2006年01月30日

磯の香りのブルーベリージャム??

先日探偵ナイトスクープという番組を見ていたら、

『磯の香りのブルーベリージャム??』
あるお店でブルーベリージャムを購入してパンにつけて食べようとしたら、
ブルーベリージャムにもかかわらず磯の香のする(゚Д゚ノ)ノエッ
まるで海苔の佃煮としか思えない香りと味の謎を面白おかしく解く企画がながれていました。

実際に番組で購入して香り、味を確かめると確かに海苔の佃煮!!

大阪は辻学園 TEC日調の教授 林先生が確かめると
海外の安物の品質の悪いブルーベリーと腕の悪い者が熱の加えすぎによる粗ジャムなる代物ではないかとの事ヾ(・ε・。)ォィォィ

さらにこの番組の面白いところはこのブルーベリージャムがなぜ磯の海苔のような香りをしているのか化学的に検証している所

山本香料さんの協力でこのジャムの芳香成分をガス・マス検査したところ

『ジメチルスルフィッド』(硫黄化合物でのり様の香りがする)
の成分が検出されました。

実際に純粋なジメチルスルフィッドを薄めて嗅いだところ、この粗ジャムの香りが!
海苔の香りが!

本物の海苔にも含まれているそうです
問題のブルーベリーの皮にも微量ながら含まれているそうです。
このジメチルスルフィッドをほんの少しジャムに加えることによってブルーベリーの香りが引き立つそうです。

こんなからくりがっ(+¬д¬)

この番組の粗ジャムはこのジメチルスルフィッドを大量にいれてしまっているようです。
安物の材料と品質の悪さを隠すために大量にこの成分を入れたのでしょう。

この番組を見て、アロマテラピー(精油)の世界も同じだなと思うのです。
・安物の原材料(ハーブ)
・同じ原材料から大量に抽出するために、熱をガンガンかけて品質の悪い精油
・その品質の悪い精油の香りを隠すために成分を加えたり、抜いたり

最低でも成分分析表(ガス・マス検査)が添付された精油を購入しましょう。
本来は成分だけが記載された成分表では不十分です。
ガス・マス検査の波形のついた成分分析表の添付が必要です。
波形のついた成分分析表のなかには波形のピークと成分が間違っている分析表(ブランド)もあるようです。

どんな世界にも偽証は存在します。
消費者が偉くならなければならない時代になってきているのは残念ですね(+_+)




harmonieblog at 02:26│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   2006年01月30日 07:27
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「美容・コスメ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
2. Posted by 香風花   2006年02月06日 05:58
あら…あの番組見てたんですか?
私も見てました。
ご飯が食べれるブルーベリージャムってねぇ…笑
ギャグとしては、良いですが、買いたく無いですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔