チューリップ商人のブログ

Eink型Android端末を中心としたガジェットblog。BooxT68やBooxM96を購入したので実際に使用してレビューを紹介しています。2016年度はついにBooxシリーズがAndroid4.4にアップデート(予定)。また、海外のガジェットニュースなども紹介。アメリカの利上げが始まる2016年に向けてボラティリティが膨らむのを期待しつつ、ガジェット、経済、ニュース解説も含めた総合ブログを立ち上げます。(未定の予定)

Paperlikeを再びお借りすることができたので試してみました。今日はWIndows10に入れてみます!それでは今日は私のデスクトップに入っているWindows10で試してみますよ!最初にWindows10で注意してほしいのは、高速スタートアップ機能をオンにしていると、USBが認識しない場合 ...

最近はノートパソコンなども高いだけでなかなかワクワクするものがなかったのですが、ファーウェイがSurfaceProの対抗として発売したMateBookがなかなか優秀そうなので紹介したいと思います。Matebook 商品紹介ページヨドバシカメラで見つけてちょっと触ってみたのですが、よ ...

そう、全ての問題はミラーリングモードにあるのです。リモートデスクトップのアプリ自体はAという場所とBという場所をつないで、同じ画面を表示させることが主目的となっています。そのため、拡張デスクトップは機能として搭載されていません(もし知っている人がいれば教え ...

ということでe-inkのPCディスプレイでワードの入力を行ってみました。内容は動画を見てもらえればわかると思うので多くは書きません。細かいところもくっきりと表示されているので普通に使えます。 このPaperlikeについては現在XP及びWndows7でで拡張デスクトップモードを使 ...

前々からずっと気になっていたのですが、気がついたら2代目が発売されていました。LGの細巻きキーボードであるRolly Kyeboard2を紹介します。世の中にモバイル用キーボードはたくさんありますが、「これは持ち運び用のキーボードなんだ!」という製品開発者の強い意思がこめ ...

皆さんも実家に帰ったりゆっくりしているころではないでしょうか。私も墓掃除をしたりゴミ捨てをしたりなかなか忙しい日々になっています。さて、dasungのpaperlikeを3時間だけ借りることができたので紹介します!中を開けると緩衝材が積層型に積まれています。初めて見る保 ...

何とも残念なことにBooxC67MLcarta2の返品があったそうでその一台をお借りしました。うまく起動しない状態が続いていたのですが、セーフモードでメモリのデータを消去すると動くようになった一品です。さっそくですがPCにつないで使い始めることにしました。C67はアプリ領域 ...

7月、8月とコンスタントに面白新製品は発売していたのですが、個人的に7~8月期№1で気になったアイテムがこの電動昇降式PCデスクです。LIAN LI、PCケース機能を排した電動昇降式PCデスク 株式会社ディラックは、LIAN LI製電動昇降式PCデスク「DK-12X」を9月中旬より出 ...

BooxMaxについてはリモートデスクトップ作業用として普段は使用しているのですが、同じE-inkディスプレイのPaperLikeでは解像度が600×800の白黒2値がいいという記事があったので、普段は1280*800で使用している解像度を800*600に変更してみました。これは普段使用している状 ...

コンピューターに限って半分ほど調べてみましたが、よく価格が変動する本や日替わりセールの対象になっていた本が主にunlimited化されているようです。「 最強の仕事術はプログラマーが知っている」という本は日替わりセールのお陰か売れ筋上位になっていたこともありました ...

すみません、ご無沙汰してます!ワードプレスやその他の事を調べていたらブログを書く時間がありませんでしたが、頑張って準備しています!さてさて、980円で日本の本が12万冊、洋書は120万冊が読み放題のkindleunlimited(読み放題)サービスがやってきました!最初 ...

BooxMaxのリモートデスクトップですが、切断されやすい人はいないでしょうか?私も切断されやすいときとそうでない時があったのですが、原因がわかったので紹介します。最初にOnyxRaderは基本的には2.4gHz帯で接続することになります。これは周りににも同じような接続帯域を ...

ヨドバシカメラのテレビコーナーに行ったら当たり前のようにおいてあってびっくりしました。わずかな距離で表示できる超短焦点LEDプロジェクター(PF1000UG)ヨドバシカメラのテレビコーナーですが、LGの有機ELテレビがかなり大き目のスペースを占めていました。もちろん国内 ...

↑このページのトップヘ