2005年10月25日

車やお部屋の芳香剤|I*|

今日はお店がお休みでTOYOTA博物館に行ってきました。
残念ながら自分の好きなF1マシンは展示されてなかったのですが、
昔の車がピカピカの状態で展示されていました。
車好きにはたまらない場所です。
かっこいい!!
いまこんな車が販売されれば売れるのではない〜?

その帰りにルームミラーを購入しようと専門店によったのですが、
いつもはあるコーナーへは避けるのですが、
ちょうどルームミラーのコーナーのとなりだったので
しかたなく立ち寄りました。
「くっ臭い!」
車の芳香剤コーナー堯(`Д´#)ビシッ

ここでアドバイス

アレルギーをお持ちの方、偏頭痛をお持ちの方、
うつの方、内臓の疾患をお持ちの方は
このような人工香料をお使いするのはやめておきましょう。

香りは鼻の中の嗅粘膜にある嗅神経細胞からのびた嗅線毛に届き
そこでインパルス(電気信号)におきかえて大脳辺縁系に情報が入ります。
その香りの種類によって視床下部(人間のコンピューターの中枢)
が自律神経系、免疫系、内分泌系に指令を送ります。

私達が香りを嗅ぎ、「これは〜の香りだぁ」
と考えているときにはすでに指令は送られているかもしれません。
ですから、香水の強い人や芳香剤コーナーにいくと頭が痛くなるという方もいるのでは…。

TOYOTA博物館
harmonieblog at 20:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔