アメノチハレ

白いの黒いのと元保護犬ランとリンの日常

ケンカは飼い主が止めましょう

仲良しランリンがケンカをしました。

ちょっとした小競り合いじゃなくしっかりしたケンカ。
うちに来てから初めてです。

「やめなさいっ!」

と初めてランリンに大きな声を出しましたねー。
こんなときはしっかりと飼い主がケンカを止めましょう。
慣れた飼い主を気取って犬同士に任せてますっていうののは間違いですよ(^_^)

ケンカの理由はやっぱり「スペース」です。

外だったんですがランのスペースをリンが無作法に犯したことが原因。
でも今までだったらランは怒らなかったなぁ。
ランちゃんの自我の成長も原因の一つですね。

IMG_2412
リンちゃんが無作法やってん


一匹ずつの散歩を続けていると色々変化が出て来ますねえ。


IMG_2406
今までは怒らなかったのにー


色々欲が出るのは良い事ですね♪
自信がつくことで怖がりもだんだんとなりを潜めていきますよ。


ケンカして気まずい二匹。

IMG_2325

なんちゃって(ふるい?)
うそ、ただ寝てるだけ。
人と違ってさっぱりしたもので、すぐにいつもの仲良しランリン。

ま、そもそもランは弱い犬ではないので伸ばすところの見極めは大事です。

IMG_2412
いたずらっ子です。

いざこざも成長の証のひとつ。

で、兄弟犬を知らない白いのちゃんはいきなり始まったケンカにびっくり。あらあらという感じでしたねー(^_^)

IMG_2426
いきなりガチで始まるしー


いきなりでびっくりしてたね。


小型犬のケンカといえど、飼い主がしっかり止めてあげましょうね。

負け癖がついても、いじめグセがついても厄介ですよ。
噛み傷は長引くしやっぱり可哀想です。
自然界ではケンカで順位を、という人がありますが、
一々順位をケンカで決めないですよ、群れの犬は。
しっかり学んだこと以外の通説を信じて愛犬を傷つけないようにしてあげてほしいです。

4匹の多頭飼いの我が家。
家の中は存外静かなもんですよ(^_^)





嵐の前にランリン散歩

嵐の前にご近所散歩。

45
ぴったりんこ。仲良し 左がラン。右がリン。


41
かわいいお尻。


42
草むらでぷはーっ


43
てくてく。

いつものお池になんか反応。

48
なんやっ?

何かに反応。

50
なにーー?

ランちゃんは及び腰。

53
わんわん!わんわん!

リンちゃん、警戒して吠えてます。相変わらず勝気ですな(笑)

40
てくてく

嵐の前にご近所散歩。行けて良かったねーーー♪

39
ご機嫌さーん♪


今日は台風らしいのでこの後犬たちをシャンプーしました。

ランリン&黒いのちゃんで力尽きる。白いのちゃんは明日かな。。。



ランとリンは元保護犬です。
家族を待ってる犬達がたくさんいます。
dogs-smile02-1
 ↑ 保護犬のお問合せはこちらまで

そこは気にならないんだよ

別に

「わんこ」 でも 「わんちゃん」 でも 「犬」 でも 「こいつ」 でも 私は全然気になりません。

「飼い主」 でも 「オーナー」 でも 「ママ」 でも 「おかあちゃん」 でも

「フード」 でも 「餌」 でも 「ごはん」 でも

私は全く気にならない。


ま、昭和だったら 犬、 飼い主、 餌 なんじゃないのかな?

今風だったら、 わんこ、 オーナー、 フード なのかな?

ま、なんでもええんですけど、そんな言葉遊び。

それよりも適正に飼養されているかが気になりますよ。
ま、「適正な飼養」も人それぞれですけどね。


呼び方によって愛護の精神が変わりますかね?

昭和なおっさんに「わんこ」って呼べってか(笑) そもそも赤ちゃん言葉だよねえ、わんこって。
犬を稚拙な生き物としてみる習慣が根付いているよね。なんかズレてるよね~ キモイよね、逆に。 

健全な肉体、健全な精神の楽しくて可愛い犬に育てる。
私にはこれしか考えられないけどねーーー。

怖がりのまま人生を終える小さな犬のなんと多いことよ。びっくりだよ。

怖いものがたくさんあって、ビビるものがたくさんあって、飼い主は頼りにならなくて
楽しいことは食べることだけ、、、、

ほんでもって肥満体型。病気にもなるよね。でも医療を受けるのも怖いんだよね。


可愛そうに、まるで捕虜だね。



と、毒を吐いてしまいました。

人生、(犬の場合は犬生っていうのか?)を安心して楽しめる犬が増えますように。



ランとリンは元保護犬です。
家族を待ってる犬達がたくさんいます。
dogs-smile02-1
 ↑ 保護犬のお問合せはこちらまで

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ