誰が為の警鐘【Blog】

━━ the Cruel World ━━

2013年シーズン

今年初の球場観戦。東京ドームデビュー

DSCN0217
『Yahoo!スポーツ - プロ野球』 http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013052801/top

今年はじめて球場へ足を運びました。最後に野球を見に行ったのは去年のGWヤフードームだったと思うから、おそらく1年ぶりぐらいになるだろうか。東京にいながら東京ドームに行くのは初めてだったりする。初めての球場というのは矢張り興奮するものだなぁ。

試合の方はというと、セ・リーグ首位の巨人だけに不安しかなかったがまさかのホークス快勝となった。文句のつけようがない完璧な試合だった。帆足が無失点に抑え、先取点追加点を取る好展開。最後は吉村がトドメの3ラン。試合時間も平日観戦にやさしい短時間と非の打ち所なし。

たまたま自分が見に行った試合が今年一番の試合になろうとは・・・予想してなかった。とりあえず帆足と吉村の株が自分の中で急上昇した。あと、3塁側内野席だったが結構ホークスファンが居たことが心強くもあり嬉しくもあったかな。実に楽しい日となりました。矢張り野球は最高!

西武に連勝!最高の形で交流戦へ

2013.05.12 H5-2L 吉村、殊勲の決勝3ラン、ソフトバンクが逆転勝ち 埼玉西武は4連敗 - YouTube

交流戦までの日程が終了した。
色々と振り返りたいことは沢山あるが、ひとまず勝利で締めくくれたことを喜びたい。特に今日の勝利は大きい。本当に大きい。いかに今日の勝利が大きいかということを説明したい。

1.連勝で締めくくれたこと
 思い返して欲しい。去年の交流戦の凋落を。あれは交流戦直前ロッテに三連敗したことが始まりだろうと考えている。今回も5連敗していただけに、最後に連勝という良い形でもっていけたことは交流戦の結果を大きく左右することになるだろうと思われる。

2.ベストオーダで点がとれていること
 現状のベストオーダだと思われる。これで点がとれなければもはや地力不足。そういうわけでしっかり点がとれていることが実に良い。しかも絶好調の菊池からだ。もう少し主軸が機能してくれるようになれば交流戦は楽に戦っていけるだろう。

3.バントに頼り過ぎない
 相手投手の調子を考えてかも知れないが、今日はいつもなら明らかにバントだろうというシーンでバントがなかった。最近バントの有効性が疑問視されているだけに良い兆候だと思う。特に内川が不調なだけにバントバントはやめて貰いたい。

4.ファルケン問題なし
 この前の試合がアレでアレでアレだっただけに問題なく今日投げれたことは実に大きい。前回を引きずるようではストッパーは任せられない。

5.千賀プロ初勝利
 中継ぎとはいえ初勝利は嬉しいだろう。本人にとって何かしらの収穫となってもらえれば嬉しい限り。ファンももちろん嬉しい。ただあまり無茶な起用はやめてくださいませ秋山監督。

6.吉村ホカホカ鷹の主砲へ待ったなし
 当ブログが全力で応援している選手だけに彼の活躍はもうたまらない。
 思えば開幕当初はスタメンにおらず今年見れるのか心配したほどである。それが今や鷹の主砲へとなりつつある。これほどに嬉しいことがあるだろうか。是非とも交流戦での活躍を期待する。

要するにどういうことか。
飲まずにはいられないということである。

ロッテに勝ち越し! 1巡終了ホークス最下位!

4月14日 ソフトバンク対ロッテの試合結果 プロ野球Freak

二試合連続の打線爆発でロッテに勝ち越し。
2013年シーズンが開幕しとりあえず一周りしたことになるが、ホークスは最下位という結果になった。兎にも角にも打てない。最後に当たりが出始めたことが救いといったところか。

先発は武田が少々不安。球が高いのも問題だが何よりもカーブが使えていない。武田の生命線はカーブ・ドロップだと思っている。よほど球威がない限りスライダーでごまかすのは無理がある。フォークを覚えたことが影響しているのか、フォームが変わったせいなのか、とりあえずカーブを取り戻して貰いたい。とはいえまだまだ20歳の投手。じっくり成長していって欲しい。

打順はいろいろ試していった結果、長谷川>本多>内川の並びに落ちつきそうである。これは自分が妄想していた並びなので嬉しい。てか開幕からこの並びでよかったろうに。。

最下位に舞い戻る

2013年4月7日 札幌ドーム
ソフトバンク(武田) 2−3 (谷元)日本ハム
勝利投手:石井 敗戦投手:五十嵐 セーブ:増井
HR:中田

見事な美しい逆転負けで最下位へ。
まあ流石に相手の本拠地開幕で3タテはイケナイのでよしとしよう。武田の勝利が消えてしまったが、内容的にはまだまだだったので仕方ないと考えよう。打線もひどいっちゃひどい。あれだけチャンス作っておきながら2点じゃね・・・。

でもまあ今日は今宮に尽きる。バッテリーの中田への不用意な配球もアレだけど、今宮に尽きる。あのエラーで負けたと言っても過言ではない。もうああいったミスは許されないだけの選手になっているということを再認識して貰いたい。

しかし日曜日にこういう負け方をするとこたえるんだよなぁ。。

秋山の誕生日に若手3人の祝砲

2013年4月6日 札幌ドーム
ソフトバンク(山田) 6−0 (ウルフ)日本ハム
勝利投手:山田 敗戦投手:ウルフ セーブ:
HR:今宮、江川、柳田

理想的な試合だった。昨日言った通りの試合展開をしてくれた。
何よりも大きな収穫は、若手三人によるホームラン。持っている素質をしっかりと見せてくれたんじゃないだろうか。それにしてもリリーフ陣がなかなか興味深い。岩嵜、五十嵐、千賀、ファルケンと4人の速球150豪腕投手が揃っている。しかし、4人それぞれタイプが違っている。細かい話はまたいずれするとして、この4人を150カルテットと名付けたい。

5連敗でストッポ

2013年4月5日 札幌ドーム
ソフトバンク(攝津) 6−1 (中村)日本ハム
勝利投手:中村 敗戦投手:攝津 セーブ:
HR:松田

2試合見れなかったが5連敗で止まったようだ。
とりあえず松田に2試合連続HR。HR王狙えるかもしれないな。柳田の代わりに江川と動いてきたが1,2番は相変わらず動かしていない。チャンスで尽く内容の悪い本多はそろそろ使い方を考えたほうがいいと思うが・・・。結局勝ちパターンの投手は安定してるんだから、先発は6回まで耐えて打線は早めに3点ぐらいとる。ホークスの戦い方は畢竟これに集約されてるわ。

ダルビッシュ完全試合を達成目前で逃す

2013年4月3日 西武ドーム
ソフトバンク(山中さん) 2−6 (野上)西武
勝利投手:野上 敗戦投手:山中さん セーブ:
HR:ラヘア来日一号、金子、秋山

ダルビッシュ、衝撃の今季初登板!“ほぼ完全試合”に導いた球種とは? (1/3) - Number Web : ナンバー
うーんここまで行ったら達成して欲しかったが・・・。まあ彼ならまたチャンスは有るんじゃないだろうか。

それはさておき、今日のホークス戦で何か言うことあるかな。投打で完全に負けてるし負けるべくして負けてる。とりあえずラヘアを4番において一発出た。これはいい。しかしペーニャとラヘアの打順を変えるなら昨日からでよかったろうに。

あと本多があかん。打てなくて負けるのは仕方なくても、ワンナウト3塁の場面で三振はあかん。今宮や柳田なら許されても、本多がやってはいけない。それだけのことが求められる選手として送り出されているのだから、それを実行できないのならば駄目。

今日の試合は特にないんじゃないかな

2013年4月2日 西武ドーム
ソフトバンク(大隣) 1−4 (牧田)楽天
勝利投手:牧田 敗戦投手:大隣 セーブ:ウィリアムス
HR:内川

特にエラーもないし、四球も1つしか出してない。
こういう試合の負けは単純に力負けなのでどうこう言うことない。勝負の分かれ目は5回ツーアウトからの内野安打だろうな・・・。もっというとヘルマンの四球だけど。助っ人のくせにリードオフマンとしての適性があり過ぎる。
打線はどうするんだろうな。ペーニャ動かすかとおもいきやラヘアと松田入れ替えはよく分からん。とりあえず内川の前にぼちぼちランナー出るようになってきたし、そのうちつながり出すんじゃない?っとのんびり構えておこう。

大敗!

2013年3月31日 ヤフオクドーム
ソフトバンク(武田) 1−9 (美馬)楽天
勝利投手:美馬 敗戦投手:武田 セーブ:
HR:

開幕戦で力を使い果たしたのか・・・?汗
開幕カード楽天に負け越し!もともと苦手な相手でもあるので十分考えられたことではあるが。。
投手陣はともかくとして、この二試合は打線に元気がなさすぎるな。しばらく打順はいじらないかと思ったが長谷川と柳田の順番が入れ替わってた。次はどうするかな。とりあえず数字だけじゃなくバッティングの内容を見た感じではペーニャが今のところ一番不調な感じに見える。4番をラヘアにするか、松中さんに出番を上げるという手もありやなしや。

そして今季初の敗戦

2013年3月30日 ヤフオクドーム
ソフトバンク(山田) 1−3 (ダックワース)楽天
勝利投手:ダックワース 敗戦投手:山田 セーブ:青山
HR:牧田

山田の不安定さが目立ったが結果的には3失点だし投手陣は踏ん張ったほうだろう。打線が沈黙しすぎた。まだ始まったばかりだしひとまずはこの打順で様子を見ていくのかな。そんなに焦ることもないだろう。何よりも内川が早速猛打賞。恐ろしい男だ・・・

2013年日本プロ野球開幕!ホークス快勝

2013年3月29日 ヤフオクドーム
ソフトバンク(攝津) 7−1 (則本)楽天
勝利投手:攝津 敗戦投手:則本 セーブ:
HR:まさかの細川、まさかの本多

今年もやってきた。また一喜一憂の毎日が始まる!
2013年日本プロ野球セパ同時開幕!!

ホークスは二年連続開幕となった沢村賞投手攝津。対す楽天はルーキー則本を立てての開幕戦となった。気になるホークスのスタメンと今日の内容だけ見た感想を。

1 本多 セカンド
 3年ぶりのホームランが開幕でグランドスラムの衝撃スタート。振り切ったからこそなので打撃に迷いは無さそうだ。
2 今宮 ショート
 守備は心配いらないだろう。右打ちが様になってきた。どういう打撃でアピールしていくかまだまだ未知数。
3 内川 レフト
 今日一人蚊帳の外。しかし内川なので心配はいらないだろう。
4 ペーニャ DH
 一本でたしよし。今チームで一番バットに当たらない感じがするけどw
5 ラヘアー ファースト
 まだまだ未知数。ポップフライが多いように見えたがとりあえずタイムリーが出たので今後に期待。
6 松田 サード
 守備打撃共に問題なし。怪我だけ気をつけて!
7 柳田 センター
 ミスターフルスイング。それでいい。中途半端なバッティングは許されない。
8 長谷川 ライト
 10割打率10割出塁率。新フォームからにじみ出る風格が凄いことになってる。凡退しそうな気がしない。本当に怪我が軽傷でよかった・・・本当に。
9 細川 キャッチャー
 美しいバッティングでした。。

攝津はエースらしく修正しながら試合を作ってくれた。流石としか言いようが無い。
岩嵜は評判通りのリリーフエース。ゆったりとした長身のフォームから繰り出されるストレートと高速フォークはもはやエース以外の何物でもない。
五十嵐はヤクルト以来久しぶりに見たな。相変わらず担ぎ投げで速い球を投げてた。衰えては無さそうだ。
ファルケンボーグ先生安定。

良いスタートを切れたのではないだろうか。
矢張り開幕勝利の味は格別!
ブクログ
Twitter
Archives
Weather


-天気予報コム- -FC2-
Profile

こしあん

Author: Seiyo Age: 30
Sex: Male♂ Address: 東京
Job: 永遠の学生
日々ダンジョンに潜り
ホークスを応援しつつ
時にはヴァナディールに身をよせ
通学中の読書の為に会社へ行く

TBP FFXI
TBP FFXIV
TBP SoftbankHawks
Banner
スポンサードリンク
Blog内検索

powered by Google
amazon
Vana'naVi
FinalFantasyXI
DARTSLIVE
VS PHOENIX
  • ライブドアブログ