この時季は菜の花が満開の「のこのしまアイランドパーク」菜の花と空と海、それぞれの色が芸術的な景色を作り出しています!


3月下旬(今年は26日27日)、4月上旬(今年は2日3日)の土日には桜と菜の花がライトアップされるというイベントも開催されています!平日は17時30分まで、日曜日は18時30分までの営業が、ライトアップされる期間は20時までの営業となり、普段は見られない夜ののこのしまアイランドパークを楽しむことができるんです!

…とは言っても、ライトアップは17時30分から。それまでどうやって時間を過ごそうか(´-`).。oO

過ごし方は人それぞれ、いろんな過ごし方があると思いますが、今回私達がライトアップまでの時間をどのように過ごして、どんなものを持っていったか、参考までにメモしておきます。今回、私達はライトアップを目当てにしていったので、のこのしまアイランドパークに到着したのは15時くらいです。また、のこのしまアイランドパークは2回目、ということを前提に話を進めていきます。



フェリーに乗るまで


フェリーの時間を調べていなかったので、姪浜渡船場に着いて確認すると、一時間に一本の運行状況Σ( ̄。 ̄ノ)ノ私達が着いたときにフェリーは出発していたらしく、次の運行まで約一時間待たなければなりませんでした。そこで、登場したのが本!私達は本を読んだりしながら待ったので、なんとか待ち時間を乗り切ることができました。本を持っておいて、良かったー(*^^*)フェリーの時間、のこのしまアイランドパークまでのバスの時間については、のこのしまアイランドパークのホームページ・アクセスから確認できます。

本があると、思いがけない待ち時間を乗り切ることができます!



昼食のとき



今回、私達はライトアップを目当てにしていたので、遅めの昼食となりました。のこのしまアイランドパークに到着してすぐ、菜の花畑を目指し、そこで持参したお弁当を食べました。のこのしまアイランドパークには食事できるお店はありますが、せっかくなら外の空気も一緒に食べたい!お弁当を持参して、景色を眺めながら食べるのもオススメです(*^^*)

外で食べるなら、レジャーシート、ウェットティッシュ、お弁当、飲み物、紙皿、割り箸、ビニール袋などを準備しましょう!



写真撮影のとき



お弁当を食べた後は、写真撮影!菜の花を撮影するのはもちろん、お互いを撮り合ったりもしました。


複数人で写真を撮る場合、全員で撮るには、人にお願いするか、自撮りをするか、三脚を使うか、だと思います。三脚は大きくて荷物になるイメージがありますが、コンパクトで小さい、持ち運びに便利な三脚もあるんですよ!



ゴリラポッドがあると、人に気を遣うことなく、全員で写真撮影することができます!



カフェで休憩



外でばかり活動していると、疲れも出てくるし、身体も冷えてきます。そんな時は、カフェで休憩!暖かい飲み物を飲んで、ほっとひと息(*^^*)可愛いネコのクッキーにも癒され、体力気力ともに回復できました。



夕方からライトアップまで



「恋の観音様」という場所があり、そこから見る夕陽はとても綺麗でした!海が夕陽に照らされ、オレンジに染まる。その様子をじーっと眺めるのもロマンチックですよね(*^^*)


だんだん辺りが暗くなってくると、建物や電灯の明かりが目立ってきます。その様子を撮影。


夜になり、菜の花がライトアップされました!光の当たり方で、菜の花の黄色が変化していて、とても綺麗(*^^*)遠くには夜景も見えました!明るいときとはまた違った一面を見せてくれるので、ライトアップまで待つ価値はあると思います。夜になると、まだまだ寒かったです。そこで、登場したのがストール!ストールを巻くのと巻かないのとでは、暖かさが全然違います。体調を崩さないためにも防寒具はあったほうがいいと思います。

防寒具を持参して寒さ対策をしましょう!

この時はまだ桜は咲いていませんでしたが、4月上旬はきっと桜も楽しめると思います。桜と菜の花のライトアップはとても綺麗でしょう♡ぜひ、訪れてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ



晴sun メモ _φ(´∀`=)


のこのしまアイランドパークには菜の花畑や夕陽以外にもまだまだ見どころはたくさんあります!季節の花が咲いている園内をグルっと見て回るだけでも、時間がかかるかと思います。写真を撮らない方でも、動物がいるのでエサをあげて触れ合うのも良し、ブランコがあるのでハイジの気分を味わうのも良し、ボールなどの道具を持参して運動するのも良し…楽しみ方は本当いろいろです(*^^*)自分に合った過ごし方を見つけて、満喫してくださいね!