1:2016/01/28(木)00:05:26 ID:
カニを食べる回
 
3:2016/01/28(木)00:10:02 ID:
シロの仲間が死ぬやつやないの?
4:2016/01/28(木)00:10:52 ID:
解説すると
野原家にカニが届く

ヒロシは先に身を取り出してまとめて食べようとする

ヒロシがビールを取りに行った隙にみさえがそれを取る

みさえが悪びれないため、ヒロシはあの手この手でみさえの隙をついて食べられた分を取り戻そうとする

みさえは自分の分を取られるのは嫌がる
5:2016/01/28(木)00:11:11 ID:
胸糞はほとんどないンゴねぇ
6:2016/01/28(木)00:11:31 ID:
普通やん
7:2016/01/28(木)00:11:33 ID:
げっコテつけたまま書いちゃったンゴ
ごめんね
 
9:2016/01/28(木)00:13:56 ID:
みっちーとよしりんが出てくる回やぞ
10:2016/01/28(木)00:14:33 ID:
>>9
あいつらは、基本胸糞
12:2016/01/28(木)00:16:46 ID:
よしなが先生の恋人(婚約者だったかも)がテロに巻き込まれて死ぬ話
14:2016/01/28(木)00:18:02 ID:
>>12
まつざか先生やぞ
17:2016/01/28(木)00:19:09 ID:
>>14
そうやった
随分読んでないからごっちゃになってたわ
16:2016/01/28(木)00:19:00 ID:
>>12
よしなが先生の恋人は石倉三郎似やぞ
19:2016/01/28(木)00:20:12 ID:
>>16
石田純一なんだよなぁ……
13:2016/01/28(木)00:18:01 ID:
あれは胸糞とはまた違う感じ
ちなみによしなが先生じゃなくてまつざか先生だゾ
15:2016/01/28(木)00:18:56 ID:
一番胸くそやったんは夏場にヒロシとみさえがあついって言った方が100円払う勝負をする話
最後みさえがヒロシに激辛鍋無理矢理食わせて、うなされてるヒロシの
あついって寝言の回数をニヤニヤしながらメモっててクッソキモかった

つーかアニメのみさえってメンヘラの毒親よな
20:2016/01/28(木)00:20:20 ID:
>>15
あれもみさえが糞な回やな
18:2016/01/28(木)00:19:41 ID:
まつざか先生の話はネネちゃんが胸糞
21:2016/01/28(木)00:20:33 ID:
暑いの話は知らんなぁ
22:2016/01/28(木)00:21:18 ID:
覚えてんのはヨシリンすき焼き
25:2016/01/28(木)00:23:32 ID:
>>22
ミッチーヨシリン出て来る回は二人の身勝手さと理不尽さが売りやと思っとるからワイは許せるな
23:2016/01/28(木)00:21:20 ID:
胸糞じゃないけどしんのすけが部屋片付けようとしたら余計散らかったから発狂して暴れ狂うのすき
27:2016/01/28(木)00:25:32 ID:
>>23
あったな
原作者の案そのままなら理不尽やったり報われなくても大抵おもしろい
カニの回は原作の話を元にしたオリジナル回やからつまんなくなっとる
28:2016/01/28(木)00:26:45 ID:
>>23
アッハハハハハハハハて笑いながら障子破るシーンに爆笑したわ
 
26:2016/01/28(木)00:24:02 ID:
まいーやどかり草団子してくれ
普通の電車は、買えないから本屋は歯医者に困るって
29:2016/01/28(木)00:27:52 ID:
ひまわりが生まれたての頃、何やらかしてもしんのすけのせいになるパターンのギャグが多くて
子供の頃のワイはひまわりが好きやなかったなぁ

しんのすけが理不尽に怒られる回読んだ後に
みさえがお隣のおばちゃんの前でパンツ晒す回読んで憂さ晴らししとったわ当時
30:2016/01/28(木)00:29:40 ID:
|ヽ             /}
          | \,. -‐――‐--'  /
        /   <\    /ノ ヽ.
.        {    ●ヽ′   `●   }   
        '.    ,. -‐-、_,. -、   //) なんかくれれば助けてやる
.       ヽ..__{ ○  O }-‐ //  
.          {  `r‐く⌒ー-{r//   私は救いのヒーローだからな
         l \⌒´ ̄「くゞ=ハ
            |__..二二二二.._j
            | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: }
.          ′.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
         j.: .: .: .: .__.: .: .: .: .:|
         |.: .: .:/   `ヽ. .: .:{
        _,ノ .: .:/      }.: .:ヽ
        ‘ー―一       ` ‐--'