いしかわ動物園

2011年11月12日

いしかわ動物園

9月に会えなかったので、前もって問い合わせをして、オウジとタカコに会える日に動物園へ向かいました。
新しく看板も作られていました。
1112-01

早速2匹で出迎えてくれました。
左がオウジ、右がタカコです。
1112-02

タカコがこちらを見つめながら近付いてきています。
1112-03

オウジは相変わらずごろごろしてくれました。
1112-04

オウジが今回初めて見せてくれた姿は木に登っているものです。
これは上に飛び上がろうとしている直前。
1112-05

木に登ってこちらに挨拶。
1112-06
これで3回目の出会いですが、今まで木に登っている姿を見たことがありませんでした。
タカコが高岡で木に登っていたので、それを真似をしたのかなあ、と思っているのですが、真相は判りません。

タカコが干し草を食べに来たところを見つめていると見返してくれました。
1112-07

同じくタカコ。
この姿はどう見てもリスです。
1112-08

木に登っているタカコ。
1112-09

ここからはツーショットを集めてみました。
手前がタカコ、奥がオウジ。
1112-10

左がオウジ、右がタカコ。
1112-11

左がタカコ、右がオウジ。
1112-12

左がオウジ、右がタカコ。
1112-13

左がオウジ、右がタカコ。
1112-14

前を歩いているのがオウジ、後ろがタカコ。
1112-15

下がタカコ、上がオウジ。
1112-16

下がオウジ、上がタカコ。
1112-17

木から飛び降りたタカコ。
ちょうど宙に浮かんでいるところを撮ることが出来ました。
この日、一番お気に入りの写真なので、写真集にも収録しています。
(写真集は連続写真)
1112-18

この日は担当の方にお会いすることが出来なかったのでお話しを聞くことは出来ませんでしたが、仲睦まじい姿を堪能することが出来て、とても楽しかったです。
まさか、後日、オウジの訃報を聞くことになるとは思いもしませんでした……。
(※オウジは2011年12月22日に亡くなりました)
オウジを偲ぶ部屋はサイトのほうに作っています。

タカコについての詳細は9月24日の訪問記に記載しています。



haropinkharo at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月24日

いしかわ動物園

約3ヶ月ぶりの訪問です。
年パスを忘れたことをサンダーバードの中で気付いてしまいました(--;
8月に岡山の池田動物園でも動物園についてのアンケートをお願いしますと言われたのですが、今回もアンケート、とか言われました。
続けざまに何だろう?流行ってんのかな?とか思いました(笑)

本日はいつもの3匹でした。
0924-01
0924-02
0924-03
0924-04

今日の訪問の目的はオウジとお嫁さんのタカコに会いにだったのですが、残念ながら本日は出す日ではないとのことで、会うことは出来ませんでした。
ナイトズーの日だったので特に忙しく、入れ替えをする時間もないそうなので、お話しだけ少し伺っただけに留めました。

タカコは高岡古城公園動物園で2008年11月3日生まれの2歳。
8月9日にいしかわ動物園にやってきました。
ちなみに「タカコ」という名前は、高岡から来たから、ということでした。
8月27日からオウジと柵越しのお見合いを開始し、問題がなさそうだったので、9月4日から同居を開始したとのことでした。
ケンカをすることもなく仲良くしているようですが、繁殖のほうはまだこれからだと思います、とのことでした。

今日出ているダックス・パン・グレートと1日交替で出しているので、明日はオウジたち出ますよ~と言われたのですが、日帰りだったので残念ながら会うことが出来ません。
ナイトズーの時間はまだ慣れていないので、オウジたちは出さない、ということでした。


haropinkharo at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月04日

いしかわ動物園

前日小松泊まりだったので、ちょうど9時に入園口に着くバスで動物園へ。
真っ直ぐケープハイラックスのところに行ったらまだ出ていませんでした。
少し待っていたら入口が開いて出て来ました。
0604-01
0604-02

葉っぱが用意され、早速もぐもぐ。
0604-03

背中をすりすり。
0604-04

地面をごろごろ。
0604-05

そして、並んで日向ぼっこです。
0604-06

思い思いの姿で、思い思いの場所でのんびり~。
0604-07
0604-08
0604-09
0604-10

この日はオウジ君の出る日ではなかったのですが、昼から時間があったら、入れ替えましょう、ということで、オウジ君にも出会うことが出来ました。
0604-11
ちょっと警戒しながら出て来ました。

相変わらず小柄なオウジ君です。
0604-12

時折水を飲みます。
0604-13

もちろん、葉っぱは大好きです。
もぐもぐ。
0604-14

ごろごろするのも大好きなオウジ君。
頻繁に見られる姿です。
0604-15

岩をガジガジと囓ってました。
ケープハイラックスの下の門歯はある程度で成長が止まりますが、上の門歯は伸び続けるので固いものを囓って自分で削ります。
0604-16

だらり~んと日向ぼっこです。
0604-17

0604-18
0604-19

この角度はワンコのようです。
0604-20

オウジ君はふさふさな毛並みです。
0604-21

お行儀悪く、寝転がったまま草を食べようとしています。
0604-22

別に威嚇しているわけではありません。
0604-23

この場所はお気に入り。
他の個体もこの岩の上で良く寝そべってます。
0604-24

そして、またもやごろごろとするオウジ君。
0604-25

0604-26

帰る時間になりました。
もう帰るの?な顔で見つめてくれます。
0604-27


haropinkharo at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月04日

いしかわ動物園

前日金沢泊まりだったので、ちょうど出勤や登校の人たちに混ざって小松に向かいました。
今日は風が強くて寒かったので、マフラーを持っていって正解でした。

まだ1匹入院中なので、出ていたのはダックスとパンです。
オウジはこの日は残念ながら会えませんでした。

ダックスとパンの寝ている姿を並べてみます。
日向に寝ていたり日陰に寝ていたり、いろんな格好をしていました。
0404-01
お腹をぽにぽにしてみたいです(笑)↓
0404-02
0404-03
0404-04
0404-05
0404-06
0404-07
0404-08
落ちている葉っぱを食べていました。
0404-09
スタッフの方がエサをガサガサとしているのに反応しているところです。
0404-10
0404-11
すぐ側にまだエサがあるのに、くれ~という感じでねだってます。
0404-12
後ろ足で敬礼!(笑)
0404-13
ごろごろごろごろ。
0404-14

3月にお会いしたスタッフの方とはまた違う方でしたが、今回もいろいろお話をお聞きすることが出来ました。
(また、もしかしてこのブログ~ってことを言われてしまって、さらにびびってしまいましたが/笑)
毛の手触りはすべすべって感じだそうで、うーん、やはり一度触ってみたいですね。


haropinkharo at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

いしかわ動物園

夜中から明け方に雪が降り、新たに積もってました。
0312-01

寒いから出てないかなあ、と思いましたが、石の上にいました。
0312-02
あれ?でも、2匹しかいません。
壁の掲示も3匹分しかありません。
0312-03
後ほど伺ったのですが、1匹は入院中で、2匹は他界したとのことでした。
淋しくなりました。

石の向こう側の白いところは雪が残ってます。
0312-04
ここは上を網などで囲ってないので、ふと逃げ出さないのかなあ、と疑問に思いました。
以前、上を囲っていないところに入れたら夜の内に全員逃げ出してしまった、というのをある本で読んだことがありましたし。
垂直な壁も難なく登ってしまいますしね。
で、これも後ほど伺ったところ、一度外に出てしまったことがあったけど、戻ってきたとか。
その後にネズミ返し(写真で向こうの壁の上に取り付けているもの)を付けて以降逃げ出すことはなくなったということです。
ネズミ返しを付けても簡単に逃げ出しそうな感じなのですが、きっとこの中にいたら食事の心配が無いと言うことが判っているからかなあ、と思いました。

石の上から降りて奥の部屋へと入っていくことがあります。
0312-05
扉が開いているので行き来し放題ですが、何をしに行っているのかなあと思ったら……。
0312-06
外に出て来た時には口の周りや鼻の上にエサがくっついてました。
お腹空いちゃったんですね。

木の側の窪地で日向ぼっこをするのもよく見る光景です。
0312-07

そして、石の上も定位置。
0312-08
この2匹はこの日はこの後奥に引っ込んでいきました。
入れ替わりに飼育員さんが二人体制の時にのみ午前中出てくるというオウジくんが出て来ます。
0312-09
オウジくんは午後に出るのは初めてで、最初はせわしなくあちこち動き回っていました。
私もオウジくんに会うのは初めてになります。
この日は少し余裕があるので、ということで、特別に入れ替えて頂きました。
今までの2匹と毛色が全く違います。
ダックスとパンは輸入種、オウジは広島の安佐動物公園から神戸の王子動物園を経て、いしかわ動物園にやってきました。
顔付きや体つきも異なってますので、とても同種には思えませんが、どちらも正しくケープハイラックスなのです。
不思議ですね。

ある程度動き回ったら今度はごろんごろん。
0312-10
0312-11

オウジくんはとても小柄で、まだ子供のようですが、2004年生まれですので立派な大人。
繁殖を考えていたそうですが、茶系と灰色系で混ぜるのは止めておこうということで、灰色系でお嫁さんを探しているところとのこと。
0312-12
別個に外に出しているのはその為でもあります。
早くお嫁さんを迎えられたらいいですね。
0312-13
0312-14

さきほどの2匹はなかなか近くまでは来てくれませんが、オウジくんは良く近くまで来てくれました。
近くでごろごろもしてくれます。
0312-15

そして、こうやって見つめられるとホントたまりません(^^;
0312-16

帰り際にもう一度寄ると、石の上からお見送りをしてくれました。
0312-17

オウジくんが小柄なのはエサの選り好みが激しいからかも、という話をお聞きして、やはり王子様だから?と思ってしまいました(笑)
最近はフルーツを食べるようになって、少しずつ体重は増えているとのことでした。
見た目では判りませんが、茶系の2匹と較べるとかなり気性が激しいそうで、もしかしてこれも王子様だから?(笑)

この日は特急の到着が遅れバスに間に合わなくてタクシーで向かったわけですが、そのお陰でバスよりは早く着いてカピバラのエサやりも出来ましたし、何よりタクシーの運ちゃんとの会話で何だか盛り上がっていたので、運賃は余計に掛かったけどまあ良かったかなあ、と思いました。
しかし、このブログを書いている人ですか?と聞かれたのだけは、かなりびびりました(^^;

haropinkharo at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)