Harmonyだより

 ーハト豆ねっとー 鳩ヶ谷地域の情報満載

世の中は...

 息子たちが小学生になって、早いもので2週間が過ぎました。
はじめは緊張した面持ちだった2人もだんだん新しい環境に慣れてきたのか、次第に笑顔が増え今ではすっかり『もうちょっと緊張感あってもいいのになあ~。』と思うくらい 。

まだまだ、手加減もサボることも知らない一年生。お勉強も、給食も遊びもとにかく全力投球。 
帰って来てから寝るまで、学校やお友達について弾丸トーク炸裂。
うんうん。とっても楽しそう! なかなか好調な滑り出し。ホッ♥ 
けれど、布団に入ると1分で爆睡してしまうところをみるとかなりお疲れ。
毎日相当頑張っているんだよね。

 
そんな息子が先日、「ママー、世の中って面白い子がたくさんいるんだよ。」と一言。
あまりに真剣な眼差しで語るものだから「へえ。すごいね」と返事しつつ、思わず心の中で密かに吹き出してしまった。 6歳にして世の中について語っちゃってます。どこでそんな言い回しを...。
小学生とはいえたくさん新しいものと出会い、着実に世界が広がっているんだなあ。
そうそう世の中は面白いものやすばらしい出会いに満ちあふれている。
  
 Life is beautiful !   

いつまでも今の希望と好奇心とポジティブさを持ち続けてくれますように。

 

たまには失敗もある

どちらかと言えば、子育てに熱心なお母さん。
実は密かに自分のことをそう思っていた。

何せ自身も双子を抱えながら、この鳩ヶ谷地区の子育て支援活動に参加。
気がつけば、よその子育てにまで首を突っ込んでいる。
超ウルトラスーパー(古い?)おせっかいおばさん、いやお母さんである。 
 
 子育ても、かなり大ざっぱながらまあ楽しくやれている。
子どもたちもおかげさまで明るく素直に成長中・・・・・・。

とここまでは順風満帆のように思えたのだが、それを覆す大事件が発生!!


ある日歯に異変を感じた我が子。 

6歳なので、そろそろ生え変わりかな?なんて悠長に構えていたらなんと虫歯。
 しかもミラーツインとはよく言ったもので、不思議なことに相方も反対側の全く同じ箇所が同じように虫歯になっていた。

すごいミラクル!!

なんて言う感動はさておき、治療に付き添いただひたすら痛みに耐える我が子たちを目の前に、さすがに反省。

「よくぞ、ここまで放置できたものだ。」

この位の年になると、子どものことにしろ、自分のことにしろ色々なことについ関心が行ってしまいがちだ。成長に甘んじて、つい手を抜いてしまうこともしばしば。

けれど、 まだまだ手を、目をかけてあげないといけないんだな。
長ーい道のりはこれからも続いていく。


改めて感じた一件だった。


唯一、救われたのは歯医者さんの一言。

「乳歯はいずれ抜けるので、大人の歯を絶対に虫歯にしないことが大事なんです。ここで気付けて良かったですよ。まだ、間に合います。」 


確かに、人は失敗して初めて学ぶこともある。

お母さんだって、1年生なんだもの。
だけど、それにしては痛い思いをさせちゃってごめんね。

 みなさんも、気になったら早めに対策を。

今年こそ!

いよいよ2013年がスタートしました。

毎年、今年こそは!なんて意気込むもののなかなか実行に移すのは難しいもの。
今年は双子の小学校入学という大きな転機がやってくるので、どんな年になるのか楽しみです。

今年入学する2006年生まれの子どもたちはどうやらこの町には多いらしく、3年前幼稚園に入園する際もちょっとしたパニックになりました。 (人気の幼稚園では、願書を出すのに1日半並ぶという伝説的な記録まで出たほど。)

やはり、小学校も鳩ヶ谷地区内に抽選校が出ました。 今までこの辺りではほとんど無い事だったので、つい先日お母さんたちのちょっとした話題になりました。

ちょうど、全国的にも出生率が少しあがった年(ロイヤルベビー悠仁様誕生に肖ったと言う説もあり)でもあるのと同時に、この町に新しいマンションが建ち並びファミリー層が増えたと言うのもあるのかな。

とにかくこの先中学校、高校と節目の度に競争率が高くてハラハラすることになりそうです。

と言っておきながら、実は2006年に二人(双子)も産んじゃって、人数よけいに増やしているのは私でした。 すみません。


町に子どもがたくさんいることはとても素敵なことだし、子どもが集まるところには必ず笑顔がある。
今年は小学生と地域がもっと近づけるイベントを、色々考えていきたいと思います。


はとがや子育てネットワーク『ハーモニー』の今後に乞うご期待!!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ