ブログネタ
NPB!ヤクルトスワローズ に参加中!
ba85b18a.jpg本当に大役だ!
古田監督の誕生。ヤクルトファンなら永年待ち望んでいた瞬間である。
しかし、やぐさん同様涙が出てくるのは何故か。
マスコミは、珍しいプレイング・マネージャーの誕生にとびつくだろうが、ヤクルトファンは恐らく複雑な心境なのではないだろうか。
本来ならば、古田選手いや監督にはプレーのみに専念できる環境で残り少ない現役生活を全うさせてあげたかった。しかし、スワローズを取り巻く内外の厳しい環境の中で、古田選手にプレイング・マネージャーという選択を押しつけてしまう結果になったことはヤクルトファンの一人としてお詫びするとともに、その決意に心から感謝し、微力ながら今後出来る限りの支援を約束する決意を新たにした。
(この記事はharuが書きました)
まず、古田監督の言葉である。
<「大役をやってくれと言われるのは非常に光栄。体力、精神面で大変だと重々承知しているが、期待に応えたい。ファンが喜んでくれるように球団としての姿勢を前面に出し、面白みのある球場にするために全力を尽くす」>

当初、現役にこだわる古田監督は、監督就任を断ると思っていた。
それでも、是が非でも古田監督の誕生を実現させたい球団側は、選手兼任でもかまわないとまで言って来た。
プレイング・マネージャーは、実際行った野村氏や故村山氏が大変だったし失敗であったと話すように、一人二役は過酷であるし、いい結果を生まない可能性が高い。古田監督自身もそのような発言をしていた。
しかし、優勝した阪神や、ロッテをはじめ地方に散ったパリーグの各球団が盛り上がり観客動員を伸ばす中、ヤクルトの本拠地である神宮球場は閑古鳥が泣き、阪神戦ともなればホームである神宮球場を阪神ファンに占拠される始末である。(子どもが出来てなかなか神宮にいけなかった私が言うのも何なのだが)球団の営業力やファンサービスが他球団に見劣りしたのは明らかであった。

そのような現状を見た古田監督は、ヤクルトスワローズの活性化のため、プレイング・マネージャーを引き受ける代わり、ファンに営業力強化やファンサービスの徹底を条件にだした。
どうやら球団はほとんどの条件を受け入れたようである。この辺の交渉力はさすがである。ショウビジネスに詳しい人物がヘッドハンティングされたようで、選手のブログももう既に始まっている。直接利益を受ける立場としては今後のファンサービスや営業が楽しみである。多くの観客が神宮球場に来てもらうことを願いたいし、自分自身も可能な限り貢献したい。

さらに、戦力面でも、大リーグ行きの噂があった石井弘投手と岩村選手を引き留めるよう球団にお願いし、岩村選手については来季の大リーグ挑戦をあきれめてくれた。逆に向こうから「古田監督なら復帰したい」と公言していたメッツの石井一が帰ってくるなんてうれしい噂もある。是非、実現してほしいものだ。

残念なのは、1998年12月から7期務めた労組・日本プロ野球選手会の会長職を退くことだ。古田会長がいなければ1リーグ制になっていたかもしれないと考えるとその活動を通じての球界への貢献は絶大だ。後任の会長は、古田監督のように頑張って欲しい。

さて、ヤクルトファンの皆さん!
古田監督がプロテクターをつけたまま胴上げされることを願おういや絶対この目で見ようではないか!!


関係ブログ

ありがとう若松監督 スワローズ有終の美勝利で飾る!<跳べ!スワローズ!!>2005年10月15日
ついに200本安打達成!!青木選手<跳べ!スワローズ!!>2005年10月11日
当然!連敗脱出!!古田選手が来季の組閣に着手?<跳べ!スワローズ!!>2005年10月01日
古田監督受諾?メッツ石井獲り??<跳べ!スワローズ!!>2005年09月24日
古田選手態度保留 回答はシーズン後に!<跳べ!スワローズ!!>2005年09月23日
古田に監督就任正式要請 若松監督退団<跳べ!スワローズ!!>2005年09月22日
古田に監督要請へ本人は現役続行に意欲<跳べ!スワローズ!!>2005年09月17日
古田復帰!通算1000打点に王手!!<跳べ!スワローズ!!>2005年09月14日
大矢氏 ヤクルト監督に浮上!<跳べ!スワローズ!!>2005年09月11日
やったぜ!早大・武内ヤクルト入り決定!!<跳べ!スワローズ!!>2005年09月08日
混迷するヤクルト監督選び?<跳べ!スワローズ!!>2005年09月01日