2008年12月10日

ブログ引越し5

 長年、2005年1月から4年近く続けてきたブログを、地域住民参加型の地元のブログに引っ越しました。
 また、続けて読んで下さい。

2008年10月25日

寝屋川の小学校 特別公演5

c606d1cf.jpg じょうはな座の特別講演。じょうはな座では、定期公演以外に、要望があれば、平日でも特別に「公演」をしています。

 昨日は大阪の寝屋川市から120人弱が麦屋踊りを観に来ました。
 四つ竹節、麦屋節、古代神、こきりこ節を披露。終わってからは、麦屋踊り講習会。

 さらに向こうから御礼に、合唱コンクール用の歌の披露。
 楽しい半日でした。


2008年10月24日

true tears公式ガイドブック4

be145f53.jpg 春先からずっと続いている「true tears」ネタで恐縮です。

 城端オリジナルのポスターを作ったり、麦屋祭にはクリアファイルを作ったりといろいろありました。

 先日、某所で「公式ガイドブック」を見つけました。近所の本屋さんに注文して、本日届きました。

 キャラクターのカットや絵コンテ満載で、各話の見所などに加え、西村監督や、P.A.WORKSの堀川社長のお話などが載っていて、「1冊持っていてもいいかな」と思ったわけです。
 ゆっくりページをめくると、アニメ化された我が家も載っていました。
 ついでに言うと付録DVDも付いています。

 近所の本屋さんにまだ数冊あります。欲しい方は早い者勝ち!
 2,476円(学研)

MLB ワールドシリーズ3

MLBのワールドシリーズが始まりました。
 今年は、岩村のいる「レイズ」と田口のいる「フィリーズ」。

 第1戦、3安打の岩村明憲。彼のバットは福光製らしいですね。


2008年10月01日

またまた届いた!100点のベルマーク5

05626360.JPG 商工会の貯蓄共済でジブラルタ生命の保険に入っています。
 年1回届くこの保険証書の案内文書には「100点」のベルマークが付いています。

 我が家の子ども達はこの「100点」に大喜び。これに入っている人、捨てないで。
 ベルマークを集めているような子どもがいない人は近所の小学生にあげてね。

なんと-eのPR4

8c680842.JPG 南砺総合高等学校の福野・井波・福光・平高等学校では連携学習活動の一つとして、南砺地方の文化・自然・歴史・芸術遺産等を学ぶ講座を持っています。

 昨日はその一環で、生徒の皆さん20名が「なんと-eユビキタスネットワーク協議会」を訪問されました。

 この事業の目的や、効果など約1時間に渡って授業を受けて行かれました。

2008年09月15日

城端むぎや祭 点描5

6e27225f.jpg 9月13〜14日は「城端むぎや祭」。天気が心配でしたが、何とかもってよかった。昨日は暑いくらい。
 以下、麦屋点描です。

・じゃんとこいむぎやは、チーム数も増えて大盛況。35チームの出場ですが、1チーム20名以上で、付き添いも含めたらおよそ30名平均か?単純計算で、35チーム×40名=1,050名!
出演者だけで1,000名を超える方々がお越しくださっている。

・城端そば研の手打ち蕎麦屋。話を聞きつけてか、多くの来場。普段何もお世話していないので、今回はお昼時の小一時間、受付をお手伝い。

・麦屋節全国コンクールの時間帯は別院は8〜9割の入り込みか?よい天気で二日目のいいスタートが切れました。

・じょうはな座は満席!14日の開演時間15:00に見に行った。満席でチケットを持った方が10名程度待っておられた。

・我が家の子ども達といとこ連中は踊り子さん。舞台の移動と露天商への「参加」で大忙しの二日間。

・アニメ「true tears」の「巡礼者(?)」。何人か見かけました。織館さんの麦屋セットも売れていたよう。麦屋セットに入っているTシャツを着て総踊りに参加する若い方もいました。総踊りは大盛況!




2008年09月09日

ボーイスカウト講習会4

57ec6bb5.jpg ボーイスカウトでは、保護者や財政的援助者、将来の指導者を目指す方のために講習会を開いています。
 日本連盟で決めた全国統一の内容を基に、富山県連盟の味を付け加えて、年に4回程度開催しています。

 先日(9/7)に講師の一員として行って来ました。
 会場は上市町東種。よく冬場になると積雪情報で多くの降雪を記録するところです。行ってみるとなるほど!」というようなところ。すでに休校になって使っていない小学校校舎で開設しました。



2008年09月06日

観光協会の清掃活動4

7ea4df2e.jpg 城端観光協会では毎年「麦屋祭」前に別院周辺や駐車場の清掃を行っています。いつもは城端小学校の生徒もやるのですが、今年は日程を合わせて同じ時間帯で場所をすみ分けて行いました

 麦屋祭は、9月13日(土)〜14日(日)。晴れるといいね。
 別院境内の大屋根(テント)も準備着々。

2008年09月05日

なんと-e ふるさとミュージアム4

 南砺市の広報誌にも載っていました「なんと-e ふるさとミュージアム」がいよいよ稼動!
 南砺市出身の同郷の方にも見てもらいたいサイトです。
 今後、順次コンテンツは増えていく予定。動画もふんだんに使われています。是非、観光にも一役立てればいいね。
 特に学校のカテゴリーは、すでに廃校になった「なつかしの母校」を順次取り上げてUPしていく予定です。
 是非一度ご覧ください。
 そして、ふるさとを離れた人たちに教えてあげてください。

 全国的に有名な切り絵作家、岩田長峯先生のふるさとかるたも一部使われています。


2008年09月02日

夏のキャンプ

fe60581c.jpg 夏のキャンプは8/30-31に、ビーバー隊〜ボーイ隊まで合同で桜ヶ池で行いました。
 ボーイ隊のテーマは「アウトドアクッキング」。ダッチオーブンを使って、ローストビーフ&パエリア、そして段ボール箱で手作りのスモーカーを使っての燻製作りです。
 ローストビーフは最高!ビーバーもカブも、みんなでシェアして食べました。

 二日目はカブ隊のロープワークゲームをお手伝い。晴れてよかった。


2008年08月03日

豪雨水害 スカウト会館復旧活動1

4e218726.jpg 7.28南砺市豪雨水害。
 私たち南砺1団のスカウト会館(倉庫)も被害を受けました。

 この地はかつて、旧城端町の水源地のあった場所です。倉庫そのものは、水が入り込み、その後5cm程度の汚泥が堆積した状態ですが、周辺の川島地区は大きな被害を受けました。
 昨日、川島地区に一斉にボランティアが入って作業をするというので、私たちボーイスカウトとガールスカウトの関係者が集まって、復旧作業をしました。

 泥を掻き出し、消石灰をまいて、乾燥させて作業は終了。
 その後はまた別の場所へボランティア。

2008年08月01日

災害復旧のこと1

 災害復旧ボランティア・・・。あまり身体をかけれませんが、少しづつお手伝いに出ています。

 知り合いやお世話になっている会社さんの被災で、何回か片付けのお手伝いに行きました。
 2004年に福井水害のボランティアに行きました。同じ年、新潟水害のボランティアには行きませんでしたが、このときのボランティアセンターの立ち上げは私の友人がやりました。
 ナホトカ号の重油流出事故のときは、城端の友人がお手伝いに行き、いろいろ苦労話を聞きました。

 今回の災害やいろいろ教訓めいた話を聞くにつれいろいろ思うことがあります。

・城端庁舎にあるボランティアセンターは基本的に民家の分しか受け付けていないらしく、企業へボランティアを派遣していません。生活優先なのでその通りなのですが、被災の規模や現状復旧への道のりから言うと企業の方々も結構大変です。
・情報が一元化されていないので、どこで何をしてあげればいいのかよくわかりません。結局知人を頼って出来ることからはじめることになります。まー、それでいいのですが・・・。小規模の被災が広範囲に渡って起きたことに原因があるのかも・・・。南砺市の特徴か??
・下水が整備されているので、衛生面に関しての気遣いの少なさは福井の比ではありません。この点は素晴らしい。
・過去に聞いた話では、地震などの大規模災害では、当該地の人間は何もすることが出来ず、近隣の方々がボランティアセンターなどをお手伝いします。今回は同じ城端でも動ける人と動けない人に分かれたので、その点は速やかに活動が始まりました。
・TSTやインターネットによる情報発信は、こういう状況下で何をすべきか(どういう番組を放送すべきか)いろいろ考えていく必要があります。


 明日は、水源地周辺とボーイスカウトの倉庫の修復にかかります。



2008年07月29日

次女の行方不明!?1

 小学1年の次女がそろばん教室の大会に出るらしく、週4回、福光の教室へ送り迎えしています。
 普段は城端の教室なのですが、この朝練だけは福光です。朝8:00に置いてきて、9:00に迎えに行きます。

 今日もいつもどおり送って、教室の扉を入るところまで確認して置いて来ました。1時間後、教室の外で待っていても誰も出てきません。5分後、おかしいと思い覗きに行くと、さらに奥に扉があって鍵がかかっています。教室はもちろん真っ暗!

 「おかしい?」と思い、周辺を探し、近所のお店をたずねましたが形跡はありません。至急、先生の携帯に確認を取らせると「今日は休み」とのこと。

 さー、それからが大騒動。
 さらに範囲を広げて探し、いつも通る道を一回りしてみましたが見当たりません。
 おそらく、1時間前に私を探しに教室から出ましたが、私はもう立ち去った後だったのでしょう。ということは、1時間前から行方不明!?

 親戚にも電話をし、妻がいつも通る道で福光へ向かおうとしたところ、城端の駅前通りを歩いている次女を発見しました。
 「えーっ、歩いてきたが?」「うん」

 私は警察へ相談に行こうかとしている時に「見つかった」との連絡。

 泣きもせずに、福光から城端まで1時間半かけて歩いてきた小学1年生の心中はいかばかりか・・・。
 とにかく見つかってよかった・・・。
 

豪雨の一日1

146ff099.jpg昨日未明からの豪雨。
最近、夜寝てないので、少しの雨音で目が覚めました。
多少経験のある土砂降りでしたが、降り続いている時間の長いこと・・・。

しかし、我が子たちは何を思ったか、「ラジオ体操へ行く!」とのこと。
で、完全防備で付き合いましたが、誰れも来ません。ラジオも届きません。
朝6:30は豪雨と雷のピーク。ラジオ体操をしている城端別院の山門から本道までの参道は水に埋もれ、池の状態。
しかし、虫干期間中ということで6:30には説教が始まりました。城端別院恐るべし。
私たちは結局ラジオも届かず、家へ一目散。こんな天気でラジオ体操へ行ったのは笑い話にもなりません。

27日から、米国ニュージャージー州マルボロより、交流使節団が城端へ来ています。昨日は、高山・菅沼集落への観光でしたが、R304と高速道路の通行止めにより、あえなく中止。残念
------------
今日は朝から豪雨に浸かった友人の工場へ、あとかたづけのボランティア。
2004年に福井水害のボランティアに行きましたが。あの時は民家での活動でした。今回は、工場なので、機械や部材など、いろいろなものがあって結構複雑です。とりあえず、他の用事もあって半日で切り上げてきました。また行く必要あり・・・。




2008年07月01日

七夕の準備3

 今日、親戚の家の庭から竹を切ってきました。
 「金明竹」という竹で、ちょっと細めの竹です。我が家にぴったり(?)。

 あとは子ども達に飾り付けさせて完成です。

2008年06月30日

母校につながった2日間4

826a4b72.jpg 一昨日、高校野球部のOB会総会に行ってきました。
 まー、いつものメンバーで意見交換とお酒を飲んできました。
 夏の甲子園予選富山大会は、7月11日から開幕です。わが母校は、7月13日(日)10:00チューリップスタヂアムで緒戦を迎えます。

 昨日、「とやまラグビー元年プロジェクト」と題して、富山県ラグビーフットボール協会創立60周年記念事業がありました。
 富山県総合運動公園で、同志社vs明治の試合です。雨が心配でしたが、同窓会からいろいろ言ってくるので、チケットを買って行ってきました。
 私自身、久しぶりのレベルの高いラグビー観戦です。昔はよく花園や国立競技場へ行ったものですが、最近はこういう機会に恵まれないので・・・。

 で、試合結果は4T4Gと4T3Gの2点差で、いい試合でした。
 雨に遭わなくてよかった。

2008年06月25日

高速全通イベント 「祭のしつらい」--講演会4

c518d7a7.jpg いよいよ7月5日に東海北陸自動車道の全線開通。
 開通イベントとして、城端曳山祭保存会の主催で、講演会がじょうはな座で予定されています。

 城端曳山祭の宵祭の山宿を長年調査しておられる、西岡陽子先生(大阪芸大教授)と碓田智子先生(大阪教育大准教授)にお越し頂き講演会が開かれます。

 先生は過日「祭のしつらい」という本を出されたことでちょっと話題になりました。

 曳山祭の時、私たちが庵屋台や山宿を準備していると、多くの学生が山宿の軒口や装飾物を記録している姿を目にします。
 以前から先生の研究成果を聴きたいとある筋に言っていましたがようやく実現しました。
 先日、NHK新日曜美術館で放送された「ハレ」の日の飾りにも話が通じるかもしれません。

 お時間のある方は是非お越しください。
------------------------
7月5日(土)じょうはな座
18:00  開場
18:30〜 曳山祭ビデオ放映(H8年撮影)
19:00〜 庵唄と日本舞踊の競演(川田社中、正派若柳流箐佳会)
19:15〜 講演会
21:00  終了




2008年06月05日

NHK新日曜美術館4

 城端曳山祭で、城端人が大切にしているものの一つに「宵祭」があります。中でも、御神像を山宿に降ろしての飾り山はとても素敵で、城端人の粋なところが随所に表されます。

 6月8日のNHK教育「NHK日曜美術館」で、この模様が放送される由、是非ご覧ください。
-------------
6月8日(日) 9:00〜10:00
(再放送:20:00〜21:00)

-------------
NHKのホームページには次のように書かれています。

日本の美 かざりの喜びを探る
辻 惟雄さん(美術史研究家)
ニコル・ルマニエールさん(東京大学大学院客員教授)

大切なものをきれいに飾りたい−。その情熱が、日本の美を生む原動力となってきた。不思議な模様の縄文土器、ど派手な戦国武将の兜(かぶと)、大胆な柄の江戸時代の着物。そこには、飾ることに楽しみを見つけてきた日本人の美意識が脈々と流れている。そして、飾りにかけるエネルギーを爆発させたのが、年に一度、日常をハレの舞台へと一変させる“祭り”だった。いにしえから現代まで、日本人は飾りに、どのように喜びを見いだしてきたのか。奇抜な装飾品や、いまも続く盛大な祭りなどを通して、その大きなうねりを見つめる。
-------------
東京「サントリー美術館」で5/24〜7/13で開催の「KAZARI(日本美の情熱)」の映像部門の一端もかねているようです。







2008年06月04日

家族が増えた5

 新しい家族が我が家に増えました!!

 6月3日に第三子長男が誕生しました。予定より4週間も早い出産となりました。

 36週での出産は10ヶ月に入っているとは言え、早産扱いになるそうです。しかも2294グラムの低体重児でした。

 幸い、元気にすくすく育っております。

haru_chan33 at 17:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ひと