139207すっかり敵役だな
ハミルトンがトゥルーリに抜かされたとき、放送席では大歓声だ。マクラーレンファンとしては嫌たが、日本人としては悪い気はしない。敵役も速いこそできるというものだ。
139197優勝は予選含め最初から最後まで速かったレッドブルのベッテルでチャンピオン争いに可能性が残った。二位は日本を盛り上げてくれましたトヨタのトゥルーリ。最後はセーフティーカーが登場し、差が無くなる面白い展開だった。
とにかく鈴鹿は最高です!

139255鈴鹿サーキットや地元の人がF1がいなくなってそのありがたみがわかったという話があった。F1ファンにとっても鈴鹿で開催できなくて、かえって鈴鹿のありがたみがわかった。お互いさまである。日本では鈴鹿以外でF1を行うのは考えられないぐらい、鈴鹿の開催の体制は完璧だし、町自体が包まれる独特のF1の雰囲気、数々の名勝負や伝説が蓄積された歴史の重みが、いかに重要か痛感させられた。
富士も首都圏に近く、いいサーキットだが、鈴鹿から日本GPをもぎとったという印象は拭い去れなかった。加えて、初回の大失態で完全にファンを失望させてしまったのは痛い。ただ、地元の大企業でもあるホンダがいないのは寂しい限りで、この代わりはトヨタがしっかり努めているのは評価できるだろう。

139166鈴鹿のあの青い空を見ると、機会があれば、また鈴鹿でF1を直に見たいものです。美女もね!