の警鐘【Blog】

━━ the Cruel World ━━

世界樹の迷宮III

サブクラスとサポートジョブ

なんとか第二階層のボスを撃破した。アイテムもTPもギリギリでかなり白熱した戦いだった。そしてようやく「サブクラス」解禁!!

セカキュー3ではメインのクラスにサブのクラスを付けることが出来る。そしてサブクラスのスキルを取得出来ると言うシステムになっている。FF11プレイヤーならすぐ気付くと思うが、そうサポートジョブ的なシステムである。セカキューはシリーズ通してFF11の影響を受けている部分もあり、このサブクラスも少なからずFF11の影響を受けているかもしれない。

このサブクラスが実に悩ましい。どのサブクラスを選んでもそれなりに使い道があり、実に悩ましい。前衛系に後衛系のサブクラス、またはその逆でも使い道があるのが面白い。後衛のスキルである属性ダメージアップなどが前衛の攻撃でも効果があったり、後衛に前衛サブクラスを付ければ強力な武器が装備できたりなど幅広い選択肢があったりする。

FF11のサポートジョブシステムの理想型は、このセカキューのサブクラスシステムだったのではないだろうか。ちょっとFF11のサポは選択肢が少なすぎてほとんど王道が決まってしまっている状態だった。前衛にはほぼ前衛のサポだったし後衛には後衛だった。良いシステムなのにちょっとバリエーションが少なくて残念だったと感じた。サポとしては完全に死んでいるジョブもあったりするし、ほとんどサポ専用になってしまったりしているジョブもあったりした。

ひとつにはMPとTPの違いがあるだろう。セカキューはどのクラスもTPがあるのに対し、FF11は前衛にはたいていMPがなかった。これではちょっと後衛をサポには選びづらい。潜在MPなどの話もあったがちょっと実用レベルになっていなかった気がする。あとはスキルおよびアビリティに於ける幅広さの差だろう。セカキューでは前後衛に効果のあるスキルが幅広く存在している。FF11でも例えば黒/戦ならばバーサクで魔法ダメージアップなどがあれば良かったんじゃないだろうか。

なにはともあれFF11ではキャップ開放もあるようなので、これからまたサポの幅が広がっていくという可能性もあるかもしれない。または新しいジョブの追加も・・・あるのかなぁ。。

大航海クエストのあれこれ

GWも楽しくセカキュー。
今回の3では大航海なるものが追加された。通常のダンジョンだけではなく、海に出て探索と言う冒険が追加されたのである。旧作からの変化としては一番大きなものと言えるかもしれない。

その大航海には、専用のクエストとして「大航海クエスト」なるものがある。今のところ敵を倒すだけの内容なのだが、物語性なども凝っていてなかなか面白い。経験値やお金も手軽に稼げたりと冒険の手助けになったりもしている。しかし、最も注目すべきはNPCの存在だろう。

大航海クエストではそれぞれの依頼内容に基づきNPCが何人かPTに強制参加してくる。よって操作出来ないキャラクターと一緒に戦うことになる。これがなかなか良く出来ているシステムだったりする。

単純に敵を倒すだけならば自分の育てたキャラを使った方が楽なのだが、NPCは「スキルを活用し協力して戦う」という行動をとってくれる。つまり、よく知らない職業やスキルのお手本となってくれるのだ。状態異常スナイプや属性チェイスなどを有効に使っており、それらを知らないプレイヤーにとっては非常に参考になる。これは開発者からの「こういうスキルの使い方があるよ」「こういう職業もあるよ」といったメッセージと言えるだろう。実に細かい気配りのあるゲームだと感じた。

そういった気配りをゲームの中に紛れ込ませているのが見事だと思った。大航海に関しては時間の流れが早く航海をしながらゲーム内の時間を素早く流せるという効果もあるらしい。ただ新しいコンテンツを追加するのではなく、その中でいろいろとゲーム全体への効果を付加しているあたりにつくづく関心させられる。

セカキュー3 第一階層を突破

世界樹の迷宮は基本4Fずつの階層構造になっており、階層ごとにボスが居るという仕組みになっている。とりあえず第一階層を突破。

ボスはナマズだった。初見全く歯が立たず絶望を味わうこととなった。周りの雑魚は特に問題無いのに…ボスはHPを5分の1も減らすことが出来ないとは。

仕方なく海に旅立ち鳥でレベルをあげることに。さらにはファーマーを外し再びゾディを戻した。丁度弱点である雷を上げていたのでそれに期待することにしたわけである。またモンクを外し、火力を上げるためにバリスタを勧誘。モンクがいなくなったのでプリを前衛に移動させた。

ファラ プリ
シノビ ゾディ バリ

プリ前でも意外と行けるものだな。前だと標的になりやすいからベールの恩恵を受けづらいかと思ったが、後ろにいた時と大して被弾率は変わらないような気がする。防具も豊富なので前でも問題がなく、武器によっては火力も期待できる。プリ最高や!

これでなんとかナマズを撃破。ここまでPTが二転も三転もしてるな。それだけ今回の職業はどれもバランスが取れていると考えることも出来る。どの組み合わせでもそれなりにいけるし面白みがある。実に悩ましくて楽しい。現段階でこれなのに、サブクラスを手に入れたら一体どうなるのだろうか…。

やっぱり大好きFOE

相変わらず海都の迷宮の浅い層でオロオロしている。
セカキューといえばFOE!オレンジもやもやFOE!今回も個性的なFOEが揃っていて実に楽しい。とりあえずカバが出てきたのだが、カバに追い回される緊張感が見事なものだった。何気にセカキューはモンスターのデザインもいいよね。強力なモンスターはほんと禍々しさがよく表現されていると思う。そういえば移動中に2ターンを消費してしまう「沼地」というアイデアも良くできてるな。

全体的に旧作の良さを引き継ぎつつ、よりプレイしやすいインタフェースを実装し、新しいアイデアをたっぷり盛り込んだ作品になっているような気がする。それにしてもナマズさん…無理です。レベル上げの船旅に出ます。。

ゾディアックsage ファーマーage

1Fからすさまじい勢いで死ぬセカキュー。
ヤマネコさんがおかしい。やつは見えないFOEとしか思えない。

というわけで治療費がかさみ超金欠。しかたなく稼ぎのためファーマーを入れてみた。外したのはゾディアック。ゾディは現状ではちょっと手にあまる状態だった。

ファーマーは思っていたよりいいね。金策能力はずば抜けてるし、その他もそこそこバランスが整っているような気がする。とりあえず経験値アップスキルがどの程度のものなのか気になるところ。ただFOEやボス対策のためにもゾディは育てときたいところだよなぁ。とりあえずサポジョブが取れたらまた構成も変わってきそうだな。

そういえばクエストで経験値を貰えるようになったのが嬉しい。クエスト消化のモチベーションが上がっていい感じだと思う。

いざ海都の迷宮へ

世界樹の迷宮III 星海の来訪者
世界樹の迷宮III 星海の来訪者

新生活にも幾分慣れてきたし、AP試験も終わったと言うことで予てより楽しみにしていた世界樹の迷宮IIIをついに始めることにした。できるだけプレイ前の情報収集は控えている。

初期メンバーは予定通り
ファランクス、モンク
ゾディアック、シノビ、プリンセス

辛い。
1Fから絶望感が溢れている。これだからセカキューはやめれない。モンクが予想以上に柔い。プリンセスよりHPが低いのがなぁ。モンクは回復に専念させてプリンセスかシノビを前衛に持ってきた方がいいのだろうか。何はともあれ、この辺の試行錯誤が楽しくてたまらないな。
ブクログ
Twitter
Archives
Weather


-天気予報コム- -FC2-
Profile

こしあん

Author: Seiyo Age: 30
Sex: Male♂ Address: 東京
Job: 永遠の学生
日々ダンジョンに潜り
ホークスを応援しつつ
時にはヴァナディールに身をよせ
通学中の読書の為に会社へ行く

TBP FFXI
TBP FFXIV
TBP SoftbankHawks
Banner
スポンサードリンク
Blog内検索

powered by Google
amazon
Vana'naVi
FinalFantasyXI
DARTSLIVE
VS PHOENIX
  • ライブドアブログ