2009年08月

2009年08月30日

検索エンジンロボットの来訪チェック方法

検索エンジンのロボット(クローラー)が来たという判断は、どのようにしたらいいのですか?という質問を受けました。


クローラーに関しての分析方法は、次の3つがあります。

・アクセス解析で分析する
・ウェブマスターツールをチェックする
・検索結果のキャッシュを見る


アクセス解析を見ると、細かいデータがわかるのですが、初心者向きではないので、ここでは割愛します。


簡単で使い勝手が良いのはのは、ウェブマスターツールを利用する方法です。
利用登録をしてログインすると、登録したサイトの、クローラーが巡回した日時やページ数などをチェック出来ます。

使用したことが無い方は、使ってみることをお勧めします。

【Yahoo!サイトエクスプローラー】
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/

【Googleウェブマスターセントラル】
http://www.google.com/webmasters/

【Bingウェブマスターセンター】
http://www.bing.com/webmaster


もっと簡単なのは、検索結果のキャッシュを見るというものです。
GoogleやBingで検索すると、それぞれの検索結果にキャッシュと書かれた文字が出てきます。
そのキャッシュをクリックすると、クローラーが巡回した日時がわかります。

Yahoo!の場合は、検索設定画面で、クロール日表示にチェックを入れると、キャッシュ日時が検索結果画面に表示されるようになります。

SEOを考慮する場合、最低限キャッシュされないことには話しになりません。
サイトのページ数が増えるほど、深い階層にクローラーが到達しにくくなります。

クローラーが到達しやすくなるサイト構築はもちろんのこと、キャッシュされているか否かをチェックしなくては対策は行えません。
SEO戦略上、キャッシュの確認は重要です。
クローラーが一週間以内には来訪するようにしたいものですね。

ウェブマスターツールは便利ですが、普段のチェックなら、検索結果のキャッシュを見るだけでも充分です。
自分のサイトのキャッシュ状態をチェックする習慣を見につけましょう!

haromaru1975 at 15:05 
SEO対策