2015年10月03日

2015年10月03日

(9月27日)北海道ドライブ旅行(1日目)--襟裳岬

喜寿を迎えた同期生たちと北海道へのドライブ旅行に参加しました。
9月26日(土曜)23時過ぎ、自宅からマイカー利用し高松東港へ。
東港には、高松市内の友人が、すでに待合室に到着していました。
 高松東港発25時00分(9月27日(日曜)午前1時発ジャンボフェリーに乗船、小豆島から参加する友人は、すでに乗船していました。神戸港着5:00、神戸港からは、連絡バスに乗車(210円後払い)し、三の宮へ出る。
バス停付近の階段を上り、三の宮駅へ上がる。神戸空港行きのポートライナー乗車券を購入する。(筆者はicocaカードを利用した。)
神戸空港に到着6:05
DSCF6420

駐機中のスカイマーク機 
DSCF6421w

空港2階のお店が開くまで、駐機している飛行機など眺める。その後、喫茶店が開き、モーニング・コーヒーなど頂く。
坂出からマリンライナーと新幹線を利用して到着した幹事など2人の友人が到着 7:40ころ、 各自、備え付けの器機でセルフチエックインする。
新千歳行きスカイマークに搭乗し、機内で安全対策の説明を受け、定刻にスタート9:05。
DSCF6423

津軽海峡上空を飛行中(宮下さん撮影)
NKX_0122-3

新千歳空港の天候、雨が上がっていた。
DSCF6427w

新千歳空港到着、特に寒くなく良好、予約のトヨタカローラレンタカーすずらん店へ移動する。(お店のマイクロバスに送って頂く。)参加9名、レンターカーは、5人用カローラと7人用ウイッシュの2台使用。
カーナビの設定方法を、教えていただき、今日の宿泊地アポイ山荘をカーナビにインプットし、スタートする。昼食は、道の駅むかわ四季館、各自お好みを注文
DSCF6432

天皇・皇后陛下お手播きの樹
DSCF6433

道の駅むかわ四季館のエントランス
DSCF6434

トイレ休憩のため 富川駅へ立ち寄る。 
DSCF6440

車窓から 橋の風景(沙流川橋 浦河国道)
DSCF6441w

牧場の風景
DSCF6445w

サラブレットロード新冠 休憩 早速、お土産に日高昆布を買う。 14:30
DSCF6446

休憩 みついし特産品直売所(道の駅みついし) 15:22
DSCF6447

西様似塩釜ローソク岩 
DSCF6450w

DSCF6451w

明日朝、立ち寄る予定の襟裳岬へ今日立ち寄ることに変更とする。
海岸と襟裳国道の間に、青色の「アポイ山荘の看板」がある。そこを通り過ぎ襟裳国道を進む。途中右折し、34号線を襟裳岬方面へ進む。岬が近くなり、左稜線にアンテナ群が見えて来る。航空自衛隊襟裳分屯基地です。海抜が高くなり、襟裳岬駐車場へ到着。 早速カメラを構える友人。16:45
DSCF6454

襟裳岬に到着 売店が2軒ありました。
DSCF6455w

襟裳岬風の館 
DSCF6457

参加した友人たちと記念撮影
DSCF6463mz

灯台と風の観測機器 夕景の襟裳岬
DSCF6458

灯台
DSCF6459
 
島倉千代子 歌 襟裳岬 歌碑前でセルフ撮り
DSCF6460w

襟裳岬 森進一 歌碑(宮下さん撮影)
NKX_0140

襟裳岬の先端
DSCF6464

風極の地 襟裳岬
DSCF6466

サンセット風景 
DSCF6468

月も現れた(売店と公衆トイレ)
DSCF6469
お店は、閉店の準備をしている。日高昆布をお土産に買う。
今日の宿舎アポイ山荘へ折り返す。山荘到着時は、すっかり暗くなっていました。アポイ山荘の看板のところで、後続車を待つが見えないので、携帯で確認する。手前の道を進み、アポイ山荘へ到着しているとのことでした。
大自然に恵まれたアポイ岳の山麓に佇む「アポイ山荘」の広々とした温泉に浸かり、疲れを癒す。露天風呂もありました。温泉の後、1階食堂にて夕食を頂く。2階和室に、二部屋に分かれ宿泊する。9月27日
行程地図

続きを読む

harry101 at 07:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)国内旅行 | 電波八期会