miki117良かったあ!良かったよ!!
211点!?こんなのどうやって抜かすの?空でも飛ばない限り無理だ。
ということで安藤選手の演技。これで気楽に演技できるなと少し安心した。なんとか冒頭の3回転3回転も微妙に決めて、4回転も挑まず3回転サルコウも決めた。そうそう確実でいいのよ。しかし、途中で見てて何か変だ。体が固いし、表情もずっと苦しそうだ。どこかでこけそうだあと不安になったとたんジャンプに失敗。まだそれだけならなんとなるが、演技の途中で肩を抑えて止まってしまった。
「止めないでくれ!」
彼女は前を向いてステップに挑んだ。肩が上がらず痛々しいが、地元・名古屋のお客さんが手拍子で後押しして最後まで演技できた。ありがとう!!安藤選手
得点が気になる。得点が出るまで見ていて凄く緊張した。
185点
中野選手や村主選手の上を行った。うれしいというよりほっとした。
これで世界選手権で安藤選手が見れる!
昨年の全日本が、軒並みノーミスの実力以上の演技が続出したのに比べると、浅田真央選手を除けば実力を出し切った選手はあまりいなかった。
強いて言えば、中野友加里選手が、トリプルアクセルに失敗したものの得意のスピンを魅せてくれてSPともども今季最高の演技だったと思う。村主選手は、やはり連戦の疲れか後半のジャンプが決まらず目標としていた世界選手権出場を逃してしまった。昨年の安藤選手もそうだが、GPファイナルと全日本選手権の間隔をもっとあけてくれないものだろうか。非愛知の村主選手が4位に終わったことで、全日本選手権の表彰台と世界選手権女子代表の3人はいずれも愛知県出身となった。

浅田真央選手の211点は腰を抜かした。高すぎる気もするが、ステップ3回転アクセルを見事に決めて後はノーミスで演技すればそりゃ200点は行くだろう。やはり彼女に勝つには200点以上は必要だ。安藤選手も「世界選手権に向け、一からやり直したい。4回転を入れるようにしたい」と語っているので世界選手権の大技成功を期待したい!浅田選手だって、今季どんなに失敗してもあきらめずにステップ回転トリプルアクセルに取り組んだのだから・・・

ところで男子は高橋選手が優勝!
もう4回転を含むジャンプは完璧。華麗なスピンは冴え渡る。終わったとたんに観客総立ち、ファンの女の子はみんな泣いてる。凄い凄すぎる!
観客の盛り上がりは浅田真央選手以上だった。
織田くんのくやし涙は良かった。もらい泣きした。君がいたから高橋選手は強くなった。世界の大舞台はどちらかというと織田くんの方が実績がある。世界選手権頑張れ!!


GPファイナル、全日本フィギュア強化期間に多くの方に来ていただきありがとうございます。両試合とも安藤選手はSPは良かったのですが、フリーではスケートアメリカのように力を出し切れませんでした。3月、東京で開かれる世界選手権では期待したいと思います。そのときはまた皆さんよろしく!


関係ブログ

安藤選手またまた最高の演技でSP自己ベスト更新!<全日本フィギュア>
安藤美姫選手4回転を練習で成功!リベンジへ!!<全日本フィギュア強化期間>2006年12月27日
呆然!安藤美姫選手ジャンプ決まらず5位<グランプリファイナル>2006年12月17日
安藤美姫選手パーソナルベストもSP2位!<グランプリファイナル>2006年12月16日
安藤選手練習で4回転ジャンプ跳ぶ!<グランプリファイナル>2006年12月15日
浅田真央絶好調!<グランプリファイナル>2006年12月14日
GetSportsとニュースステーションの安藤美姫選手2006年12月12日
グランプリファイナル強化期間です!2006年12月10日
浅田真央優勝でファイナルへ<NHK杯>2006年12月02日
安藤美姫選手2位でファイナル進出決定!<フランス杯>2006年11月19日
SP2位も安藤美姫選手の勢い止まらず!<フランス杯>2006年11月18日
高橋・村主・キム優勝ならず<スケートカナダ>2006年11月05日
「I believe」から「miki believe」エキシビジョン<スケートアメリカ>2006年10月30日
感動!!安藤美姫最高の演技で優勝!<スケートアメリカ>2006年10月29日
速報!安藤美姫・・・・・(号泣)<スケートアメリカ>2006年10月29日
安藤美姫選手!SP自己最高点更新の素晴らしい演技!!<スケートアメリカ>2006年10月28日
安藤選手 3回転3回転を決める!公式練習<スケートアメリカ>2006年10月27日
フェニックスだ!安藤美姫!!<日米対抗戦>2006年10月16日