休みの日なのに出勤なので本気で仕事をしたら半日で終わったのでそのまま難波にお散歩にでかけました!

2015-12-19 14.37.56.jpg

黒門市場に到着です。大阪の中でも一番中国人観光客のおかげで潤っている場所ではないでしょうか。色々と言う人もいますが、日本に来てくれる中国人は日本が好きな中国人ではないでしょうか。もっときてもらってファンが増えてくれたらなぁと思います。

おでんが激安です。ただ中国人観光客を狙う場合、本国で慣れている安さよりも、見た目や味で勝負の方がええ気がします。

2015-12-19 14.39.21.jpg

さすが魚市場です。でも生のお魚を売っているお店はあまり人気がありません。

2015-12-19 14.39.28.jpg

それよりかはカキの口をその場で開けてくれるお店が大人気でした。

2015-12-19 14.33.04.jpg

ここで馬糞ウニをその場でいただけるようです。若いお兄ちゃんがむいていました。

2015-12-19 14.33.57.jpg

ここは果物&野菜のお店でした。このクラスの値段までいくと贈答用ですね。また、へたの所は取らない方が鮮度を長持ちすることができるそうです。

ichigo


変わったイチゴですが糖度は高そうです。

ichigo2


そのまま歩いて日本橋の方へ向かいます。

nihonbashi


これで終わるかと思いきや、ところがどっこい!その日本橋に中古PCショップに私の目が釘付けになる事態が発生!


これは何かわかりますか?

mirasol


そう、わかる人ならわかる。都築電子のmirasolディスプレイを搭載したCamerusRというタブレットです。反射型液晶のパワーアップ版と言ってもいい眼に優しいMirasolディスプレイ搭載です。

微小なマイクロマシンが動いて色を表現するのです。もう少し技術が成熟して、販売するタイミングさえ間違えなければ、モバイルデバイスのディスプレイは全てこれに置き換わっていたでしょう。

原理上はジャパンディスプレイのカラー反射型液晶よりも明るいのではないかと思います。 

都築電子


mirasol2


Qualcom Mirasol
この動画がMEMSのイメージをうまく伝えていると思います。





ケータイwatch



mirasolディスプレイは、反射型ディスプレイの一種です。液晶ディスプレイのようにバックライトを利用する、あるいはLEDのように自分から光を発するのではなく、周囲からそそぐ光を受けて、その光を反射することで文字や図が見えるようになっています。

 紙のように、周りに光がなければ見ることができませんので、用途は電子ペーパーなどと同じだと思えば良いでしょう。これまでの電子ペーパーと比べると、mirasolディスプレイはフルカラーでの利用が可能で、また動画表示も可能な点でアドバンテージがあると言えます。

この凄まじいまでのハイテク機器がなんと2980円でワゴンセールに!(泣)

2015-12-19 14.04.13.jpg

ということで購入してきました。

2015-12-19 21.18.16.jpg

白さで言えばE-inkの方が白いですね。とはいえmirasolディスプレイの方はカラーを表示できます。

2015-12-19 21.21.04.jpg

淡い色がついていますね。感覚としてはポメラのDM20の反射型液晶をカラーにしたような感じです。昔のCLIEにも似た透明度の高いディスプレイです。

2015-12-19 21.21.26.jpg

ブラウザを動かしてみた・・・が、ブラウザが古いのかセキュリティ警告によりまったく次の画面に進めません。

2015-12-19 21.22.35.jpg

Androidのバージョンは2.3.6ですね。古いです。

2015-12-19 21.23.25.jpg

GooglePlayがないので、apkファイルを直接突っ込もうと考え、PCにつなぎました。

2015-12-19 21.31.53.jpg

文鎮化しました・・・。マジかよ・・・。

2015-12-20 06.36.35.jpg

ということでバッテリーを抜いて復旧してみますが、実用的ではないと思います。いいデバイスだったとは思いますが、大事なのは中のソフトウェアということでした。