以前言ったように
ごめんで済んだらコンコルド協定なんぞいらんわい。
まったくまたエンジン交換でキミが予選順位下げだよ。
どうしてくれるんだよロン、バウアー何やっとんじゃい!
本社の建物ばっかり立派にしやがって。ちゃんとしたエンジンも作れんのか。まったく(怒)
で最初のお約束、フジの中継。佐藤琢磨の予選順位は7番手。おー盛り上がってる盛り上がってるスタジオ。
ハイ、佐藤選手スタートできません。またまたまたまた・・・・スタジオは落胆。今年何度こういうシーンを見たか。
はっきりいってフジの中継は祟られております。霊感の強い私には見えます。原因は「夢で逢えたら」を視聴率一桁に落とした永井大と山田優です。
間違いない?
(この記事はharuが書きました)
モントーヤ今まで悪口ばかり言ってすまなかった。
イギリスGPのあなたのパフォーマンスは良かった。特にあのスタートは最高だった。
ファンパブロあなたこそマクラーレンのドライバーにふさわしい。いやホントだホント。デ・ラ・ロサとかブルツに代われとか言ってなかったかって。いやいやあれは本心じゃないって?
はともかく、モントーヤが優勝したのは嬉しい。赤ちゃんがいたのも子供が産まれたばかりの私には近親感が持てた。それにしてもお父さんと違ってあかちゃんかわいいなあ(お前もだ!)。
ライコネンもエンジン交換で苦しい戦いだが、フィジケラがフジの塩原アナが表彰台とか言いかけてくれたおかげでピットでトラブル(このフィジケラのトラブルについて興味深い意見を述べたスコログさんのブログを見つけました)。その隙に3位というか大好きなシャンパンをゲットした。
それにしてもフランスGPもそうだったが、イギリスGPのキミの追い上げは凄い!表彰台でも一番拍手を受けていたのキミだった。まったく前回に続きエンジン交換さえなければというGPだった。

それに対し、キミのライバルアロンソは優勝こそ逃したものの2位に入りキミとの差は26点と広がった。逆にコンストラクターズはモントーヤの優勝で15点差と縮まった。
終ってみれば、このGP絵に描いたようなルノーとマクラーレンの戦いだった。後半戦もこの2チームで争うことになるだろう。
でも最後に笑うのはキミとマクラーレンチームにこれまた間違いは無い!
ちゃんとしたエンジンをキミに提供してくれれば・・・

BARは、バトンがトップ2チームに次ぐ5位は健闘!テロで傷ついたイギリス国民の期待に応えた。チームメイトの佐藤も今後に期待が持てる。しかし、実績の残らない佐藤はBARに残れないという情報もある。さらに、今回のトラブルもエンジン停止ボタンを押した。もうホンダはかばいきれないかも。
最後に塩原アナよ。あの中継の最後の山田優へのお願いだからあのわけのわからん注文は止めてくれ!永井大歌手になるんだってさあ


関係ブログ

ライコネン猛追も及ばず2位にフランスGP<銀河帝国マクラーレンの野望>  7月4日
ライコネン追撃(フランスGP予選)とF1 BATON <銀河帝国マクラーレンの野望>  7月3日
それでもテレビに映らないミナルディ アメリカGP<銀河帝国マクラーレンの野望>  6月20日
ライコネン!リベンジ!! カナダGP <銀河帝国マクラーレンの野望>  6月13日
あと1周だった!ライコネン無念!!<銀河帝国マクラーレンの野望>  5月30日
反乱軍ハイドフェルド予選を占拠!<銀河帝国マクラーレンの野望>  5月29日
わはははマクラーレンは今年のF1は占拠したぞ!キミモナコGP優勝!!<銀河帝国マクラーレンの野望>  5月23日
銀河帝国復活!ライコネン!!リベンジ成るスペインGP優勝!!!<復活!マクラーレン!!>  5月9日
ブルツ4位おめでとう!!サンマリノGP<復活!マクラーレン!!>  4月27日
待ってたぜ!ライコネン表彰台!!バーレーンGP <復活!マクラーレン!!>  4月4日
デ・ラ・ロサついにマクラーレンでレースに!<復活!マクラーレン!!>  4月2日
F1マレーシアGPのマクラーレン  3月21日
おおおコルサードお前なあ(豪GP)  3月6日
マクラーレンメルセデスのプライド  3月5日