takako7やればできるじゃないの
面白い大河だった。常盤貴子の登場は2回でした。兼続(妻夫木聡)と密かに会うお船、要件は景虎が御立腹だと伝える。兼続の本丸乗っ取りの日に、胸騒ぎがすると夫に伝えるという意味のないシーン。
NHKもやればできるじゃないの。面白い回でした。このテンポの良さが初回から続いていれば良かったのに。
初音は当然登場せず、スポットライトは、景勝(北村一輝)の屋敷で登場したかと思ったら蝋燭のあかりだった。
景虎が疑心暗鬼になるさま、蛍雪二郎の名演技が冴える遠山の暗躍。兄と夫の間で揺れる華姫の苦悩。あえて主君に逆らい本丸を乗っ取ろうとする兼続兄弟。いい時に救援に駆けつける上田衆。そしてヤッターマンの宣伝兼ねて出てきた三池監督の大立ち回りも良かった。崖から落ちるというオチもドロンジョ一味のようだ。本丸を征した兼続に、微妙な間を置いてねぎらいの言葉をかける景勝も良かったぞ!そして景虎の屋敷に侵入する兼続(それにしても簡単に屋敷に入りこめるな)だが、景虎に見つかり手打ちにされそうになる。かすかにほくそ笑む遠山。さあ来週はどうなる!

来週はずばり「御館の乱」さあ盛り上げるぞ!
しかし、予告編で気になるシーンがあった。信長に顔近づけて初音が何やら語っている。まさかまさか、「景虎が勝ちました」で乱は終わらんだろうな。そちらも来週どうなる!?