とある寒い小雨が降る朝…

今日は雨…レインコートと傘をさしていつものように
散歩へいっていた朝のことです。

いつものようにくまはおしっこを済ませ
いつものように歩いていました。

まだ散歩開始から10分たったでしょうか…
くまがうんこをすると…


片手には傘片手にはリード…
うんこ袋で取りたいのに…
わたしは傘の取っ手にくまのリードを引っ掛け身軽になった片手でうんこをとっていたときです

ガサっ  と枝にあたり傘が音を立てました

とその瞬間







傘の嫌いなくまは音に驚き
思いっきり横っ飛び更にその勢いで傘はあたしの手元から離れくまとともに…あ〜〜れ〜〜



ガガガガガーーーーーーーー傘は更に音を立てくまと一緒に



くまーーーーーーくまーーーーーーーーー

くまはすごい勢いで走り出し
必死で呼ぶも聞く耳持たず
というか逃げても付いて来る傘にくまは更に驚きパニック状態

傘とともに猛ダッシュのくまビュ〜〜ン
 
一瞬にしてわたしの前から消えてしまい
まるで【チーターと傘】


ヤバイあたしも一瞬にして車に引かれたらと頭の中でパニック状態
くまも逃げても逃げても追いかけてくる傘にパニック状態


あたしは、もうダッシュで走りくまを探せどイナイ
どーしよー…くま〜

とりあえず病院へ帰ってみると…


いたーーーーーーー

開いた傘では通れないいくつもの難関を突破してきたであろうくまが戻ってきていたのです

その顔は毛むくじゃらですが、確かに恐怖で青ざめてました

傘は…というとくまの側で見るも無惨な姿になっていました。
もえないゴミ行きです



くまの恐怖体験でした
おしまい

あたしは筋肉痛で足が痛いです