「将軍さまも清原選手通算500号のお祝いか、それともサッカーの試合が第三国で無観客試合にお怒りなのだろうか」
今日(1日)午前に北朝鮮の東部沿岸から日本海に向けて短距離ミサイル1発を発射したことが明らかになったようだ。
ミサイルは射程距離100キロで、どうやら旧ソ連製の「シルクワーム」対艦ミサイルの改良型のようでもっぱら陸上から沿岸の艦船を狙うもの。でもかなり旧式なのでイージス艦ならかなり手前で、一般の護衛艦なら命中手前でバルカンファランクスで打ち落とせます。ましてや日本本土など到達しようもありません。全然心配ないです。
ところでヤクルト今日も勝ちました。阪神ファンに遠慮して投稿はいたしませんです。
ミサイル発射は、まず、米軍の早期警戒衛星にキャッチされ、米軍から防衛庁に。それから首相官邸、外務省などに緊急連絡したようだ。米軍からこんなに迅速に情報が来ることは日本の安全保障上いいことだ。ただ、日本側の情報の漏れが早いのが気になる。それを米国が気にしていなければ良いのではあるが。
日本政府の方は事実関係の確認作業を進めているが、米軍の情報頼みなので共同通信によると<防衛庁幹部は1日夜、「これ以上、確認する手段はない」と語った。>そうである。
北朝鮮の狙いとしては、冒頭の清原選手のお祝いではないようで、<北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開を求める日米両国へのけん制か、ミサイル開発の一環との見方も出ている>とのこと。
とにかくお隣は物騒である。

「関係ブログ」

百里基地のF15J那覇基地へ  3月5日
通常型空母の横須賀配備も  2月20日
ついに原子力空母が横須賀を母港に  2月11日
軍事革命(RMA)の衝撃  1月30日